leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



第7期受験直前講座 (7)電波の性質
今回は、前回出題しましたクーロンの法則に関する演習問題の解答と解答方針のお話です。
解答は、同じ様な過去問がありますのでお分かりになると思いますが大事な事は、その考え方です。
そして今回の演習問題は、「電波の性質」に関する問題です。

[クラブからのお知らせ]
12月30日から翌年1月3日迄、年末年始の休講とさせていただきます。
本年のご利用誠に有難う御座いました。

来る年が皆さまにとって良い年で有りますようお祈りしております。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直前講座 (6)クーロンの法則
              第7期受験直前講座
              (6)クーロンの法則

今回から電磁気の演習問題を行います。過去問題だけでは、
対応出来ないのが「電磁気」と「電気回路」です。
どの様な問題が出題されても対応出来る様に理解しておいて
下さい。
航空無線通信士迄の範囲では、要点さえ理解しておけば対応
出来ます。
要点を理解して確実に得点出来る様にしてください。

それでは、演習問題です。

演習問題[1]
次の記述は、クーロンの法則について述べたものである。
(  )の内に入れるべき字句を答えなさい。

 (1)二つの点電荷の間に働く力の大きさは、それぞれの点電
   荷の大きさの( ア )に比例し、それらの間の距離の(
   イ )に反比例し、その方向は、両点電荷を結ぶ直線上に
   ある。
 (2)この法則において、二つが異種の場合は、( ウ )方向
    に力が働き、同種の場合は、( エ )方向に働く。

次回は、解答と抑えておくべき要点についてお話をします。
解答は、問題集を見ればお分かりになりますが、抑えるべき要点
が得点する為に重要ですので、次回の記事をお楽しみにして下さ
い。






第7期受験直前講座 (5)鉛電池
今回は、鉛電池のお話です。この問題は、良く出題されますが問題文が少しづつ変えられています。
その為、理解していないと得点出来ない問題です。
要点は、沢山ありませんので理解して確実に得点出来る様にしておいてください。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直前講座 (4)導波管
昨日まで、クリスマス休講でしたが、本日より普通どおり、講座を進めてまいります。今回は、講座再開後、いきなり難しいお話で恐縮ですが、「導波管」のお話です。
無線が初めての方には、難しい説明を書いた本が多いのですが、出来るだけ分かりやすくお話をしていすので、是非お読みください。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直前講座 (3)VHFとUHFの電波の伝わり方
今回は、VHFとUHFの電波電波のお話です。このタイトルで出題された内容は、電波が直進する周波数帯として捉え、その周波数帯の電波が直進しない例外を中心に問われています。
その例外を中心にお話をいたします。
少し、上級試験に近い内容もありますので良く読んで理解して下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直前講座 (2)電波の性質
今回は、電波の性質のお話です。過去3回出題されていますが、電波の性質と言うよりは、波長や周期・周波数などについて問う問題ですが、角周波数や1[μ]と言う補助単位が出てきますので試験で慌てない様に良く読んでおいてください。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直前講座 (1)半導体の3
今回は、前回迄お話しました各接地回路の内容を元にエミッター接地回路の演習問題(計算問題)を出題した後、
電力増幅度のお話と半導体の性質のお話をしています。
半導体の性質は、平成14年2月期に1度だけ出題された問題ですが、その様な問題が長い時を経て出題される事がありますので抑えとして今回扱う事としました。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直残講座 (1)半導体の2
今回は、前回の「ベース接地増幅回路」に続いて「エミッター接地増幅回路」のお話です。「エミッタ接地増幅回路」は、「ベース接地回路」が基礎になりますので、前回の記事を読み返しながら読んで下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期受験直前講座 (1)半導体の1
            受験直前講座
            (1)半導体の1

今回は、半導体の内、抑えとして今迄にお話してきません
でした事を今回から3回に分けてお話をします。
今回は、「エミッター接地増幅回路」のお話為の準備として
「ベース接地増幅回路」のお話をします。

(1)ベース接地の電流増幅率:α
 図-3は、トランジスターのエミッターとベースの間の電池Ebe
 と直列に小さな信号源のVi を繋いだものです。
 Ebcは、ベースとコレクターの間に繋がれています。そして、
 Ebeは、ベースとエミッターの間に繋がれています。どちらも、
 ベースを中心に電圧を掛けています。
 ベースを電源の基準としていますので、ベース接地と言いま
 す。
fig-79.jpg
     
   
  EbeによりIbが流れる事でEbcからIcが流れと言うのは、トラン
 ジスターの原理でした。
 そこえ小さな信号源 Vi が繋がれ、ベース電流がΔIbだけ変化し
 たとします。
(電気の世界では、Δ(デルターと読みます)は、ごく僅かな量とか
 大きさを意味します。
 その大きさは、付随する物に比べて十分小さいと言う事で大きさ
 や量は、決まっていません。)
 するとコレクターに流れる電流がΔIcだけ変化したとします。(この
 場合は、ΔIcは、小さいのですが、ΔIb よりは、大きいと考えて下
 さい。)
入力側( 信号源が有る側)電流:Ie(つまり Ic + Ib)の変化量
 に対して Ic の変化量
 がどの程度かを求めてたものが比率αです。それでは、αを求めて
 みます。
 
  α = ΔIc/ΔIe
                        (1)

  となります。
  このαをベース接地の電流増幅率と言います。

Ic と Ib が合流して Ie になりますので(1)式において分母の方
  が 大きくまります。また、Ib は、Ic に比べごく少ないので α は
  、”1”より少し小さい 0.97~0.99位となり
  ます。
よって、ベース接地の増幅回路では、電流は、増幅されない事
  になります。 
  そしてベースとコレクターは、逆バイアスですので コレクターとベー
スの間では、電流が流れませんからインピーダンス(交流回路に
おける 抵抗の様なもの)が大い事になります。 (コレクターは、N
形半導体でベースがP形半導体です。この2つの接合は、ダイオー
ドの構造と同じですが、電池の接続が電流の流れない方向になっ
ていますので逆バイアスと言います。一方、エミッターは、N形半
導体でベースが、P形半導体で接続されている電池は、電流が流
れる方向ですので、順バイアスと言います。)
  コレクターから出力される電力を最大限に取り出すには、コレクター
  とベース間のイン ピーダンスと負荷(出力を消費する物)のインピ
  ーダンスを同じにする必要があります。
よってEbcとコレクター間に入っている負荷抵抗を大きくする必要が
 あります。
すると Icが流れる事により負荷抵抗を R とした時、 Ic x R の
 電圧が負荷抵抗の両端に現れます。R を大きくしてありますので、
 負荷抵抗の両端電圧が高くなります。
つまり、入力側の小さな信号源の電圧が出力側で大きくなった事
 になりますので電圧増幅率が大きいと言えます。
また、ベースとエミッター間は、順バイアスで電流が流れやすいの
 でイン ピーダンスが小さいと言えます。
ベースとエミッター間は、入力にあたりますので、入力インピーダン
 スが小さいと言えます。
 そして、もう一つの特徴なのですが、Ie が増えると Ic も増えます。
 Ie が減るとIc も減ります。もし、Vi がSIN波でしたら、Ie と Ic は、
 同じ様に変化します。
 つまり、入力側と出力側の位相が同じだと言う事です。



次回は、増幅回路として一番よく使われているエミッター接地の電流
増幅率:βのお話です。今回のお話とどこが違うか比べて下さい。
トランジスターの使い方としては、コレクター接地もありますが。試験で
問われるのは、エミッター接地回路やベース接地回路です。
良く理解しておいて下さい。



第7期第8章電気回路 (7)力率の2
今回は、前回に続きましてRC直列回路の力率のの改善についてのお話です。力率の改善については、良く国家試験で出題されます。前回のRL直列回路の力率のお話と合わせ読まれますと、力率の改善について良く分かります。

さて、今回をもちまして平成23年2月期向けのお話は、全て終了です。
次回からは、受験直前講座を行います。
受験直前講座では、演習問題が中心になります。
試験迄の間、受験直前講座で実力固めをして試験に万全の態勢で臨んで下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (7)力率の1
今回と次回の2回に分けて「力率」のお話をします。cosφやsinφが出てきますが、これらを物体を水平に移動する時を例にお話をしています。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (6)共振回路の2
今回は、共振回路の2回目としまして並列共振回路のお話です。前回の直列共振回路と何処が違うのかしっかり勉強しておいて下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (6)共振回路の1
今回と次回の2回にわけて共振回路のお話をします。共振回路は、無線にとって大変重要な回路です。
今回は、共振とは、どう言う事か?また、共振回路には、2つあるのですが、今回は、直列共振回路
のお話をして、次回は、並列共振回路のお話をいたします。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (5)LCRの並列回路
今回は、少し難しくなりますが、LCRの並列回路のお話です。位相関係だけでも理解する様にして下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (4)LCRの直列回路のZ
今回から今までのL,C,Rにそれぞれ交流の電圧を掛けた時の知識を元にLCRの組み合わせ回路に交流の電圧を掛けた時のお話になります。その前に前回お出ししました演習問題の解答をしておきましょう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第8期第8章電気回路 (3)コンデンサーの働き
今回は、前回の演習問題の解答とコンデンサーに交流を繋いだ時の要点をお話いたします。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (2)コイルの働き
今回は、コイルに交流を繋いだ時、どの様に振る舞うかと言うお話です。抵抗、コイルと続き、次回は、コンデンサーにそれぞれ交流を繋いだ時のお話ですが、これらにそれぞれ交流を繋いだ時の振る舞いは、これから電気回路のお話をする上で大変重要な部分ですので、必ず理解しておいて下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (1)抵抗の働きの2
今回は、前回の演習問題の解答と交流回路における抵抗の働きのお話です。今回から位相と言う重要なお話が出てきますの後々の為にしっかり勉強しておいて下さい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第8章電気回路 (1)抵抗の働きの1
今回から最後の章の電気回路です。当講座では、分かりやすい項目で力を付けて頂いてから皆様が苦手とする電磁気、電気回路のお話をしています。
電気回路の後は、「受験直前講座」を予定しています。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


第7期第7章電磁気 (10)単位
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?