leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空k無線通信士受験クラブ」平成28年8月期向け第20期法規のシラバス

       第20期(平成29年 8月期向け)
         「法規」のシラバス

皆様、今日は。 当塾を主宰いたします TOITA です。
これから平成29年8月の試験に向けて半年間に渡って
当講座でお話いたします内容が決まりましたので 発表
いたします。


皆様のこれからの学習計画にお役立て下さい。

第1章無線局の免許
 1-1.無線局の開設と無線局の免許(法4)
 1-2.予備免許の指定事項
 1-3.無線局免許内容の変更
 1-4.無線局の変更検査
 1-5.記載事項の変更

第2章無線局の運用
 2-1.混信等の防止
 2-2.無線局免許記載事項遵守の運用
 2-3.電波発射前の措置
 2-4.一般通信方法
 2-5.呼出及び応答
 2-6.不確実な呼出に対する応答
 2-7.航空機局の運用/航空局の指示
 2-8.義務航空機局の無線設備の機能試験
 2-9.121.5MHzの電波の使用制限
 2-10.遭難通信を受信した時に取るべき措置
  2ー11.遭難通信が終了した時の宰領局のとる措置
  2ー12.緊急通信が行われる場合
  2ー13.航空局等が緊急通信を受信した時の措置
  2ー14. 航空局・航空機局が緊急通信を受信した時の措置



第3章監督
 3-1.総務大臣への報告
 3-2.電波使用料

第4章業務書類
   4ー1.   航空機局または、航空機地球局が備えるべき業務
     書類
 4-2. 免許の掲示 
 4-2.無線業務日誌の記載事項



第5章無線設備
 5-1.電波の型式
 5-2.電波の質(送信設備・受信設備)
 
第6章無線従事者
 6-1.航空無線通信士の操作範囲
  6ー2.   主任無線従事者の定義
  6ー3.   主任無線従事者の職務
  6ー4.   免許証の交付・返納・再交付



第7章国際電気通信連合憲章
 7-1.航空移動業務等の局の執務時間
  7ー2.   点検又は調整の為の電波の発射 


 


以上
※学習内容は、予告なく順番が変わる事があります。予め
  ご了承下さい。
※当講座の学習内容は、次回の試験で重要と思われる事柄
   をお話してまいりますが、これで全てでは、ありません
  。
  当講座でご理解頂ければ、関係する事柄も興味を持ちご
  理解して頂ける様になります。
  それでも、お分かりにならない事は、当講座にご質問下
  さい。
    但し、ご質問は、会員様に限らせて頂きます。
※シラバスを見て頂きました様に学習内容は、 多いので
   しづつ勉強を続けて下さい


姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からのお知らせ

 TOITAの「航空無線通信士受験塾」
     会員募集
のお知らせ

当講座は、会員制です。
記事を全文読んで頂く事を始め、質問をして頂い
たり、受験の相談をさせて頂く方を限定する為、
会員制としています。

参考書を選ぶ極意は、今、ご自分が分からない事
柄をご自分にとって分かりやすい説明であるかを
見極める事です。
講座選びも同じです。
分かりやすいか・分かりにくいか、記事の見本で
ご確認下さい。


入会希望の方は「入会案内書希望」と書いて、以
下のメール・アドレスへお送り下さい。
直ぐに「入会案内書」をお送りします。  
なお、メールには、お名前の記載は、必要ありま
せん。 

また、コメント欄からのお申し込みも受け付けて
います。
コメント内容は、ブログ訪問者の方には、見られ
ない様になっていますが、お名前の記載は、避け
て下さい。
なお、入会案内書の送付先のメール・アドレスは
、必ずお書き下さい。

TOITAの「航空無線通信士受験塾」メール・アド
レス:
toita-aero@har.bbiq.jp
   


 


応援して頂ける方は、「航空」の文字か下のバナー
をクリックして下さい。 


 


  「航空


 


 



 


 


 


スポンサーサイト
テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第3章監督と罰則 (1)総務大臣への報告

              第3章監督と罰則
        (1)総務大臣への報告
      赤紫色の文字は、法規の用語解説
         のページを参照して下さい。


今回のお話は、総務大臣への報告です。
総務大臣には、無線局を監督する義務が有ります。
そして、 適正な運用をさせる為に従わない局の 免許人や無
線従事者へ罰則を与える事があります。
総務大臣が監督をすると言っても、 各無線局の当 事者でな
いとそれぞれの局の事については  分からない事があります

そこで、無線局の免許人等に対して、 総務大臣が知ってい
なければならいない、 各無線局固有の状況についての報告
義務付ています


1.総務大臣への報告
報告を義務付けているのは、以下の3つの場合です。
(1)遭難通信、緊急通信、安全通信又は非常通信を行った
      時


    この事は、遭難通信の章でお話をしましたので見直し
       ておいて下さい。

(2)法律や規則に違反して運用をしている局を見つけた時

   総合通信局は、違法局を探知していますが、それでも、
      全ての違法局を探知しきれません。 そこで、各無線局
      の免許人等に報告を義務付けています。
  道交法には、ありませんが、 あるとすれば、道交法に
  違反した運転をする者を みつけたドライバーは、警察
  に報告する義務があると言う様なものです。



(3)無線局が外国において、あらかじめ総務大臣が 告示し
     た以外の運用で制限をされた時

    例えば、無線局免許の欠格事由に「大使館や領事館、公
    使館で公の通信を行う事を目的とする局を開設しようと
     した時、 日本の大使館等がその国で免許をその国から交
   付された場合は、その国の大使館等が 日本国内で開設し
   様とした時は、 免許を与える」と言う事ですが、日本国
   の大使館等がその国で制約を受けた時は、 報告しなさい
   と言う事です。
  (少しわかりにくいですね。日本がある国で日本の大使館
    に無線局を開設したいと言ったら、認めてくれたので、そ
    の国が日本に置いた大使館に無線局を開設したいと言った
  ら認めると言う事です。つまり give and take ですネ。)


  そして、外国のエアーラインが外国から日本のある空港へ
    飛行する場合、日本の領空で航空機局の運用が認められま
  すが、日本のエアーラインが先の外国の領空で運用が制限
  された時は、 総務大臣へ報告しなさいと言う事です。
  これは、日本国が自国民を守る措置です。


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (7)緊急通信

               第2章無線局の運用
               (7)緊急通信
                 赤紫色の文字は、法規の用語解説
             のページを参照して下さい。


前回で一応、遭難通信のお話は、終わりですが、全体的
なイメージを描いて頂くには、少し、次回の試験の予想
出題範囲に 偏っていますので、  多少の補足を含めて全
体像を描いてみます。
遭難通信をする必要が有る場合とは、 操縦不能等の切迫
した状況で 自力では、 人命の安全が守れない状況です。
人命に関わっている事ですので、 全てに優先されるため
、通常は、許されない事、 例えば、無線局の目的外通信
が許されるます。
次に、通信そのものの問題ですが、 通信に使用される周
波数には、限りが有ります。 その為、同じ周波数を多く
の局が使用します。 十分に距離が離れていない限り、ど
こかの局が使用すれば、他の局は、使えません。
遭難通信に於いては遭難機及び、 宰領局 が使用しま
す。
宰領局・・ 重要ですので、 法規の用語解説のページ
       で意味を確認しておいて下さい。

その為、その他の局は、 直ちに 現在の通信をやめて
受 
しなければなりません。


そして、救助の体制ですが、多くは、洋上での遭難と言
う事になると思いますので、船舶による救助と言う事に
なるかと思います。
その為、 海岸局 から船舶局 通報してもらわなければ
なりません
遭難通信が終了した時は、通常、許されない事をした訳
ですから、遅滞無く  総務大臣又は、 総合通信局長
しなければ、なりません。
全体的なイメージを掴まれたと思いますが、一番重要な
箇所ですので再度、前回までにお話をした事を読み返し
ておいて下さい。
2年半程前にANAの成田発台北行きの 767 の左エンジ
ンが上昇中に停止して成田へ引き返しました。これは、
遭難通信か緊急通信のどちらにあたるか  考えながら以
下の記事をお読み下さい。

それでは、今回のテーマの緊急通信のお話です。

1.緊急通信が行われる場合


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (6)遭難通信その3

                第2無線局の運用
           (11)遭難通信その3
         赤紫色文字は、法規の用語
         解説のページを参照して下さい



今回は、「遭難通信の宰領」や遭難通信終了後の措置等につい
ていのお話です。

 7.遭難通信の宰領
  ・応答した局は、当該遭難通信の宰領(指揮)を行う事が
     適当航空局 宰領を依頼しなければなりません
  ・応答した局は、宰領を依頼した場合は、遭難機へその事
    を通知しなければなりません。

 8.通信停止の要求
 (1)宰領する局は、 遭難通信に妨害又は、その恐れが有る
    全ての通信の停止を要求する事が出来ます。  総務大臣
        にしても、総合通信局長にしても、 簡単には、 通信の
        停止をさせる事は、 出来ませんが、 遭難通信に於いて
        は、一 航空局 が、通信の停止を要求出来るのです。

  その際の呼出(送信)事項
  ア.相手局の呼出名称              3 回以下
    (妨害又は、その恐れのある特定の局、
    又は、 通信可能範囲内の全ての局へ
    の同報の場合各局
  イ.自局の呼出符号(名称)           3 回以下
  ウ.silence mayday(シーロンス メーデー又は、通信
           停止遭難:と言います。)


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (6)遭難通信その2

         第2章無線局の運用
         (6)遭難通信その2
         (遭難通信の取扱)
                赤紫色文字は、法規の用語解説
        のページを参照して下さい。

今回は、遭難通信の取扱にについてのお話を致します。
遭難通信を受信した時の措置については、電波法第66
条で規定されています。
同条は、海岸局海外地球局船舶局船舶地球局 
遭難通信を受信した時の措置について定めています。
一方、航空関係での遭難通信 については、無線局運用
規則第171条の3 から5で航空局航空地球局航空機
について定めていますので、 それぞれについてご紹
介いたします。

1.概要
 1-1.航空局 航空地球局 航空機局 航空機地
    
岸局 海岸地球局 船舶局 船舶
    
地球局 
は、 遭難通 を受信した時は、他の
     一切の通信をや
め、直ち応答し遭難船又は
     、遭難機を救助すのに最もふさわしい位置に
     ある局に対して通報する等救助の為の通信に
     最善を尽くさなければいけません。

    遭難通信は、 通信の優先順位の中で優先順位
    が1番高い事を覚えておいて下さい。

 1-2.遭難信号又は、総務省令で定める無線通信を
     受信した時は、遭難通信を妨害する恐れのあ
     る電波の発射を中止しなければいけません

2.航空局 の取るべき措置
 2-1.自局宛てに送信された遭難通報を受信した時
     は、直ちに 応答しなければなりません
 2-2.他局宛に送信された遭難通報を該当の局が応
     答しなかった場合、 遅滞なく  応答しなけれ
     ばなりませ

     但し、宛先局以外の他の局が応答している場
     合は、応答する必要がありません。

※”直ちに”と”遅滞なく” の意味の違いが重要です。 法
  規の解説ページで確認しておいてください。

 2-3.宛先を特定しない遭難通報を受信した時は、
     遅滞なく
 応答しなければ、なりません



全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (6)遭難通信その1

             第2章無線局の運用
           (6)遭難通信その1
         (遭難通信が行われる場合)
        赤紫色文字は、法規の用語解説
          のページを参照して下さい。


今回から「遭難通信」のお話をします。「遭難通信」は、航空
機の通信に於いて最も重要な事柄です。
よって、一番出題数が多いのも「遭難通信」です。しっかり理
解していざと言う時にも対処出来る様にして下さい。


比較的新しい問題で「遭難通信が行われる場合」と言う問題が
あります。
今回は、この問題に絡めて遭難通信は、誰を相手先とすれば良
いのか等のお話をします。
航空機 のパニック映画の 主人公にでもなったつもりで 読んで
頂くと頭に残るかもしれませんね。


それぞれの無線局には、無線局の種別毎に通信内容が決まって
います。
例えば、放送局でしたら、放送を目的とします。また、航空関
連の無線局でしたら、航空管制・運航管理等の為の通信です。
その目的は、無線局の免許状にも書いてあります。 その他は、
目的外通信として認められている以外の通信は、できません。
勝手に好きな内容を通信していたら収拾が付きません。その為
、「目的外通信の禁止」が定められています。遭難通信は、目
的外通信の例外事項ですので通常ならばしては、いけない事な
のですが、必要な時には、しなければならない事ですので、そ
れを行った時には、その後の措置迄、定められています。

1.遭難通信が行われる場合
遭難通信とは、航空機が墜落や衝突、火災等の重大かつ急迫の
危機に陥った時自力で人命財貨(財産的価値のある物)
守れなくなった事態において遭難信号(遭難信号とは、「遭難
」または、「メーデー」と言う言葉です。) を 前置(前置き)
して行われる通信です。

2.遭難通信の特例


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (5)機能試験

           第2章無線局の運用
        (5)義務航空機局の無線
          設備の機能試験
      赤紫色文字は、法規の用語の
       解説ページを参照して下さい。


今回は、義務航空機局の無線設備の機能の維持と試験電波の
発射についてのお話です。
航空機局 と 書かずになぜ、義務航空機局 と書いてあるので
しょうか?
是非、 当ブログの「法規の用語解説」のページで調べておい
て下さい。

それでは、 本日のテーマである無線設備の機能維持のお話で
す。
1.義務航空機局の無線設備の機能維持
1-1.飛行前の確認
 言われなくても当たり前ですが、飛行の前には、無線設備
 が完全に動作する事を確認しておかなければなりません。
 もし、無線が使えないとしたらどんなに怖いフライトにな
   るでしょか?
  いや、その前に機体を滑走路へ移動する事も出来ませんネ
  。

1-2.定期的な機能試験
 1,000 時間の使用毎に1 回以上の項目の試験をしなけれ
 ばなりません。

 ・送信装置の
出力
 ・送信装置の
変調度
 ・受信装置の選択度
 ・受信装置の感度
 以上の項目が無線設備規則で規定される性能である必要が
 あります。

 ※感度とは 受信機がどの程度の弱い電波迄受信出来るか
       を表す性能です。
 ※選択度      航空無線の電波の幅は、6 [kHz]です。例え
       ば送信周波数が100 [MHz]としますと100[ 
                     MHz] の周波数の上下に各 3 [kHz] の 幅が
       あります。 受信機で受信できる幅が100 [M
       Hz] の上下3 [kHz]なら問題がないのですが
       、受信機が受信する幅が、上下 各10 [kHz]
       としますと、受信周波数に近い別の局の通信
       が混じってしまいます。目的外の通信が混じ
       ってしまう事を 混信と言います。どれだけ、
        必要な周波数幅だけの受信で済むかと言う事
        を選択度と言います。
        周波数幅を選択する度合いと言う事です。


2.試験電波の発射
 無線機の試験や調整の為に、試験電波を発射することがあり
 ます。法規の最初でもお話をしましたが、電波は、多くの無
 線局が使用していますので、周波数が限られています。
 その為、試験電波を発射するには、他の通信へ混信を与えな
 い事を確認する必要があります。
 最近の無線機は、通信士が調整するツマミ類が、少なくなっ
 ていると思いますが、昔の無線機は、調整が上手くできてい
 ないと発射した電波の周波数以外にも多くの別の周波数の電
 波を輻射してしまい多くの局に迷惑を掛ける可能性がありま
 した。
 その為 運用規則では、  試験電波の発射に使用する電波の周
 波数以外にも必要と認める周波数について受信し、今、試験
 電波を発射しても他の局へ混信を与えないか確認してから発
 射する様に書いています。

2-1.試験電波の発射方法

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (4)連絡設定出来ない場合

         第2章無線局の運用
      (4)連絡設定が出来ない場合
      赤紫色の文字は、法規の用語仮設
        のページを参照して下さい。

今回は、連絡設定が出来ない場合についてのお話しです。
今回の要点は、「連絡設定」です。 

連絡設定の意味が分からない方は、第2章の 一般通信方法
その2を読み返してから今回の記事をお読み下さい。

連絡設定が出来ない場合は、航空無線電話通信網に属する
責任航空局航空無線電話通信網に属さない責任航空局
航空機局の 3つの場合がありますが、その違いがあるのは
航空機局の場合だけです。 

1.航空無線電話通信網に属する責任航空局 
 (1)第1周波数で航空機局を呼出ますが、 応答がない 
          場合、第2周波数で呼出ます。 
 (2)第2周波数でも応答がない場合
     当該航空機局の通達距離にある航空局ないし、近
     くを飛行中の航空機局に対して当該航空機局との
     間の通信の疎通に関して協力を求めなければなり
     ません。
     例えば、中部国際空港周辺の航空機局に対して東
     京コントロールからの呼出に対して応答が無かっ
     たとします。その場合、中部国際空港の管制に当
     該航空機局との間に入ってもらうと言う事です。
 (3)(2)の協力を求められた局は 速やかに当該航空
     機局に対して呼出等の装置を取らなければなりま
     せん。 
 (4)航空無線電話通信網に属する責任航空局が当該
     空機局と連絡設定出来ない場合 
           航空管制機関に及び当該航空機を運行する者に対
     してその旨を速やかに通知しなけらばなりません。
     その後、連絡設定ができる様になった場合も同様
     です。 

2.航空無線電話通信網に属さない責任航空局の場合 
  1項に同じです。

3.航空機局の場合 
  航空機局が航空無線電話通信網に属する責任航空局を
  呼出ても応答がない場合、1項の(1)から(3)の措
  置をとります。

次回は、機能試験のお話しです。 


   



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (3)一般通信方法その2

          第2章無線局の運用
         (3)航空移動業務の一般
           通信方法その2 
              赤紫色の文字は、法規の用語解説
        のページを参照して下さい。 

今回から具体的な通信方法についてのお話を致します。 
と言いましても  何の事かサッパリ分からないと言う方が
多い事と思います。
皆様が、友達に電話を掛けるとします。電話を掛ける目的
は、要件を伝える事です。
この要件を伝える事通信と言います。 
無線で通信を行う事が無線を使う目的なのですが、電話に
振り返って、要件を伝える前の手順を考えてみましょう。
 1. 相手の電話番号を押す。
 2.「もしもし」・・・・・・・・・・1 回又は、数回
 3.「そちらは、何々さんですか?」・・・ ・・・1回
 4. 「こちらは、何々です。」・・・・・・・・・1回 
1~4 迄を無意識にされていると思いますが この行為を
絡設定
と言います。 
中には、急いで、連絡設定を行わないまま、通信に入って 
間違い電話であった事に 気づくと言う事も時々あります。
連絡設定を行うのは、相手を確認し、相手に自分を認識さ
せる事で、 通信を行っても問題が無い事を確認します。 
相手が自分の話をしたい相手である事を確認せずに大事な
事を話す方は、いませんよネ。 
2番は、通信状態を確認するために行います。
場合によって、相手から「お電話が遠いのですが。」等と
言われる事があります。
それでは、無線の場合を考えています。
無線局には、色々な種類がありますので、航空局 と 航空
機局 に限ってみましょう。 
例えば、東京コントロールが青空航空1243便に対して通
信する必要があるとします。
その空域には、 複数の航空機が飛行していて その中には
、 多くの航空機局 が東京コントロールから指示された、
周波数を受信しています。
その中から東京コントロールは、青空航空 1243便を指定
する必要があります。
電話で相手の番号を押す行為と同じ目的です。
ネットでも航空無線を聞く事が出来ますので、一度  以下
のサイト名をクリックしてみて下さい。

    LiveATC.net

それでは、前置きが永くなりましたが、相手局を呼び出す
方法からお話を致します。
1.呼出方法
  以下の呼出事項を順次送信します。
   (1)相手局の呼出名称(又は呼出符号)  3回以下
   (2)  自局の呼出名称(又は呼出符号)     3回以下
2.呼出の中止


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第2章無線局の運用 (3)一般通信方法

          第2章無線局の運用
      (3)航空移動業務 の一般
           通信方法その1 
     赤紫色 文字は、法規の用語解説 
       のページを参照して下さい。 

今回から3回に分けて 航空移動業務 通信方法につい
てのお話をします。 
今回は、”121.5 [MHz] の使用制限”と ”使用周波数の
指示”についてのお話を致します。
その前に、”航空移動業務” と言う言葉を何気なく使用
されている方もいらっしゃると思いますが、”航空移動
業務”とは、具体的にどの様な業務をイメージされてい
ますでしょうか? 
今回のタイトルは、赤紫色の文字で ”航空移動業務” と
書いてありますので、 法規の用語解説のページでその
意味を調べて頂く必要があるのですが、 ここで簡単に
お話をしておきます。 
航空移動業務”とは、航空機局 航空局 または、航空
機局どうしの無線通信を言います。

それでは、121.5 [MHz] の使用制限からお話を致しま
す。


1.121.5 [MHz] の使用制限
  121.5 [MHz] は、  緊急用の周波数ですので、使用
  が許されるのは、以下の場合です。

(1)航空機が急迫した危険な状態においてその航空機
     の航空機局 航空局 が通信するとき。
     但し、次の場合に限られます。
  ・通常使用される 航空局 との周波数が不明のとき。 
  ・通常使用される 航空局 との周波数が他の航空機
   局で使用されているとき。 
(2)遭難している船舶の 船舶局 捜索救援に従事し
       る航空機の航空機局 が通信するとき。 


  (3) 共同で救難捜索にあたる航空機又は、船舶に設け
       られた  航空機局、 船舶局  と 航空局相互の呼出
       ・応答・準備信号を送信するとき。 
  ※準備信号・・・応答または、 送信の準備の為の
              準備に必要な略符号で呼出事項
            (呼出の為に送信する項目で ”相 
                          手局の呼出名称と自局の呼出名
               称) と応答事項に続いて送信さ
           れるもの。


(4)121.5 [MHz] 以外の周波数が使用出来ない
        局
と 航空局  が通信するとき。 
(5)121.5 [MHz] の周波数による試験電波の発射。
(6)(1)から(4)以外で急をようするとき。

2.使用電波の指示

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?