leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」 第23期(平成31年2月期向け) 電波法規のシラバス

     第23期(平成31年 2月期向け)
        「法規」のシラバス

皆様、今日は。 当塾を主宰いたします TOITA です。
これから平成31年2月の試験に向けて半年間に渡って
当講座でお話いたします 内容が決まりましたので 発
表いたします。


皆様のこれからの学習計画にお役立て下さい。

第1章無線局の免許
 1-1. 無線局の開局(法4、6) 
 1-2. 無線局の免許内容の変更(法17,19)
 1-3. 無線局免許記載事項の変更(訂正)(法
      21) 
  1-4.  無線局免許の取消し(法76)

第2章無線局の運用
 2-1. 秘密の保護(法59,109)
 2-2. 混信の防止(法56) 
 2-3. 無線局免許記載事項の遵守の運用(法52
      ~55,57)       
 2-4. 一般通信方法(運10)       
 2-5. 航空機局の運用/航空局の指示(法70の2
               、運142) 
   2-6. 義務航空機局の無線設備の機能試験(運
                9の2、3)  
   2-7. 不確実な呼出しに対する応答(運26、14
       、18)
 2-8. 呼出し及び応答(運18~23、26、154)
 2-9. 試験電波の発射(運39、14、18、154
      の2)
 2-10.  121.5MHzの電波の使用制限(運153)
  2ー11.  遭難通信を受信した時に取るべき措置(
      運171の3) 
    2ー12.  遭難通報に応答した航空局、航空機局が
      取るべき措置(運171の3、172の2、3)
  2ー13.  航空局等が緊急通信を受信した時の措置
      (法67、70の6、運93、177)


 第3章監督
  3-1. 無線局の検査(法73)
  3-2. 免許人が法及び法令に違反した時に受け
       る処分(法76)
    3 ー 3.   総務大臣(総合通信局長)への報告(法
      80)



第4章業務書類
    4ー1.     航空機局又は、航空機地球局が備える業
         務書類(法60、施38)
   4-2.   無線局業務日誌に記載事項等(施39、
                40)

第5章無線設備
 5-1.  電波の質 送信設備・受信設備(法28、
                29)
 5-2.  電波の型式(施4の2)
  5 ー3.    ILS、ACAS、ATCRBS、VOR、DME、
                Zマーカ、送信装置の定義(施2)


 第6章無線従事者
 6-1.  無線設備の操作(法39、施34の2)
  6ー2.     航空無線通信士無線設備の操作範囲(
       施3)
  6ー3.     免許の返納(従51の1、2)


 


以上
※学習内容は、予告なく順番が変わる事があります。
   予めご了承下さい。
※当講座の学習内容は、次回の試験で重要と思われる
   事柄をお話してまいりますが、これで全てでは、あ
   りません。
 当講座でご理解頂ければ、関係する事柄も興味を持
 ちご理解して頂ける様になります。
 それでも、お分かりにならない事は、当講座にご質
 問下さい。
   但し、ご質問は、会員様に限らせて頂きます。
※シラバスを見て頂きました様に学習内容は、多いの
 でしづつ勉強を続けて下さい




以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














スポンサーサイト
テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期(平成31年2月期向け)無線工学のシラバス

    TOITAの「航空無線通信士受験塾」
      第23期無線工学のシラバス

平成31年2月期向け 第23期受験講座でお話をい
たします内容が決まりましたので お伝えいたし
ます。

第1章 空中線と電波伝搬
 1. 電波とは?
 2. 電波の輻射
 3. 半波長ダイポール・アンテナ                    
 4. パラボラ・アンテナ
 5. アンテナと給電線の整合
 6. VHF帯とUHF帯の電波伝播
   7. VHF帯に比べてのSHF帯の電波伝搬の特徴
 8. 自由空間での電波の速度、自由空間の固有
   インピーダンス


第2章 航法支援施設
 1. VOR/DME
   2. ILSの地上施設
   3. ACAS(航空機衝突防止装置)


第3章 半導体・電子管・電子回路
 1.  半導体とは?(半導体の性質)
 2.  ダイオード
 3.  トランジスター
   4.  FETの一般的特徴
 5.  負帰還増幅回路


第4章 DSB送受信機
 1.  AM(A3E)とは?
 2.スーパーヘテロダイン受信機の動作

第5章 SSB送受信機
 1.平衡変調回路の出力の周波数成分
 2.SSB受信機の構成例

第6章 FM送受信機
 1.FM(F3E)とは?
 2.F3E受信機のスケルチ回路の働き


第7章 通信方式その他 
 1.  DSBに比べてのSSBの特徴
 2.  FM(F3E)の特徴
 3.  全世界測位システム(GPS)
   4.  デジタル符号の名称


第8章 電源
 1. 電池一般
  
第9章 電磁気
 1.  ク ーロンの法則と電界
 2.  電気力線・電束・電束密度
 3.  磁気に関するクーロンの法則と磁界
 4.  フレミングの右手の法則と電磁誘導
   5.  電気磁気に関する単位・記号

第10章 電気回路
 1.  抵抗とは?
 2.  コンデンサーとは?
 3.  コイルとは?
 4.  直並列回路の枝路に流れる電流
 5.  RLC直列共振回路
   6.  有効電力・無効電力・皮相電力
 7. 力率の改善




以上
※学習内容は、予告なく順番が変わる事があり
 ます。
   予めご了承下さい。
※当講座の学習内容は、次回の試験で重要と思
 われる事柄をお話してまいりますが、これで
 て全てでは、ありません 。
 当講座でご理解頂ければ、関係する事柄も興
 味を持ちご理解して頂ける様になります。
 それでも、お分かりにならない事は、当講座
 にご質問下さい。
   但し、ご質問は、会員様に限らせて頂きます
  。
※シラバスを見て頂きました様に 学習内容は、   
 多岐にわたっていますのでしづつ勉強を続
 けて下さい


法規のシラバスは、次回発表致します。


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期無線工学第4章DSB送受信機 (2)DSB送信機の構成その1

         第4章DSB送受信機   
       (2)DSB送信機の構成その1




DSB送信機の構成について 今回と 次回の2回に分けて
お話しを致します。
構成その1では  水晶発振器から周波数逓倍器迄のお話
をします。DSB送信機には、高電力変調方式と 低電力
変調方式が有りますが、 今回は、低電力変調方式を割
愛します。
 


  お詫び 図の”発信器”は、正しくは、”発振器”です。

  図-2の左上からお話をします。
(1)水晶発振器 
  送信周波数が変化してしまいますと、受信する側は
  、送信される周波数に受信周波数を合わせ続けなけ
    ればなりません。 航空無線の場合、受信周波数は、
  切り替え式ですので送信周波数のづれが大きくなり
  ますと受信出来なくなります。 これは、TV 放送の
    場合も同じで、皆様のご家庭にある TV のチャンネ
    ルを希望のチャンネルに合わせてもTV 局の 送信周
    波数が大きくづれてしまいますと周波数の合わせ様
  がありませんので受信できなくなります。よって、
  送信機で作られる高周波には  高い 周波数安定度
  求められます


  その為、安定した周波数の振動をする水晶振動子を
  使用した水晶発振器が用いられます。
  幾つかの周波数の内の 1つを切り替えて送信する場
    合 (航空無線やアマチュア無線等)には  水晶振動子
    で作られる安定した発振周波数を元にして安定した
    色々の周波数を作るシンセサイザー (PLL)が用いら
    れます。
  発振周波数は、安定した周波数を得やすくする為
  振周波数を低く
しています。
  
(2)緩衝増幅器
  発振回路が、周波数逓倍等後に続く回路からの影響
  を
受けて周波数が変動しない様にするために設けた
  回路
です。
  発振回路に直接、アンテナをつなぐ様な事をします
    と、アンテナの影響で周波数の安定度が損なわれ周
    波数が変動してしまいます。
  英語では、Buffer Amplifier と言います。
  増幅と言う言葉が入っていますが緩衝と言う意味合
    いが強い
回路と言えます。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

2月期の試験は、航空大学校への入学や就職の為に重要
になります。
独学が、難し事は、特集でお話した通りです。
試験迄、思った程、時間は、ありません。
時間を無駄にして後悔される事の無い様にして下さい。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験塾」第23期無線工学第4章DSB送受信機 (1)DSBとは?

         第4章DSB送受信機
        (1)DSB(AM)とは?


今回からDSB送受信機のお話を致します。
第1回目は、DSBとは、何かと言うお話です。
DSBは、 皆様が航空無線通信士となったとき、 航空機
に設けられた航空機局と航空局(航空機の管制を行う陸
上に設けられた局やエアラインのカンパーニー無線の陸
上局)との交信において一番使用される変調方式ですの
で 理解しておく必要があります。
送信機は、高周波を発生し、その高周波を図-6の灰色の
棒で表した空中線に繋ぎますと空中線の周りに磁界が出
来ます。

 ※図番が以前描いたものを使用している為順不同にな
  っています。

磁界とは、磁石の力が及ぶ空間を言います。
高周波は、交流ですので電流の大きさと流れる向きが時
間と共に変化しますので、磁界の強さと向きも時間と共
に変化します。磁界が変化しますと
電界が生まれその
電界の大きさと向きも元となった磁界が時間と
共に変化
しますので同じく向きと強さが
変化します。 
電界が変化しますと 磁界の変化を生みます
(電界とは、 電気の力がおよぶ範囲で、静電気の力がお
よぶ範囲と考えて頂ければ、結構です。)
この繰り返しが電波です。電波は、空間を伝搬して相手
局へ届きます。詳しくは、第1章の  ”空中線と電波伝搬
”の ”(1)電波って何?”をご覧下さい。

こうして相手局に届いた電波には  何の情報も 含まれて
いません。
そこで、送信側では、送ろうとする音声や音楽の信号で
電波を変化させれば相手局は、その変化を元に戻す事で
音声や音楽を聞く事が出来ます。

音声や音楽あるいは、データを含む情報高周波を変化
せる事
変調と言います。

電波から元の情報を取り出す事を 復調(または、検波)と
言います。

それでは、DSBとは、一体どの様な変調方式なのでしょ
うか?




続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

2月期の試験は、航空大学校への入学や就職の為に重要
になります。
独学が、難し事は、特集でお話した通りです。
試験迄、思った程、時間は、ありません。
時間を無駄にして後悔される事の無い様にして下さい。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期電波法規第3章監督と罰則 (2)総務大臣への報告他

               第3章監督と罰則
        (2)総務大臣への報告他
        赤紫色の文字は、法規の用語解説
         のページを参照して下さい。


今回のお話は、”総務大臣への報告” 及び ”臨時の電波の
発射の停止”のお話です。

1.臨時の電波の発射の停止
総務大臣または、総合通信局長は、無線局の発する電波
の質が総務省令(無線設備規則第5条から7条)で定める内
容に適合しないと認めるときは、臨時に電波の発射の停
を命じる
事が出来ます。

発射の停止命令を受けた局が先の総務省令に適合する様
な措置を取ったときは、総務大臣又は総合通信局長に
します。
総務大臣又は、総合通信局長は、試験的に電波を発射
せます。
その結果、総務省令に適合した場合は、直ちに電波の
の停止を解除しなければなりません
”直ちに”とついていますので、即座に解除しませんと総
務大臣なり総合通信局長が罰せられる事になります。
つまり、質のの悪い電波の発射は、止めさせる事が出来
ますが、これにも”臨時”と言う言葉がついていますので
、恒久的に止めさせる事が出来る訳では、ない事をしめ
しています。一度、免許した局は、その免許の有効期間
は、免許された事の方が優先されますので、電波の質が
省令に適合すると認められた時は、当該無線局に損害を
与えない様に直ちに停止命令を解除しなければならない
のです。


それでは、つぎに総務大臣への報告についてのお話です

総務大臣には、無線局を監督する義務が有ります。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

2月期の試験は、航空大学校への入学や就職の為に重要
になります。
独学が、難し事は、特集でお話した通りです。
試験迄、思った程、時間は、ありません。
時間を無駄にして後悔される事の無い様にして下さい。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期電波法規第3章監督と罰則 (1)無線局の検査他

         第3章監督と罰則
       (1)無線局の検査他 
              赤紫色の 文字は、法規の用語解説 
      のページを参照してください。 

今回から、「監督と罰則」についてのお話をします。
”監督” とか“罰則”と聞いても今一つピーンとこない方も
おられる事と思います。
何故その様な事が電波法に書いてあるのでしょうか?


 


”監督”とは、 ”何の事”で ”誰が”、 ”誰に対し”、 ”何を監
督”するのでしょうか?

(1)誰が監督するのか?
監督は、総務大臣が行います。
正確には  総務大臣の名の下に総務省のお役人が行います
が法律律上、監督責任は、総務大臣にあります。


 


(2)何を監督するのか?
”電波法及び関係法令が守られているか”を監督します。

(3)誰を監督するのか?
対象は、”無線局及び免許人等” と "無線従事者”です。

(4)何故、監督をするのでしょうか?
何時も  お話しています”免許”は、”特別に許す”と言う事
から来ています。
基本的に電波は、誰しも使用しては  いけないと言う事か
ら始まっています。
しかし、 ある条件をクリヤーすれば 特別に許すと言うの
が免許です。


 



免許を与えるのは、総務大臣ですので免許を与えてしまえ
ば、後は、知らないと言うのでは、無責任です。
総務大臣には、免許したものが電波法・放送法及び関係法
令通りに運用しているか監督する義務があります。

(5)罰則とは?
電波法や関連法令に違反すると罪になるのでしょうか?
皆様が、航空無線通信士の資格を取り、晴れて航空局なり
航空機局の無線機を操作する様になりますと、総務大臣は
、貴方に対し電波法及び関係法令を守らせる必要が有りま
す。
勿論、無線従事者の免許や無線局の免許が無くても、電波
法及び関係法令に違反しますと処分の対象になります。
これは、車の免許が無い人が運転して、無免許で捕まるの
と同じ事です。
その為、守らない者には、罰金なり禁固刑等の処分を科し
ます。
それだけ、免許を受けると言う事は、責任のある事なので
す。

前置きが長くなりました。それでは、今回のテーマである
、無線局の検査についてお話をします。

1.無線局の検査
無線局の検査は、監督行為の1つです。

続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

2月期の試験は、航空大学校への入学や就職の為に重要
になります。
独学が、難し事は、特集でお話した通りです。
試験迄、思った程、時間は、ありません。
時間を無駄にして後悔される事の無い様にして下さい。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験塾」第23期無線工学第3章半導体・電子管・電子回路 (8)負帰還増幅回路

     第3章半導体・電子菅・電子回路
       (8)負帰還増幅回路 

今回は  増幅回路の種類の1つである負帰還増幅回路の
お話を致します。 そして、最後に前回出題いたしまし
た演習問題の解答を行います。
増幅回路には、 通常の入力に比例して出力を拡大する
回路の他に今回お話をします”負帰還増幅回路”と”正帰
還増幅回路”があります。

 1.負帰還増幅回路
  ”帰還増幅回路” にしても ”増幅回路”にし
      ても”帰還”と言う文字がついています。これは 増
      幅回路の出力の一部を入力に戻すと言う意味です。
  
  増幅回路と言えば  ただ入力を大きくして出力す
      回路の様に思われるかも知れませんが 
中には負帰
      還増幅回路の様に出力の一部を 逆位相で入力側に
      戻す事により出力を抑え
増幅回があります。


 


  出力が大きくなりますと、 入力に戻る量が 大きく
      なりますので 出力レベルが下がります。逆に出力
    レ
ベルが下がりますと 入力に戻る量が 下がります
      ので、出力が大きくなります。
    なぜ、この様な回路が必要なのでしょうか?
    最後に書いておきましたのでご覧下さい。

    正帰還増幅回路とは、逆に 出力の一部を入力に
      位相
で戻す事により 出力をより大きくする増幅回
      路です。
  こちらは  発振回路に使われます。この場合、小さ
  な出力を一瞬にして大きくする事が出来ます。
  出力は、入力を1回増幅する毎に大きくなります。
  複数回増幅を 繰り返つ事で どんなに小さな入力で
  も一瞬にして最大出力になります。
  正帰還の例は、皆様も体験しています。
  学校での集会などでマイクを使う時、チョットした
  き
っかけでハウリングが起きる事があります。
  マイクで拾った音が増幅されてスピーカーから出て
     その音をマイクが拾い また増幅と言う具合にどんど
     ん大きくなります。

   これが正帰還です。

  負帰還増幅回路は、先ほども書きましたが、出力特
      性の改善の為に使われます。
      皆様が、日頃使われているミュージックプレーヤや
  TV等の音を再生する機器の増幅回路には  負帰還増
      幅回路がかならずと言っていい程、使われています
      。
    それでは  負帰還増幅回路の増幅度を調べてみます。
 
  増幅器に帰還を掛けない時の増幅度は  Aです。入
     は、Vi 、出力は、Vo とします。そして、帰還率 (

     力へ戻す率)を β とします。

   増幅器の入り口での電圧をV’とします。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

2月期の試験は、航空大学校への入学や就職の為に重要
になります。
独学が、難し事は、特集でお話した通りです。
試験迄、思った程、時間は、ありません。
時間を無駄にして後悔される事の無い様にして下さい。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期無線工学第3章半導体・電子管・電子回路 番外編~電子管~

      第3章半導体・電子管・電子回路
            番外編 ”電子管” 

今回は、第3章の番外編として”電子管”のお話を致しま
す。
章のタイトルに電子管と入っているにも関わらず 試験
に 出題されない為にお話をする機会がありませんでし
したが 現在も高出力のレーダに使用されていますので
航空無線通信士となられた時に 知らないと言う訳にも
いきませんし、今さら、人にも 聞けないと言う状況に
なってしまいます。
その様な訳で、今回、お話をする事と致しました。
電子管は、能動素子です。現在、能動素子の大半は IC
を始めとした半導体です。
しかし、大電力を扱う場合や マイクロ波を扱う場合は
、”電子管”が今でも活躍しています。
先にも述べましたが大電力のASRやARSRには  今でも
なくては、なりません。
また、オーディオ・マニュアの方の中には  その音の暖
かさから今でも ”電子管” を使用したアンプを使用され
いる方もいらっしゃいます。

それでは、電子管とは どの様な物か見て行きましょう。

[二極管]
まず、最初にご紹介するのは、” 電子管” の基礎でもあ
る二極管です。これは  半導体の基礎がダイオードであ
るのと同じ事です。

                           図-1

回路図記号は、図-1の左の様になります。
各部の名前は、P(プレート:陽極)、K(カソード: 陰
極)、H(ヒータ)です。

名前の様に プレートとカソードの2極で構成されていま
すので、二極管と呼ばれます。
カソードもプレートも金属で出来ています。細線で描か
れた円は、チューブを示しています。チューブは、ガラ
ス又は、金属で出来ています。そして、チューブの中は
、真空です。


そのため、電子管は、その昔、真空管と呼ばれていまし
た。
実際の構造につきましては、三極管のお話の中でご覧頂
きます。
それでは、二極管の動作についてお話を致します。

               図-2

ヒーターで K:カソードを熱しますと、カソードから熱
エネルギーを得た赤の丸で示す電子が出てきます。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士
受験塾」
らのお知らせです。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

2月期の試験は、航空大学校への入学や就職の為に重要
になります。
独学が、難し事は、特集でお話した通りです。
試験迄、思った程、時間は、ありません。
時間を無駄にして後悔される事の無い様にして下さい。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング









続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?