leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」大21期(平成30年2月期向け)法規のシラバス

       第21期(平成30年 2月期向け)
         「法規」のシラバス

皆様、今日は。 当塾を主宰いたします TOITA です。
これから平成30年2月の試験に向けて半年間に渡って
当講座でお話いたします内容が決まりましたので発表
いたします。


皆様のこれからの学習計画にお役立て下さい。

第1章無線局の免許
 1-1.無線局の開設(法4,6)
 1-2.無線局の変更検査(法18)
 1-3.免許状の交付・訂正・返納(法14,21,
     24、施38、局免23)
 1-4.無線局の廃止(法22~24,78、113)

第2章無線局の運用
 2-1.混信の防止(法56)
 2-2.混信防止の措置(運15)
 2-3.無線局免許記載事項遵守の運用(法52
     ~55,57)
 2-4.航空機局の運用/航空局の指示(法70、
     運142)
 2-5.義務航空機局の聴取電波(法70、運
     147)
 2-6.義務航空機局の無線設備の機能試験(
     運9)
    2-7.   呼出し及び応答(運18,19,20,22
     23.26.154)
 2-8.不確実な呼出に対する応答(運26、14
     18)
 2-9.試験電波の発射(運39、14、18、154)
 2-10.ノータムの定義と通信順位(運150)
 2-11. 遭難航空機が遭難通信に使用する電波(
     運168)
 2ー12. 遭難通信の取り扱い(法52、66,67、
     70)
 2ー13. 遭難通報の宛先(運169)
 2ー14. 遭難通報に応答した航空局、航空機局の 
       取るべき措置(運171、172)
 2ー15. 遭難通信が終了した時の宰領局のとる措
     置(運174)
 2-16. 緊急通信が行われる場合(法52)
 2-17. 航空局等が緊急通信を受信した時の措置
     (法67,70、運93,176、177)



第3章監督
 3-1.無線従事者の法令違反に対する処分(法
      79)
 3-2.総務大臣への報告(法80)

第4章業務書類
    4ー1.  免許状の掲示(施38) 
   4-2. 無線業務日誌の記載事項(施39,40)

第5章無線設備
 5-1.電波の型式(施4)
 5-2.航空機用救命無縁機の一般条件(設45
     )


第6章無線従事者
 6-1.無線設備の操作(法39、施34)
6ー2.   主任無線従事者の監督の元に行える操作
 6ー3.   免許証の交付・返納・再交付(従47、
     50、51、施38)
 6ー4.   


第7章国際電気通信連合憲章
 7-1.違反の通告(無線通信規則15)
 


以上
※学習内容は、予告なく順番が変わる事があります。予め
 ご了承下さい。
※当講座の学習内容は、次回の試験で重要と思われる事柄
   をお話してまいりますが、これで全てでは、ありません
  。
 当講座でご理解頂ければ、当講座でお話ししない事柄も
 興味を持ちご理解して頂ける様になります。
 それでも、お分かりにならない事は、当講座にご質問下
  さい。
  但し、ご質問は、会員登録された会員様に限らせて頂き
  ます。
※シラバスを見て頂きました様に学習内容は、多いので
   しづつ勉強を続けて下さい

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













スポンサーサイト
テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第21期夏休み特別企画 ~実は、法規は、面白いその2~

    TOITAの「航空無線通信士受験塾」
        夏休み特別企画
     ~実は、法規は、面白いその2~

           
「実は、法規は、面白い」の続きとして 今回は、法
規を楽に、楽しくする勉強方法をご紹介します。

実は、7年前の夏に  ある無線従事者資格の講義用原
稿を書いた時の事なのですが、 今までその資格試験
の内容を知りませんでしたので調べてみました。 そ
こで分かったのですが、 航空無線通信士の場合と受
験対策が違うのです。


今まで、第1級陸上無線技術士と 航空無線通信士の
受験指導をしてきましたが、これらの資格の 法規の
試験は、「理解度」が試される試験です。
一方、 講義用資料を書いていました資格の試験の場
合は、その資格で操作する範囲で「必要な事を 知っ
ているか
」 と言うものでした。
後者の場合は、 参考書を読み、覚える事である程度
、対応可能と思います。

しかし、航空無線通信士や 上級資格の場合、そうは
、行きません。 なぜなら理解度を試す試験だからで
す。
もう少し 航空無線通信士以上の上級資格試験につい
て言いますと、 ○×法第△条は何の法律か
その法律文章は何を言っているか
この2点を抑える必要があります。
航空無線通信士以上の試験を見て頂けば、 お分かり
になると思いますが、それぞれの法律文書が 何を言
っているかを問う問題である事です。


 電波法第8条
 この法律を見ますと”第8条”と書いてある前に カ
 ッコで”(予備免許)”と書かれています。 
 電波法及び関係法令の全てが試験に出題される訳
 では、ありません。その資格に必要な条文だけが
 出題されます。
 その必要な条文( カッコ書き)のタイトルを  覚
 える必要があります。
 次にその内容(何を言っているか)を理解します
 。
 第8条でしたら 予備免許を与える際の  指定事項
 です。
 タイトルを覚える必要があると言いましたが、内
 容が理解出来ると、第何条は、何について(タイ
 トル)の条文であるか自然と覚えてしまいますす
 。だから、法規は、分かってくると、とても面白
  いのです。

 
前回、お話をしましたが、法律の文書は、分かりづ
らく、1つの条文 の中にいくつもの関係法令が含ま
れている事があります。それらを含めて1つの条文
が何を言っているか理解しなければなりません。

それでは、皆様はどの様に「法規」の勉強をしたら
よいのでしょうか?

[電波法に出てくる用語の意味を知る]
何事もその分野の事を知ろうと思ったらそこで使用
される語の意味を知るが必要です。
例えば、 航空用語で「ノータム」等がありますが、
航空関係の仕事を目指す方は、避けて通れません。

当ブログでは、「法規の用語解説」と言うカテゴリ
ーを設けていますので、当ブログを読んでいて意味
の分からない用語が出てきましたら、必ず法規の
語解説
」を読んで下さい。英語の文書を読んでい
て、意味の分からない単語が沢山ありましたら、文
章全体の意味を想像する事もできません。
用語の意味を知るだけで目からウロコが取れた様に
に霞んだ文章の意味がかなり見えてきます

[全ての法律に共通の用語を理解する]
次に、 どの法律文章にも共通する用語を理解します

例えば 「直ちに」と「速やかに」では、行動の取り
方が違います。 この様に法律用語を知る事と先の電
波法の用語を知る事で 分かりにくい法規の文章の内
容の半分程度が、 理解出来る様になります。
また、この共通の法律用語については、 電波法及び
関係法令以外の法律でも 共通ですので、電波法を読
んで理解出来る様になりましたら 他の法律も読んで
見てください。
例えば、 刑事訴訟法とかの法律文書の1/4 程度が分
かる様になります。
チョウド、外国の映画を字幕に頼らずに 有る程度、
意味が分かった時の楽しさに似ています。
さて、なぜ、 1/4かといいますと、 電波法以外の法
律にも専門用語と その法律が出来た背景があるから
からです。

[その法律が出来た背景を知る]
皆様の中には、法律の文章を読んとき、「この法律
は、どうして出来たのだろう。」と思うものが有る
様です。
当ブログを検索した時の検索ワードに次の様なもの
がありました。

「わからない 無線通信規則 違反の通告」

この検索ワードで当ブログにたどり着いた方の知り
たい事は、電波法第80条の「電波法または  電波法
に基づく命令に違反して運用した無線局を認めたと
きは、総務大臣に報告しなければならない」の事だ
と思います。
総務省は、違反局を監視していますが、全ての局を
監視する事が出来ません。そこで、無線局の免許人
に違反局を見つけた時の報告を義務としている訳で
す。 
これを車の運転に例えますと、実際には、道路交通
法には、無いと思いますが、「車の運転免許人は、
道路交通法その他関係法令に違反する運転者を認め
たきは、 国土交通大臣に  報告しなければならない
」と言っている様なものです。


たまたま、私の場合、ある程度、電波法のそれぞれ
の条文が出来た当時に近い頃、アマチュア無線をや
ぅていましたのでそれぞれの条文が出来た背景を知
る事が出来ました。
そう言う訳で第80条も理解出来ますが  その様な状
態にない方にとっては、何の為の条文なのか?分か
らないのが当然です。

そう言う法律は、理解のしようがなく、結果として
記憶に残りません。(理解出来ない事は、記憶に残
らない)ところが、その法律の出来た背景を分かり
ますと、その法律文書の意味が浮かび上がってきま
す。法律の中には、何の為にその条文が有るのか分
からないものがあります。
参考書には、残念ながその条文が出来た背景までは
、説明されていません。


どの法律も理解出来る様になるには、

   ・その法律の専門用語の意味を調べる
   ・共通の法律用語の意味を調べる
   ・その法律が出来た背景を知る

以上3点が必要です。
(共通の法律用語の意味を調べるのは、大変ですの
で、これも当ブログの「法規の用語解説」と言うカ
テゴリーをお読みください。電波法及び関係法令で
必要な範囲の用語の解説を行っています。)


次に具体的な法律文書の読み方についてお話をしま
す。

[1つの条文から呼び出される条文を調べる]
例えば、無線局運用規則第142条にこう書かれて
います。
(航空機局の運用)
第142条 法第70条の2第1項 ただし書きの規
定により航行中及び航行の準備中以外の航空機の航
空機局を運用することが できる場合は  次のとおり
とする。
~以下省略
すると法第70条の2第1項に 何が書いているかを
かを調べませんと無線局運用規則第142条の意味
が分かりません。


この場合、1つの条文しか 呼び出していませんので
ので楽なのですが 第何条の後が幾つもの条文の呼出
の塊の様な条文もあります。それを全て調べるには、
大変時間がかかります。
時として、1時間以上かかる場合もあります。
しかし、その部分は、私TOITAが行っていますので
、皆様は、私の解説をお読み頂くだけで結構です。

[カッコでくくる]
条文の意味する所を知るには、カッコでくくる
それでは、先の無線局運用規則第142条をカッコで
くくってみましょう。

※1(法第70条の2第1項ただし書きの規定)に
    より  
※2(航行中及び航行の準備中)以外の航空機の航
    空機局を  
※3(運用することができる場合)は、  
※4(次のとおりとする。)

~以下省略

※1・・・第142条の適用条件が書かれています。
※2・・・(    )の中に第142 条の対象が書かれ
         ている様ですが カッコの外に ”以外の” と
         否定していますので、”運行中” と ”準備中
        ”でないと言う事は、ただ、駐機しているか
        メンテ中と言う事になります。
※3・・・運用出来る条件が 次に来る事を 示唆し
        ています。
※4・・・第142条は、 運行中でもその準備中で
   もない航空機に開設した無線局を運用して
   良い場合の条件が書かれています。

第142条 を平たく言えば、航空機が飛行しようと
して管制塔と交信する場合と飛行中に必要とする
交信を行う事が出来る以外にも航空機の無線局を
運用して良い場合について述べていると言う事で
す。

まずは、完璧に言い表せなくても平たく言える事
重要です。
平たく言える様になれば後の細かい事は、自然と
頭に入ります。平たく言うとは、概略が掴めた事
になります。

それでは、 前回、運用規則第149条を分かりにく
い例として挙げましたが その法律文書を読み解い
てみて下さい。
今回、説明しました手法を取れば理解出来ます。
但し、背景がわかりませんと本当の所は、分から
ず、表面的な理解となってしまいますので、その
背景をお話しておきます。
まず、航空局とは、航空機と通信を行う地上に開
設された無線局ですので、航空交通管制を行う以
外にカンパニー無線(自社の運行する航空機と交
信を行う航空会社の無線局)があります。


そして航空機が連絡をしなければならない航空局
は、責任航空局又は交通情報航空局としています

これらの無線局は、国土交通省が開局した無線局
です。
第149条には、それ以外の航空交通管制をする航
空局とありますが、それは、一体、何でしょう?

それは、在日米軍飛行場に開設された局や自衛隊
の飛行場に開設された局です。例えば、在日米軍
でしたら”横田”とか"三沢”。 自衛隊でしたら ”新
田原(にゅうたばる)”等です。


民間機もそれらの周辺空域を飛行する場合には、
それらの航空局の管制を受けます。
勿論、自衛隊機や米軍機は、それらの局と通信連
絡を取らなければなりません。場合によっては、
国土交通省が開設する航空局より、軍の航空交通
管制を優先する場合があると言う背景があると思
われます。
当ブログでは、それらの背景を含めてお話をして
いますので、きっと楽しく読んで頂けると思いま
す。


以上お話しをしました内容を理解して改めて電波
法を読んで頂きますと理路整然と無駄なく書かれ
ている事が分かり 楽しくなります。
この法律文書で理解した手法は、企業でのルール
作りをした時に大変役にたちました。(と言うか
法律文書の言い回しをする事が楽しくなるのです
。一般的には、分かりずらい文書になってしまっ
たかも知ませんネ)


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第21期夏休み特別編 ~実は、法規は、面白いその1~

   TOITAの「航空無線通信士受験塾」
       夏休み特別企画
    ~”実は、法規は、面白い”その1~


8月期に受験された方。法規は、いかがでしたか?
苦戦された方も多かったのでは、ないでしょうか

これから受験される方は、暗記ものだから簡単だ
とお考えの事と思いますが、受験された方は、以
外と苦戦するのか「電波法規」である事を実感さ
れた事と思います。


この「電波法木」について 今回と次回の2回に分
けて考えてみます。

航空無線通信士の試験には、4科目ありますが英
語は、皆様が得意とされるところだと思いますの
で、当塾では、開講当時から扱っていません。
そして、電気通信術は、少し練習すれば、充分で
すのでこちらも扱っていません。
問題は、「無線工学」だとお思いの方が多いと思
います。
皆様にとって、「無線工学」が大変なのは、良く
わかりますが、「法規」も大変なのです。
「法規は、得意な暗記ものでしょう?」とおっし
ゃる方が多く、その為、失敗する科目なのです。
今回から2回に分けて「法規」は、何故、難しい
のか?その難しい「法規」を楽しい読み物に変え
る方法をお話いたします。

[法規が難しい理由]
法規の文章は、分かりにくいですね。
例えば運用規則第262条の第2項の ”宇宙通信
における混信の防止” には、こう書かれています

皆様、何を言っているか考えてみて下さい。

第262条2
 対地静止衛星に開設する人工衛星局と対地静
 止衛星の軌道と異なる軌道の他の人工衛星局
 との間で行われる無線通信であつて、当該他
 の人工衛星局と地球の地表面との最短距離が
 対地静止衛星に開設する人工衛星局と地球の
 地表面との最短距離を超える場合にあつては
 、対地静止衛星に開設する人工衛星局の送信
 信空中線の最大輻射の方向と当該人工衛星局
 と対地静止衛星の軌道上の任意の点とを結ぶ
 直線との間でなす角度が十五度以下とならな
 ないよう運用しなければならない。

まるで呪文かお経の様で素人にはサッパリわかり
ません。
これは、無線従事者試験の最高峰である第1級陸
上無線技術士の試験に出題される条文です。
学生や企業の技術者向けの講義で1時間程 考える
時間を与えて考えてもらった事がありましたが何
を言っているのか正解に辿りついた人は、1 人も
いませんでした。私も、最初に読んだときは、図
を描きながら30分程、 考えました。 しかし、こ
の条文を難解な例として講義する機会が多い為、
恐ろしいことに、今では、読んだだけで絵が浮か
んできます。 



この例は、チョット極端に難解な条文の例ですが
、それでは皆様が受験される航空無線通信士の法
規に出題される以下の条文の意味は、どうでしょ
うか?


(航空機局の通信連絡) 
第百四十九条 法第七十条の五の規定により航空
機局が連絡しなければならない 航空局は、責任
航空局又は交通情報航空局とする。ただし、 航
空交通管制に関する通信を取り扱う航空局で 他
に適当なものがあるときは、その航空局とする。

意味の分からない 用語が幾つか並んでいると思い
います。まず、
 ・法第七十条の五とは、 何でしょうか?そも
  そも 、法とは、何でしょうか?おそらく電
   波法の事だと思われ ると 思いますが・・・
 ・航空局て、なんの事でしょうか?
 ・責任航空局とは、何の事でしょうか?
 ・交通情報航空局とは、何の事でしょうか?
 ・上の3つの局の関係は、どうなっているの
  でしょうか?
 
以上の様に、法律文章の意味を理解しようとして
もこれだけ意味のわからない言葉が沢山出てきま
す。
無線従事者試験の為の参考書は、色々有りますが
、どの様に勉強したらよいのかを書いた学習の指
導書が有りません。
また、それらの参考書は、出来るだけ法律文に忠
実でありたいとの著者の思いから、どうしても、
法律の文章に近いものとなり、結果として理解出
来ないものになってしまっています。
法律の文章を十分噛み砕いて何を言っているかを
書いたものとは、言えません。
無線従事者試験で中級以上のクラスでは、その法
律が何を言っているかを問うています。
参考書を読んでも何を言っているのか分かりませ
ん。

よって、多くの方は、過去問とその答えの暗記す
ると言う方法を取らざるを得ません。
下級の無線従事者試験でしたらその方法も通用し
ますが、航空無線通信士の様な中級以上の試験で
は、暗記は、通用しません
法規で失敗される方が多いのは、この点にありま
す。
電波法規は、実に理路整然と書かれています。
電波法規を読み解く鍵が見つかると目からウロコ
が取れた様に意味が良く分かる様になり暗記しな
くても、要点が頭に入ってきます。
丸で遺跡の中の古代文字の意味が分かった時の様
です。
他の人には、出来ない貴方だけの能力となり優越
感にしたれます。
げんに、暗記の苦手な私が法規が好きなのですか
ら皆様も好きになり、航空関係でなく法律家を志
す様になるかも知れません。
楽しい「法規」を暗記ものとして勉強するのは、
もった いない話です。


次回は、いよいよ「法規」が楽しくなってしまう
方法についてお話をします。



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (21)遭難通報等を受信した時に執るべき措置他の解答

        第20期受験直前講座
      (21)遭難通報等を受信した
       時に執るべき措置他解答

今回は、遭難通信に関する演習問題の解答と解説致し
ます。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題30]
遭難通報を受信した航空局の執るべき措置に関する
次の記述のうち、無線局運用規則(第171条の3) の規
定に照らし、この規定に定めるところに適合するもの
を”1”、適合しないものを”2”として解答して下さい。

ア 航空局は、携帯用位置指示無線標識の通報、衛星
  非常用位置指示無線標識の通報又は航空機用救命
  無線機等の通報を受信したときは、直ちにこれを
  航空交通管制の機関、海上保安庁その他の救難機
  関に通報しなけらばならない。
イ 航空局は、自局を宛先として送信された遭難通報
  を受信したときは、直ちに応答しなければならな
  い。
ウ 航空局は、自局以外の無線局 (海上移動業務の無
  線局を除く。) を宛先として送信された遭難通報
  を受信した場合において、これに対する当該無線
  局の応答が認められないときは、当該無線局が応
  答することができるように、応答をしばらく遅ら
  せるものとする。

エ 航空局は、宛先を特定しない遭難通報を受信した
  ときは、遅滞なく、これに応答しなければならい
  。ただし、他の無線局が既に応答した場合にあっ
  ては、この限りでない。
オ 航空局は、遭難通報に応答したときは、直ちに当
  該遭難通報を航空管制の機関に通報しなけらばな
  らない。

[演習問題30の解答と解説]
今回の解答では、問題文の重要部分を赤字としました
。遭難通報等の”等”が入っている場合は、無線局運用
規則第171条の3 で航空局や航空地球局が遭難通報を
を受信した場合の措置を定めています。一方、無線局
運用規則第171条の2 では、航空局、航空地球局、航
空機局、航空機地球局、海岸局、海岸地球局、船舶局
、船舶地球局までを含みます。
今回の問題は、航空局及び、航空機地球局について述
べたものです。それでは、アからオまで順に見てみま
しょう。
ア 第171条の3 は、航空局や航空地球局に定めたも
  のですが、まず、航空局や航空地球局とは、何か 
  改めて考えてみます。
  これらの局は、地上に開設される局で航空機局や
  航空機地球局と通信する局です。これらには、カ
  ンパニー無線も含まれますので、航空管制の局と
  は、限りません。
  航空局や航空地球局がまず、連絡をしなければ
  ならないのは航空交通管制の機関です。
  海上保安庁に連絡するかしないかは、航空交通管
  制機関が決めます。航空局や航空地球局が行わな
  ければならないのは、遭難局との通信です。
  よって、答えは、”2”
イ 直ちに応答しなければなりませんので答えは、”1
  
ウ 当該無線局が応答するか否かは、分かりませんの
  で遅滞なく応答しなければなりません遅滞なく
  とは今している事が終了したら直ぐにと言う意
  味です。今している事とは、当該局が応答するか
  否かを傍受する事です。”傍受”と”聴取”の違いは
  、当ブログの”法規の用語解説”のカテゴリーで確
  認しておいて下さい。よって、答えは、”2”
エ 遅滞なく応答しなけらばなりませんので、答えは
  、”1”。ここでの遅滞なくの今、している事とは、
  遭難局と通信するに自局以外に最適な局の応答が
  あるか否かを傍受する事です。最適な局の応答が
  ない事を確認した場合は、応答しなけらばなりま
  せん。この様な事態に対応するのは、難しい事で
  すが、勇気を持って応答してください。
オ 航空交通管制機関は、応答した局の通報を元にあ
  らゆる対策をとってくれますので、応答した局は
  、遭難局との通信に専念できます。よって答えは 
  、゛1”


 



[演習問題31]
次の記述のうち、無線局運用規則 (第174条)の規定に
に照らし、航空移動業務の遭難通信が終了したときに
遭難通信を宰領した航空局又は航空機局が執らなけら
ばならない措置に該当するものを "1"、これに該当し
ないものを"2"と解答して下さい。
ア 直ちに海上保安庁その他の救難機関にその旨を通
  知しなければならない。
イ 直ちに遭難に係る航空機を運行するものにその旨
  を通知しなけらばならない。
ウ できる限り遭難に係る航空機の付近を運行中の船
  舶にその無線を通知しなけらばならない。
エ 直ちに遭難に係る航空機の付近を航行中の他の航
  空機にその旨を通知しなけらばならない。
オ 直ちに航空交通管制の機関のその旨を通知しなけ
  ればならない。

[演習問題31の解答と解説]
第174条で定めているのは、航空交通管制の機関と遭
難を運行する者への連絡ですので  答えは、アから順
番に2、1,2,2,1です
アの海上保安庁は、宰領局は、直接関係しません。
ウとエは、遭難機の付近の航空機や船舶を特定する事
が出来ませんの直接、それらの局へ遭難通信の終了を
告げる事は、有りませんが、宰領局が遭難の救助の責
任のある機関の承諾得た後、救難に関係した局へは、
遭難通信の終了を告げます。

以上で、平成28年8月期向け第20期講座は、全て終了
です。半年間のご愛読、誠に有難う御座いました。
皆様が、合格されますと事を心からお祈りしておりま
す。 good Luck!



次回は、1 点でも多く得点する為の受験の心得につい
てお話しを致します。






テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (20)電波発射前の措置他の解答

       第20期受験直前講座
   (20)電波発射前の措置他の解答

今回は、電波発射前の措置と121.5MHzの使用制限に
ついての演習問題の解答と解説を致します。

それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題28]
次の記述は、航空移動業務の無線局における電波の発
射前の措置について述べたものです。無線局運用規則
(第19条の2及び第18条)の規定に照らし、(     ) 内に
入れるべき最も適した字句を1から7の内から選んで下
さい。

(1)   無線局は、 相手局を呼び出そうとするときは、
       電波を発射する前に、 受信機を最良の感度に調
       整し、自局の発射しようとする (   A   ) によっ
       て聴守し、 他の通信に混信を与えないことを確
   かめなければならない。 但し、遭難通信、緊急
       通信、 安全通信及び電波法第74条 (非常の場合
       の通信) 第1項に規定する通信を行う場合は、こ
   の限りでない。
(2)   (1) の場合において、 他の通信に影響を与える
       虞(おそれ) があるときは、(   B   ) でなければ
   呼出しをしてはならない。

1 1分後   2 電波の周波数及び総務省令で定める
周波数   3    その通信が終了した後
4 10秒後 5  電波の周波数  6 相手局が通信の
の終了を通告した後
7 電波の周波数その他必要と認める周波数

[演習問題28の解答と解説」
A   答えは、”7”。DSB送信機には、 送信周波数と同
     じ周波数の高周波を送信しようとする電力に迄に
   増幅した後に変調を行う高電力変調方式と送信周
   波数と同じ周波数の高周波を十分に増幅する前に
   変調を行い、その後、所要の送信電力に迄増幅す
   る低電力変調方式が有ります。( SSB送信機も変
     調後に所要の電力迄増幅しています。)


     低電力変調方式では、変調を掛けた後の高周波は
     音声信号の大きさに応じた振幅の変化をしていま
   ので、終段(アンテナへ出力する手前)の電力増幅
     器では、直線増幅器を使う必要がありますので、
     終段電力増幅器の前と後では、変調された高周波
   は、相似形です。




全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (20)電波発射前の措置他

       第20期受験直前講座
     (20)電波発射前の措置他

今回は、電波発射前の措置と121.5MHzの使用制限に
ついての演習問題を出題致します。

[演習問題28]
次の記述は、航空移動業務の無線局における電波の発
射前の措置について述べたものです。無線局運用規則
(第19条の2及び第18条)の規定に照らし、(     ) 内に
入れるべき最も適した字句を1から7の内から選んで下
さい。

(1)   無線局は、 相手局を呼び出そうとするときは、
       電波を発射する前に、 受信機を最良の感度に調
       整し、自局の発射しようとする (   A   ) によっ
       て聴守し、 他の通信に混信を与えないことを確
   かめなければならない。 但し、遭難通信、緊急
       通信、 安全通信及び電波法第74条 (非常の場合
       の通信) 第1項に規定する通信を行う場合は、こ
   の限りでない。
(2)   (1) の場合において、 他の通信に影響を与える
       虞(おそれ) があるときは、(   B   ) でなければ
   呼出しをしてはならない。

1 1分後   2 電波の周波数及び総務省令で定める
周波数   3    その通信が終了した後



全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (19)義務航空機局の機能試験他の解答

        第20期受験直前講座
           (19)義務航空機局の
          機能試験他の解答


今回は、義務航空機局の機能試験及び呼出と応答につい
ての演習問題の解答と解説を行います。

それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題26]
義務航空機局の無線設備の機能試験に関する次の記述の
うち、無線局運用規則 (第9条の2及び第9条の3) の規定
に照らし、これらの規定に定めるところに適合するもの
は、 どれですか。 下の1から4までのうちから一つ選ん
で下さい。
1 義務航空機局においては、 その航空機の飛行前にそ
   の送信装置の出力及び変調度並びに 受信装置の感度
   及び選択度について 無線設備規則に規定する性能を
     を維持しているかどうかを試験しなければならない
   。
2 義務航空機局においては、その航空機の飛行前に送
     信装置の周波数偏差、スプリアス等不要輻射の強度
     並びに受信機から輻射される不要輻射の強度が無線
     設備規則に規定する許容範囲内である事を試験しな
   ければならない。
   
3 義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、 その送信装置の周波数偏差、 スプリ
     アス等不要輻射の強度並びに 受信機から輻射される
   不要輻射の強度が 無線設備規則に規定する許容範囲
   内である事を試験しなければならない。


4   義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、その送信装置の出力及び変調度並びに
   受信装置の感度及び選択度について 無線設備規則に
     規定する性能を 維持しているかどうかを試験しなけ
     ればならない 。

[演習問題26の解答と解説]
この問題を解くには、2つの要点があります。
1つは、試験内容。
2つ目は、試験を行うタイミングです。
(試験の内容)
送信機

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (19)義務航空機局の機能試験他

        第20期受験直前講座
     (19)義務航空機局の機能試験他


今回は、義務航空機局の機能試験及び呼出と応答につい
ての演習問題を出題致します。

[演習問題26]
義務航空機局の無線設備の機能試験に関する次の記述の
うち、無線局運用規則 (第9条の2及び第9条の3) の規定
に照らし、これらの規定に定めるところに適合するもの
は、 どれですか。 下の1から4までのうちから一つ選ん
で下さい。
1 義務航空機局においては、 その航空機の飛行前にそ
   の送信装置の出力及び変調度並びに 受信装置の感度
   及び選択度について 無線設備規則に規定する性能を
     を維持しているかどうかを試験しなければならない
   。
2 義務航空機局においては、その航空機の飛行前に送
     信装置の周波数偏差、スプリアス等不要輻射の強度
     並びに受信機から輻射される不要輻射の強度が無線
     設備規則に規定する許容範囲内である事を試験しな
   ければならない。
   
3 義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、 その送信装置の周波数偏差、 スプリ
     アス等不要輻射の強度並びに 受信機から輻射される
   不要輻射の強度が 無線設備規則に規定する許容範囲
   内である事を試験しなければならない。



4   義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (18)混信の防止等の解答

       第20期受験直前講座
     (18)混信の防止等の解答

今回は、混信の防止と一般の通信方法についての演習問
題の解答を致します。
それでは、問題からみてみましょう。

[演習問題24]
一般通信方法における無線通信の原則に関する次の記述
のうち、無線局運用規則(第10条)の規定に照らし、この
規定に定めるところに該当しないものは、どれですか。
下の1から4までのうちから一つ選んで下さい。

1  無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、そ
    の出所を明らかにしなければならない。
2  必要のない無線通信は、これを行ってはならない。
3  無線通信を行うときは、暗号を使用してはならない。
4  無線通信に使用する用語は、できる限り簡素でなけれ
    ばならない。

[演習問題24の解答と解説]
1  無線局免許の無い不法局が運用する事の内容、免許を
    受けた局は、自局の識別信号を付して無線通信を行い
  ます。よって、正しい
2  最近、何度かお話しをしていますが、周波数は、有限
  で無線局は、沢山あると言う事を認識してりれば、必
  要のない通信は、行っては、ならないと言う事が分か
  ります。よって、正しい


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (18)混信の防止等

       第20期受験直前講座
        (18)混信の防止等

今回は、混信の防止と一般の通信方法についての演習問
題を出題致します。

[演習問題24]
一般通信方法における無線通信の原則に関する次の記述
のうち、無線局運用規則(第10条)の規定に照らし、この
規定に定めるところに該当しないものは、どれですか。
下の1から4までのうちから一つ選んで下さい。

1  無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、そ
    の出所を明らかにしなければならない。
2  必要のない無線通信は、これを行ってはならない。
3  無線通信を行うときは、暗号を使用してはならない。
4  無線通信に使用する用語は、できる限り簡素でなけれ
    ばならない。

[演習問題25]
次の記述は、 混信等の防止について述べたものです。電
波法(第56条)の規定に照らし、(      ) 内にいれるべき最
も適切な字句を下の 1から6までのうちから一つ選んで下
さい。

無線局は、(  A  ) 又は電波天文業務の用に供する受信設
備その他の総務省令で定める受信設備(無線局のものを除
く。)で総務大臣が指定するものにその運用を阻害する様
な混信その他の妨害を (  B  ) ならない。ただし、(  C  )
については、この限りでない。

1 他の無線局      2 重要無線通信を行う無線局
3 与えない機能を有しなければ
4 与えないように運用しなければ
5 遭難通信
6 遭難通信、緊急通信、安全通信または、非常通信


解答と解説は、次回、行います。




 


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育