leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」平成28年8月期向け第20期法規のシラバス

       第20期(平成29年 8月期向け)
         「法規」のシラバス

皆様、今日は。 当塾を主宰いたします TOITA です。
これから平成29年8月の試験に向けて半年間に渡って
当講座でお話いたします内容が決まりましたので 発表
いたします。


皆様のこれからの学習計画にお役立て下さい。

第1章無線局の免許
 1-1.無線局の開設と無線局の免許(法4)
 1-2.予備免許の指定事項
 1-3.無線局免許内容の変更
 1-4.無線局の変更検査
 1-5.記載事項の変更

第2章無線局の運用
 2-1.混信等の防止
 2-2.無線局免許記載事項遵守の運用
 2-3.電波発射前の措置
 2-4.一般通信方法
 2-5.呼出及び応答
 2-6.不確実な呼出に対する応答
 2-7.航空機局の運用/航空局の指示
 2-8.義務航空機局の無線設備の機能試験
 2-9.121.5MHzの電波の使用制限
 2-10.遭難通信を受信した時に取るべき措置
  2ー11.遭難通信が終了した時の宰領局のとる措置
  2ー12.緊急通信が行われる場合
  2ー13.航空局等が緊急通信を受信した時の措置
  2ー14. 航空局・航空機局が緊急通信を受信した時の措置



第3章監督
 3-1.総務大臣への報告
 3-2.電波使用料

第4章業務書類
   4ー1.   航空機局または、航空機地球局が備えるべき業務
     書類
 4-2. 免許の掲示 
 4-2.無線業務日誌の記載事項



第5章無線設備
 5-1.電波の型式
 5-2.電波の質(送信設備・受信設備)
 
第6章無線従事者
 6-1.航空無線通信士の操作範囲
  6ー2.   主任無線従事者の定義
  6ー3.   主任無線従事者の職務
  6ー4.   免許証の交付・返納・再交付



第7章国際電気通信連合憲章
 7-1.航空移動業務等の局の執務時間
  7ー2.   点検又は調整の為の電波の発射 


 


以上
※学習内容は、予告なく順番が変わる事があります。予め
  ご了承下さい。
※当講座の学習内容は、次回の試験で重要と思われる事柄
   をお話してまいりますが、これで全てでは、ありません
  。
  当講座でご理解頂ければ、関係する事柄も興味を持ちご
  理解して頂ける様になります。
  それでも、お分かりにならない事は、当講座にご質問下
  さい。
    但し、ご質問は、会員様に限らせて頂きます。
※シラバスを見て頂きました様に学習内容は、 多いので
   しづつ勉強を続けて下さい


姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からのお知らせ

 TOITAの「航空無線通信士受験塾」
     会員募集
のお知らせ

当講座は、会員制です。
記事を全文読んで頂く事を始め、質問をして頂い
たり、受験の相談をさせて頂く方を限定する為、
会員制としています。

参考書を選ぶ極意は、今、ご自分が分からない事
柄をご自分にとって分かりやすい説明であるかを
見極める事です。
講座選びも同じです。
分かりやすいか・分かりにくいか、記事の見本で
ご確認下さい。


入会希望の方は「入会案内書希望」と書いて、以
下のメール・アドレスへお送り下さい。
直ぐに「入会案内書」をお送りします。  
なお、メールには、お名前の記載は、必要ありま
せん。 

また、コメント欄からのお申し込みも受け付けて
います。
コメント内容は、ブログ訪問者の方には、見られ
ない様になっていますが、お名前の記載は、避け
て下さい。
なお、入会案内書の送付先のメール・アドレスは
、必ずお書き下さい。

TOITAの「航空無線通信士受験塾」メール・アド
レス:
toita-aero@har.bbiq.jp
   


 


応援して頂ける方は、「航空」の文字か下のバナー
をクリックして下さい。 


 


  「航空


 


 



 


 


 


スポンサーサイト
テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第7章国際電気通信連合憲章 (2)試験電波の発射

        第7章国際電気通信連合憲章
       (2)点検または、調整の為の
              電波の発射他
       赤紫色の文字は、法規の用語解説
        のページを参照して下さい。


今回は、試験電波の発射と混信についてお話を致します。

1.混信
  混信とは、自局が受信する目的の周波数の電波に対し
  て周波数が同一または、  近い周波数、 あるいは、数
      分の1の周波数の高調波を 同時に受信してしまう事に
      より目的の局の電波が聞きにくくなってしまう事をい
      います。
  
  国際電気通信連合憲章では、混信についてどの様に規
  定しているかお話を致します。

 (1) 受信局の位置は、送信局の位置及び業務の性質上可
   能な限り注意して選定しなければなりません。

   空港へ行ってみますと、管制塔の上に複数の垂直ア
   ンテナが見られます。このアンテナは、送信用です
         。
   車等で空港の周りを 一周してみますと管制塔とは、
   別の所に複数の垂直アンテンが見られます。こちら
        が受信用です。
   羽田空港の場合は、送信用が羽田東急エクセルホテ
   ルの西に、受信用がANAケータリング・サービスの
        北隣にあります。
   複数の周波数での送信や受信が同じ時刻に重なる事
   が有ります。
   同一場所で送信と、受信と言う事になりますと、微
   弱な電波を受信する受信アンテナに強力な電波を輻
   射する送信アンテナからの電波を受けてしまう為に
   、周波数が離れていても影響(混信)を受けてしまい
        ます。
   特に管制等では、グランド・コントロールやディパ
        ーチャーやアプローチが時間的に 同時に通信を行う
        事があります。

  (2)  業務の性質上可能な場合には、指向性アンテンを使
   用して、不要な方向への電波の輻射を最小にし、不
   要な方向からの電波を受信しない様にしなければな
   りません。



全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第7章国際電気通信連合憲章 (1)航空移動業務の局の執務時間

       第7章国際電気通信連合憲章
    (1) 航空移動業務等の局の執務時間
     赤紫色の文字は、法規の用語解説の
        ページを参照して下さい。 


 


いよいよ8月期向けの法規の講座も今回が最後となりま
した。

今回は、 国際電気通信連合憲章の内、 無線局設備の使
用と執務時間についてのお話をします。


 1.航空機局の無線局設備の使用
  各締約国の航空機が、 他の締約国の領域又は、領
      域の上空へ送信機を携行出来るのは、 締約国の登
      録を受けた無線送信機で 締約国の当局が免許状の
      発給をしたもの
に限られます


  また、無線送信機の使用については、 飛行中の領
      域において その国が設ける規則に従わなければな
     りません


  無線送信機は、 航空機の登録を受けた国の当局が
      発給した 無線従事者の免許を所持する航空機乗務
      員に使用が限られます。

  以上をまとめますと、 他の締約国の領域又は、そ
      の上空へ無線送信機を持ちこみ使用する為には、
      その航空機の登録をした国の無線局の 免許を受け
      た物でなければ、なりませんし、 運用出来るの者
      は、 登録をした国の無線従事者免許を持った航空
      機乗務員だけです。
  そして、運用方法は、 その領域の規則に従って運
      用すると言う事です。
  例えば、ANAやJAL 等海外の路線に就航している
      航空機は、日本で無線局の免許を得ていますし、
      パイロットは、総務大臣から無線従事者免許を得
      ていますので日本以外の締約国上空で送信機から
      電波を出す事が出来る訳です。
 


 2.執務時間等(RR:無線通信規則第40条)


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第6章無線従事者 (3)免許の交付・返納・再交付

         第6章無線従事者
     (3)免許の交付・返納・再交付等
     赤紫色 の文字は、法規の用語解説
       のページを参照して下さい。


今回は、無線従事者免許について交付から返納迄のお
話をします。
その前に、多分、皆様の多くが、勘違いされていると
思われる点を先にお話しておきます。
無線局の ”免許状” や無線従事者の”免許証”自体を”免
許”と思われていませんか?
結論から先に申しますと、”免許状”や”免許証”は、総
務大臣
が”免許(特別に許した)”した証に当該申請者
申請にもとづき交付するです。

よって、申請がなければ、免許状や免許証は、交付さ
れません。

この事を頭に入れて、後をお読みください。

1.免許の交付
  総務大臣または、総合通信局長は、申請が有った
      場合、
  欠格事由にあたらない場合には、免許を交付しま
  す。

      ※免許と申請の関係を少し詳しくお話しをします
   が、余裕のない方は、ここを飛ばして下さい。
   無線従事者試験に合格して免許申請を行います
   が、申請書が受理された段階では、免許されて
   いません。
   欠格事由に当たらない場合、免許されます。
   そして、申請書が提出されていますので、免許
   された場合、無線従事者免許証が交付されます
   。よって、試験に合格し、免許申請された段階
   では、免許されていません。

  ※無線従事者免許は、終身免許ですので、自動車
   運転免許の様に免許の更新の必要は、ありませ
   ん。
   
2.欠格事由

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第6章無線従事者 (2)主任無線従事者

         第6章無線従事者
         (2)主任無線従事者
      赤紫色文字は、法規の用語
        のページを参照して下さい。


前回の航空無線通信士の操作範囲の中で少し触れました
主任無線従事者のお話しを致します。
法規の試験の中に「監督と罰則」と言うカテゴリーがあ
り、無線従事者試験では、重要なカテゴリーとなります

主任無線従事者は、総務大臣や総合通信局長が行う監督
の一部を補う制度ですので、同じく重要なカテゴリーに
なります。
その中でも、主任無線従事者の”定義”と”職務”が次回の
試験では、 重要になりそうですので、 しっかり勉強し
ておいて下さい。


1.主任無線従事者とは?(定義
  無線局の免許人から総務大臣に 届出 した無線従事
     者
資格を持つ人
で  無線局の無線設備の 操作の監督
     を行人
です。
    
      無線従事者の定義では、総務大臣から免許を得て、
  無線設備の操作と操作の監督をする人と言う事です
  が、主任無線従事者は、無線従事者の定義にもう一 
  つ条件が加わります。
  それは、免許人により選任されて総務大臣に届出さ 
  れた人と言う事です。


  主任無線従事者は、 アマチュア無線局の様に 監督
      する他の無線従事者がいない局以外には  必ずいま
      す。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第6章無線従事者 (1)航空無線通信士の操作範囲

           第6章無線従事者
     (1)航空無線通信士の操作範囲 
               赤紫色文字は、法規の用語の
      解説ページを参照して下さい。 


今回から無線従事者についてのお話をします。
無線従事者の章で勉強しなければならない事は、「操作
範囲」、「無線従事者免許の交付・返納・再交付・訂正
」と 「主任無線従事者」です。
次回の試験では、「操作範囲」が出題されると考えられ
ます。
無線設備の操作は、現在の法律では、従事者免許がなく
ても操作できます。
それでは、苦労して免許を取る意味がないのでは?と言
いたくなりますね。
じつは、無線従事者不足の狗肉の策なのです。
無線従事者の免許が無い者が無線設備を操作操作する為
には、条件があります。それは、無線従事者の免許を持
った者の監督の下と言う事です。
パイロットを目指す方は、最初のころの操縦訓練は、教
官が同乗していますので、訓練生の方が無線機の操作を
したとしても、航空無線通信士の免許を持った教官の監
督の下と言う事で問題ありませんが、いよいよソロ・フ
ライトとなりますと、教官が同乗していませんので、通
信は、訓練生の方がする事になります。
そこで、訓練生の方も免許が必要になります。
その様な訳で今回は、航空無線通信士の操作範囲と航空
無線通信士でなければ操作出来ない事をお話致します。

さて、今さらと言う感じもしますが、「無線従事者とは
?」と聞かれたら皆様は、どの様に答えられますか?
法律を論じる時、用語は、論じる相手と共通のものでな
ければ議論がかみ合いません。
また、無線従事者の意味が分かった所で、無線従事者の
資格には、沢山の種類がありますので、 取得を目指す、
資格の操作範囲を知る事は、大変重要な事です。
例えば、車関係の免許を取ったとします。
それは、原付バイクしか運転出来ないのか?大型車両を
運転出来るのかでは、運転の技量と知識に大きな差があ
ります。
皆様の中には、 すでに特殊航空無線技術士の免許を お
持ちの方も いらっしゃるかもしれませんが 航空無線技
術士とは  操作範囲が大きく違いますので試験の難易度
が全然違います。
それは、特殊航空無線技術士とは、操作範囲が全然違う
からです。
操作出来る範囲は、資格毎に決められています。
その操作範囲を超えて操作をしてはいけませんので試
験に良く出題されるのは、当然な事です。
それでは、「無線従事者とは?」と言うお話から始めま
す。

1.無線従事者とは?
 この事については、電波法第2条の6で定めています。
  ・電波法第2条の6
   総務大臣の免許を受け、無線設備の操作又はその
   監督を行う者。

  電波法第2条の6 では、 無線従事者について2つの場
  合を述べています。
  1つ目は、”免許を受け”て ”無線設備の操作を行う者”
  であると言う事。
  2つ目は、”操作の監督を行う者” と言う事です。 

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第5章無線設備 (2)電波の質

         第5章無線設備
      (2)電波の質(送信設備・
            受信設備)
      赤紫色の文字は、法規の用語
       のページを参照して下さい。


今回は、電波の質についてのお話です。
電波の質と言われても何の事だかお分かりにならない
事と思います。
電波においては、決められた「周波数」、決められた
「帯域幅」、「不要輻射」の許容値を持って電波の質
と言います。
それでは、1つ1つについて見ていきます。

(1)周波数の許容偏差
  無線局には、割り当てられた周波数(通信に使用さ
  れる周波数)があります。
  その指定された周波数に対し寸分の狂いもない周波
  数を送信出来ればよいのですが、出来るだけ指定周
    波数を送信する様に努めても、実際には、割り当て
    られた周波数と送信される周波数の間に差が出ます
    。

  (割り当てられた周波数)と (実際に送信される周波
    数の差) ・・・・・・・周波数の偏差と言います。

   周波数の偏差が許される範囲周波数の 許容偏差
     と言います。
   周波数の許容偏差は、周波数帯、 無線局の業務の
     種類により違います。

  無線局が  送信する周波数が 許容偏差内にありま
     せんと近くの周波数で通信する無線局の通信に混
     信を与えてしまいます。
   ですから、各無線局は、送信する周波数を許容偏
     差内に納めなければなりません。
  周波数とは、航空機の飛行コースの様なものです
     。指定されたコースからずれれば、異なる目的の
     航空機との衝突も有りえる事です。

(2)占有周波数帯域幅の許容値
   例えば航空無線に使用される DSB(A3E)の場合
     ですと 3 [KHz]迄の周波数の音声信号を送る必要
     がありますので +/-3 [kHz] つまり帯域幅が6 [
     kHz] になります。
   もし、音を良くする為にもっと高い音声信号。 例
     えば、 5 [KHz] の周波数成分まで送ろうとします
   と、帯域幅は、10 [KHz] になってしまいます。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第5章無線設備 (1)電波の型式

                第5章無線設備
        (1)電波の型式 
      赤紫色の 文字は、法規の用語の
      解説のページを参照して下さい。 


 


今回は、電波の型式のお話を致します。
無線通信士の試験では、通信の仕方に関する法規定が
中心になりますが、無線技術士の場合、技術操作が主
な仕事になりますので、今回お話をします無線設備が
試験の中心になります。
この様に受験する資格により出題の中心が違います。
しかし、通信士の場合も、”無線設備”について、有る
程度、法律の定めを知らなければ、なりません。
勿論、通信をする上での必要最小限度です。
今回お話をします電波の型式とは、搬送波の変調方式
伝えられる信号の種類チャンネル数(アナログか?
かデジタルか? はたまた、 それらのチャンネル数)と
具体的な信号の中身(音声かTVかFAXか等)をアルファ
ベットと数字で表したものです。
電波型式は、以下の様に 2つのアルファベットとその
間の数字で構成されています。

当講座の姉妹校にTOITAの「航空無線通信士受験クラ
ブ」と言うブログがありますが、そちらでは、そのブ
ログが検索された時の検索ワードが分かる様になって
います。
その検索ワードに「電波型式の覚え方」と 言うものが
ありましたが、 電波法は、ハードと通信方法を規定す
る法律ですので、 覚え方では、なくハード理解す
る事が重要
です。
理解すれば、 記憶に残りますが、何かに関連付けて覚
えると言う様な記憶方法に頼っていては、 正しく、記
憶に残りません。

電波の型式は、無線技術士の場合、 重要ですので毎回
の様に出題され、その範囲も広いのですが、 航空無線
通信士の場合は、無線通信が主の業務ですので、 航空
無線に 使用される範囲の電波型式を知っていれば充分
です。

(1)最初の文字
  主搬送波変調方式を表します。
  その内の幾つかを列挙します。
 
    A・・・・・・振幅変調 (搬送波と2つの側波帯
         から成る)
  H・・・・・・振幅変調の内、1つの側波帯を取り
         除いたもの(搬送波と、片方の側波
         帯)

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第4章業務書類 (2)業務日誌の記載事項

         第4章業務書類
     (2)業務日誌の記載事項他
    赤紫色 の文字は、法規の用語解説
      のページを参照して下さい

前回、 航空機局 と 航空機地球局 に備付けるべき業務書
類のお話を致しました。
ここで大切な事は、航空局 及び航空地球局では、ない事
です。
昔と違い、 今は、無線局の種別により添え付けるべき業
務書類が違います。

さて、今回は、これまた、重要な 業務日誌の記載事項の
お話と無線局免許の掲示のお話をいたしますが、 その前
に前回お約束いたしました、 世界協定時刻のお話をいた
します。

1.世界協定時刻
   時刻は、私達が生活する上で必要です。 その時刻の考
 え方には、2つ有ると思います。
 1つ目は、私達の生活のリズムに合っている時刻。
 これは、明るくなったら起き、 暗くなったら寝ると言
 う事ですが、
   これは、私達の本来の生活のリズムとは、 合っていま
   すが、季節により昼間と夜の時間が違いますので 時刻
   も季節により変わります。 農業従事者だけでしたら、
   理想的かも知れませんが、世の中には、 色々の仕事が
   あります。例えば、航空機の運行等は、同じ、 時刻で
   も、季節によって違う様では、 北半球と南半球の人の
   間で同じ時刻でも違いが出てきてしまいます。 


 時間とは、時刻と時刻の間の長さです。
 そして、時刻は、正に、その一瞬一瞬を指します。
 2つ目は、何時(いつ)でも変わらない時間です。
 1つ目程では、ありませんが、星の動きを元にしたGMT
   (グリニッジ標準時)と言うものがあります。
 経度 0度に有るロンドンのグリニッジ天文台の時刻を標
   準としたもので日本とは、9 時間の時差を持ちます。
 GMTの場合、 地球の自転が変化しますので、 いつでも
   同じ時間では、 ありませんが地球の1回転が 1日ですか
   ら1つ目の考え方には、近いものです。
 2つ目の考え方に合うものは、原子時計です。
 しかし、原子時計の時刻とGMTの時刻の間には  永い間
   には、大きな差となって、朝の 8時でも真っ暗と言う事
   にもなりかねません。
 そこで、原子時計の刻む時間とGMTが刻む時間との差が 
 0.9秒になった時、 閏秒を入れたり、引いたりしてGMT
   の時間と合わせたものを世界協定時UTC)と言います
   。
 1つ目と2つ目の考え方を合わせたものと言えます。


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期法規第4章業務書類 (1)備えれべき業務書類

             第4章業務書類
      (1)航空機局及び航空機
      地球局が備えるべき業務書類 
    赤紫色文字は、法規の用語解説
       のページをお読み下さい。 


今回から、業務書類のお話をします。
業務書類とは、何の事でしょうか?又、何の為に必要な
のでしょうか? そのへんの事からお話を致します。
 
その前に、業務書類が航空無線通信士の試験でどの様に
扱われているのか、お話をしておきます。 


今回お話を致します、備付けるべき業務書類と次回お話
を致します。業務日誌の記載事項は、ほぼ、毎回の試験
に出題されます。
どちらか、一方だけの時もありますが、両方の問題が出
題される事の方が多い様です。
また、業務日誌では、航空機に開設された局と地上に開
設された局の場合、違いますので、その違いとその理由
を理解しておく事が必要です。

備えておくべき業務書類は、かつて、無線局の種別によ
らず(備える事が合理的でない局を除く)数種類備えな
ければ、なりませんでしたが、何度かの法律改正で、
は、無線局の種別により備えるべき書類が違います

また、共通して殆どの書類の備え付けが不要となりまし
ので、独学の方は、古い参考書をお使いにならない様
注意が必です。
参考書をお買いになる方は、最新のものをお買い求め下
さい。

それでは、地上局の 航空機局及び 航空機地球局に 備付
けるべき業務書類のお話を致します。


無線局が運用を開始する為には、総務大臣または、総合
通信局長が行う検査を受なければ、なりません。
そして、検査に受かると無線局の免許が与えられます。
しかし、総務大臣または、総合通信局長は、免許を与え
てそれで仕事が終了した訳では、ありません。
定期検査を行い、無線局が正しく運営されているか監督
する義務があります

それでは、定期検査と定期検査の間は、どの様に監督す
るかと言う事になります。
総合通信局は、各無線局の電波の受信を行い、監視する
と言う事も行っていますが、全ての無線局を常時監督す
る訳には、いきません。
そこで利用されるのが業務書類です。
業務種類には、通常の運用を記録したりする書類や運用
の指針となる電波法令集等があります。
これらの書類を検査の時に見る事で検査と検査の間を間
接的に監督する事になります。
その為、無線従事者には、これらの書類を切に記録
保管
る義務があります
それでは、 具体的にどの様な書類が有るか見てみましょ
う。

[Ⅰ]無線局に備えなければならない書類と時計。
1.時計


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?