leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第7章通信方式その他 (2)無線局の混信対策その1
今回は、混信対策についてのお話です。無線通信のご経験
のない方には、分かりずらいと思いますが、混信とは、人混
みの中でお友達とお話をしている時に、お友達以外の色々
の人の声が聞こえて、お友達の声が聞きにくい状況です。
実際の無線通信では、 通信相手の局を受信していますと、
その通信を妨害する様にその他の通信の声が混じって目的
の通信相手の局の通信の内容が聞き取りにくい状態をいい
ます。

1.混信対策の予備知識

   
この図は、電波の型式をご説明する為に以前、描いたもので
す。それぞの横軸は、周波数、そして縦軸は、信号の大きさ
を示していいます。
皆さんが、航空無線で使われる電波の型式は、主に、左上の
A3Eと言う型式の振幅変調です。
Fは、搬送波と呼ばれる高周波(周波数が極めて高い交流で
アンテナに繋ぎますと、電波として飛んで行く様な周波数です
。航空無線では、100 [Mhz] 以上の周波数を使用しています
ので、1秒間に10^8回以上振動する交流です)の周波数です

振幅変調は、音声信号の大きさにより、高周波の振幅を変え
る変調方式です。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、220,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第7章通信方式その他 (1)AMに比べてのFMの特徴

AMは、航空無線で使用されていますが、FMは、航空無
線では、使用されていません。しかし、空港内では、グラ
ンド・クル―が持っているトランシーバーの変調方式とし
てFMが使用されています。
それでは、DSB(AM)とFMの復習をしてからFMの特徴を
考えていきましょう。


(1)AM(DSB) と FM の復習


信号と書いてある右横の紫の線は、送ろうとする信号(音
声や音響)です。
信号の大きさが横軸の時間と共に変化する様子を描いて
います。

その下のAMと書いてある右横の緑の線は、搬送波です。
本来ピークは、一定なのですが、紫の線で変調した結果、
紫の信号の大きさの変化の通り、緑の線のピークが変化
しています。
AMは、搬送波の大きさを送ろうとする信号で搬送波の大
きさを変えているのです。つまり、搬送波の大きさの変化
に情報を持たせている
事になります。

そしてFMは、Frequency Modulationの事です。ここ
で言うFrequency とは、搬送波の周波数の事です。
FMでは、 搬送波の周波数を送ろうとする信号の大きさで
変化させています。図-1のFMと書いてある右横の緑の線
は、 紫の信号の大きさの変化により周波数が変化してい
る様子を示しています。紫の信号が大きい所では、 搬送
波の周波数が高くなり、搬送波の単位時間当たりの振動
数が多くなり搬送波を示す緑の線が”密”になっています
。そして信号が小さい所(マイナス側のピーク)では、低く
なっています。
搬送波を示す緑の線が”粗く”なっています。ここで注目し
て頂きたいのは、搬送波のピークの大きさが変化していな
と言う事です。


この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、220,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第6章監督と罰則

今回のお話は、総務大臣への報告です。
総務大臣は、無線局を監督する義務が有ります。
そして、適正な運用をさせる為に従わない局の免許人や無線
従事者へ罰則を与える事があります。
総務大臣が監督をすると言っても、当事者でないと分からない
事があります。


1.総務大臣への報告
そこで、無線局の免許人等に対して次の3つの場合について
報告を義務付けています。
(1)遭難通信、緊急通信、安全通信又は非常通信を行った時

  この事は、遭難通信の章でお話をしましたので見直してお
  いて下さい。

(2)法律や規則に違反して運用をしている局を見つけた時

  総合通信局は、違法局を探知していますが、それでも、全
  ての違法局を探知しきれません。そこで、各無線局の免許
  人等に報告を義務付けています。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、220,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第6章監督と罰則 (1)電波の質に関する処罰他

今回から監督と罰則についてのお話します。これまでにも何度か
述べましたが、周波数は、有限で貴重な人類共通の財産です。
その為、電波は、基本的には、使っては、いけない。しかし、条件
が満たされれば、特別に使って良いと言う事で総務大臣または、
総合通信局長には、遅滞なく免許を与えなければならないと言う
義務があります。
た、無線設備を運用するに足ると判断された人には、総務大臣
は、無線従事者免許を与えなければならないと言う義務がありま
す。


総務大臣、総合通信局長には、免許を与える権限と義務がありま
すが、同時に、監督も
義務付けられています。
違反した者には、罰則を与えて、電波の効率的で適正な使用がな
される様にしています。電波法及び関連法規を勉強する為には、
以上の原理原則を頭に置いておくと理解が早くなると思います
し、知らない条文に付いての問題にも有る程度解答を出す事が出
来ると思います。(但し、数値を含むものなど、多少暗記を必要とす
る項目があります。暗記を必要とする項目は、試験直前に勉強した
方が忘れる事なく試験に臨む事が出来ます)


それでは、本題です。
1.電波の発射の停止
  総務大臣ないし総合通信局長といえども、1度免許を与えた無
  線局に電波の発射の停止を命じる事は、通常できません。
  しかし、設備規則第5条~7条の規定に照らし合わせて、当該
  無線局の発する電波の質適合していないと認められた時
  には、


この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、220,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第6章FM送受信機 (4)FM受信機の構成


今回は、FM受信機の構成についてお話をします。
お話を簡単にする為に、現在主流となっていますダブ
ル・スーパー・ヘテロダインでは、なくシングル・スーパ
ー・ヘテロダインでお話をします。
お話の内容は、AM受信機やSSB受信機の復習となる
部分が多く有りますが、FM受信機特有の回路が有りま
すので両方を学んで下さい。


  


1.高周波増幅器
  空中線で捉えた微弱な電波(空中線の長さにより受
  信出来るおおよその周波数が決まります。)の内、目
  的の周波数を増幅する回路です。

2.局部発振器
  高周波増幅器で増幅した目的の周波数の電波を中
  間周波数に変換する為に使われます。

3.周波数混合器
  受信を希望する周波数を fo とします。局部発振器
  で発振する周波数を f1 とします。 そして中間周波
  数をIF1 とします。

    IF1 = fo - f1

  小学校の理科で周波数の近い音さを2つ同時に鳴
  らしますとゆっくりとした繰り返しで音が大きくなった
  り小さくなったりを繰り返す事を経験されたと思いま
  す。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、220,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第6章FM送受信機 (3)FM変調波の復調

           第6章FM送受信機
            (3)FM変調波の復調

前回迄は、難しい式が出てきて大変でしたが、せっか
くFM変調をご理解頂けたので今度は、どうすれば、そ
のFM変調波から元の音声信号を取り出せるかと言う
お話をします。

FMの復調器の事を周波数弁別器と言います。振幅
変調や SSBの変調波から元の音声信号を取り出す
回路を検波器と言いますが、FM の場合だけは、周
波数弁別器と言います。

それでは、周波数弁別器のお話をする前にチョットだ
けFM変調について復習をしておきましょう。

1.FM変調の復習
  送信側では、皆様の喋る声や音の大きさの変化
  が、電子回路で電圧の大きさの変化となります。
  電圧の大きさの変化は、搬送波の周波数の変化
  となります。

  音声の変化 ⇒ 電圧の変化 ⇒ 

  搬送波の周波数の変化

  
受信側では、以下の様になれば良い訳です。

  搬送波の周波数の変化 ⇒ 電圧の変化 ⇒
 
  の変化

  
問題は、周波数の変化をどの様に電圧の変化に
  するかです。

2.周波数弁別器の下準備

    
             図-1

 図-1の上の回路図をご覧下さい。右側のコイルと
 コンデンサが並列に繋がれいる回路を並列共振回
 路
(直列に繋がれている場合は、直列共振回路と
 言います。)です。
 回路図の左側に交流の電源が有ります。
 電源の周波数が変わるとします。共振回路のイン
 ピーダ
ンス(交流に対して電気を通しにくくする働き
 で、この中には、抵抗も含まれます。)は、共振回路
 の共振周波数(地震の周波数とビルの共振周波数
 が合うと大きく揺れますが共振回路にも当然、共振
 周波数があります。)で最大になります。
 
 共振回路のインピーダンスが最大になりますので共
 振回路の両端電圧も最大になると言う訳です。
 電源の周波数と共振回路の両端電圧の関係を示し
 た グラフが 図-1 の下の左側です。
 図では、 Fo で一番大きくなり、それよりも周波数が
 低くても高くても共振回路の両端電圧は、小さくなっ
 ています。

3.周波数弁別器の原理

 周波数弁別の方法は、沢山有りますが、その内の1
 つ2つを例を揚げてお話します。
 図-1をご覧ください。高周波の信号源に抵抗、その
 先に共振回路が繋がれいます。
 共振回路の共振周波数 Fo を希望受信周波数 F(
  相手局が変調していない時又は、送信機に音声や
  音が入力していない時の搬送波の周波数)に合わ
  せますと、共振回路の両端電圧は、希望受信周波
  数の信号で一番大きくなって現れる事になります。 
 次に 図-1 の右下のグラフをご覧下さい。
 振幅変調の受信機で勉強しました通り、全ての電波
 の周波数 (航空無線の受信機ですと118[MHz] ~
 約136 [MHz] )は、中間周波数に変換されます。
 Fo を中間周波数増幅器の共振回路の共振周波数
 とします。
 受信希望周波数が F になる様に受信周波数をずら
 します。
 すると、共振回路の特性図の斜めの線の部分に F
 が来ます。
 FM 変調波は、F を中心に変化しますので、共振回
 路の両端電圧が変化します。
 FM変調波の周波数が F より高くなりますと共振回
 路の両端電圧は、高くなり、F より低くなりますと共
 振回路の両端電圧は、低くなります。
 これで周波数の変化が電圧の変化になります。
 しかし、特性図の斜めの部分は、周波数的に狭い
 ので、周波数弁別器の原理をご説明するには、良
 いのですが、周波数偏移の大きい FM 放送等には
 、使用できません。
 そこで図-2 の様な回路を考えます。 

 
             図-2




 C1 と L1 からなる共振回路は、受信希望周波数
 の Fo に同調しています。
 C2 と L2 からなる共振回路は、Fo より高い周波
 数 F2 に同調します。
 C3 と L3 からなる共振回路は、Fo より低い周波
 数 F1 同調します。
  C2 と L2 及び C3 と L3 の共振特性特性は、
  図-2の下の特性図の様になっています。
  上側の共振回路の上側にダイオードのD1が、C4と
 R1からなる回路に接続されています。
 L2に搬送波の”+”サイクルが誘起した時を考えます。
 すると R1 の上の方に”+”の電圧が現れます。
 一方下側の共振回路に接続されたダイオ-ドD2は、
 共振回路の下側に接続されてC5とR2からなる回路
 に接続されています。
 その為、下側の共振回路の下側に搬送波の”+”の
 サイクル(上側の共振回路の上側には、搬送波の”
 -”のサイクル)の時、R2 の下側に”+”の電圧が現
 れます。
 仮に、この電圧を E [V] とします。
   ここで、R2 の下側を電圧の基準”0 [V]” にしますと
 R2 の下側は、+E [V] だけ下げた事になりますので
 R2 の上側も、+E [v] だけ下がります。本来、R2の
 上側が”0 [V] ”で +E [V] だけ電圧を下げますと、”
 -E [V] と言う事になります。
 この時、R1 の上側には、R2 の上側と同じ電圧が現
 れます。
 この様にして 搬送波が Fo より高くなりますとR1 の
 上側に
”+”で電圧が高くなり、Fo より低くなりますと
 極性が”―”で電圧が高くなります。


  図-2の特性の中の水色の線の Fo の搬送波の周波
 数が F1 ~ F2 迄動いた時に得られる電圧の特性を
 示しています。
 1つの共振回路を使用した時より、広い周波数の変化
  に対して直線部分(水色の線)が広くなっていますので
  、歪の少ない周波数弁別器を実現する事が出来ます。

  水色の線が直線でない場合は、周波数と電圧が比例
 しなくなりますので、再生される信号が歪んでしまいま
 す。


以上ご紹介しました方法は、直感的に周波数の変化が
電圧の変化になる事がお分かりになる方式ですが、その
他には、次の様な物が有ります。

 ・周波数変化を位相変化に変換し、位相変化から電圧
  変化に変えて音声信号を取り出す方法。
 ・搬送波の周波数の変化に応じたパルス幅の違うパル
  スを作り、そのパルスを低域通過型フィルターへ通す
  ことで音声信号を得る方法。
 ・搬送波の周波数の高さに応じた数のパルスを作り、
  単位時間当たりのパルスの数に応じた電圧を作りだ
  す事で音声信号を作りだす方法。

等が有ります。

次回は、FM受信機の構成についてのお話をします。


テーマ:航空無線通信士受験講座 - ジャンル:趣味・実用

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第6章FM送受信機 (2)FM送信機の構成その2

           第6章FM送受信機
        (2)FM送信機の構成その2


前回は、位相変調器を使用して FM 変調波を作るお話をしま
したが、お分かりになりましたでしょうか?式の展開は、別とし
ましても音声信号を積分回路に通してから位相変調すると FM
変調が得られる事だけは、覚えておいて下さい。
また、位相変調は、音声信号の大きさ音声信号の周波数
瞬時周波数が広がってしまうと言う事も、今回お話を
します IDC 回路に必要な知識です。

前回のお話がお分かりでない方は、前回のお話を読み直して
から今回の記事をお読みください。

それでは、今回は、周波数逓倍器からお話を始めます。


 




3.周波数逓倍器
  この周波数逓倍器の目的は、振幅変調の送信機と同様
  に発振器で発振した周波数を送信周波数になる様に
  数倍する
事です。
  発振器で発振する高周波の周波数は、あまり高くできま
  せん。
  そこで目的の送信周波数にする為に整数倍するのです。
  例えば送信周波数が110.4[Mhz] だとします。
  発振器の周波数は、9.2[Mhz] としますと、

    
     9.2 [Mhz] x 2 x 3 x 2 = 110.4 [MHz]

  の様に幾つかの逓倍器を用いて周波数を整数倍して高く
  します。

  
  逓倍器は、C級増幅と呼ばれる増幅器で増幅をします。
  本来増幅器は、信号の形を変えずに大きくするのですが
  、C級増幅は、効率良く増幅が出来ますが、出力信号の
  形が入力の信号の形とは、大きく変わってしまいます。
  形が違うと言う事は、歪を多く含んでいると言う事です。
  歪ませる事で元の信号(発振器で作る信号は、正弦波で
  す。)の2倍や3倍、4倍等などの基本波の周波数の整数
  倍の信号を作り出します。
  その中から目的の整数倍、例えば2倍としますと、2倍の
  共振周波数の共振回路を C級増幅器の出力の負荷とす
  ることで2倍の周波数の信号だけを取り出す事が出来ま
  す。
  3倍の周波数が得たければ、C級増幅の負荷の共振回
  路の共振周波数を発振器の発振周波数の 3倍にします
  。
  ここで、少し、共振回路に振れておきます。(詳しくは、本
  講座の第10章の電気回路でお話を致します。)
  共振回路は、コンデンサーとコイルを組み合わせた回路
  で、これらを並列に繋いだものを並列共振回路。直列に
  繋いだものを直列共振回路と言います。
  並列共振回路の場合、共振周波数でインピーダンス(交
  流回路で抵抗の様な働きをする)が一番大きくなりますの
  共振回路の両端電圧が一番高くなります。
  よって、C級増幅回路で発生した整数倍の高周波の内、
  共振周波数の高周波だけが、共振回路の両端に現れま
  す。

  

  そして、FM送信機の場合の逓倍器には、もう一つ重要な
  目的が有ります。
  それは、周波数偏移(音声信号の大きさに応じて変わる
  搬送波の周波数のずれ)を大きくする事です。
  受信側では、大きな周波数偏移は、大きな音声信号とし
  て再生する事が出来ます。
  図-1のFM送信機では、変調に位相変調器を使用してい
  ます。
  位相変調器を用いたFM変調の場合、周波数偏移を大き
  く出来ません。
  そこで、周波数逓倍器へFM変調した搬送波を通し発振し
  た周波数を整数倍して送信周波数にするとともに周波数
  偏移も整数倍にします
  例えば位相変調器での最大周波数偏移が 5KHz としま
  すと逓倍が上の例では、 2 x 3 x 2ですので 60KHz
  になります。



  
4.励振増幅器
  振幅変調の送信機の場合の励振増幅器と同じです。
  いきなり小さな信号(この場合、変調された高周波)を大電
  力に増幅する事ができませんので、 電力増幅に必要な電
  力迄に増幅してあげるのが励振増幅器の役目です。

5.終段増幅器(電力増幅器)
  振幅変調の送信機の場合の終段増幅器(電力増幅器)と
  同じです。
  目的の電力に増幅する役目があります。
  ただし、振幅変調の時の様に終段増幅器で変調を掛ける
  事は、ありません。


6.IDC回路
   IDC とは、Instantaneous Deviation Contorol :
   時偏移制御の事です。
   FM 変調は、AM 変調(振幅変調)に比較して帯域幅がと
   ても広くなります。
  逓倍器でのお話を例にしますと帯域幅:B は、以下の式
  で表されます。(航空無線通信士の試験では、出題され
  ません。)

   B = 2 x ( ΔF + Fp) x (逓倍数)

  ΔF:最大周波数偏移
  Fp:音声信号の周波数
  
  例えば、
                ΔF = 5[KHz]
               Fp = 3[Khz]
         (逓倍数)= 12

    としますと

  B = 2 x (5[KHz] + 3[KHz]) x 12
    = 192[KHz]

前回位相変調のところでお話をしましたが、位相変調の瞬
時周波数:Fpm は、Δθ と Fp の積そして ε
に比例しま
す。
そこで、εFp の積を一定にする事で瞬時周波数の広
がりを抑えるのが IDC 回路です。
 
音声信号の周波数が高くなれば、音声信号の大きさ εが
抑えられます。
音声信号が大きくなれば、音声信号内の高い周波数成分
が抑えられます。

次回は、FM変調波の復調について考えてみます。


テーマ:航空無線通信士受験講座 - ジャンル:趣味・実用

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第6章FM送受信機 (2)FM送信機の構成その1


FM変調がどの様なものかご理解頂いたところで、今回
と次回の2回に分けてFM送信機の構成についてお話を
いたします。今回は、位相変調の所迄のお話になります
が、次回にお話をします周波数逓倍については、特に良
く理解して頂く必要があります。
先に、位相変調と書いてあるのが、おかしいと思った方
もいらっしゃると思いますが、FMの送信機に位相変調器
が必要なな訳は、後ほど、お話致します。
 
FM変調とは、音声信号の大きさにより搬送波の周波数
を変える変調方式です。
つまり音声信号の電圧:V を搬送波の周波数:F の変化
にします。
音声信号が”+”側に大きくなりますと搬送波の周波数が
高くなります。
そして、音声信号が”-”側に大きくなりますと搬送波の
周波数が低くなります。
図-1は、FM送信機のブロック・ダイアグラム(構成図)で
す。
上の列の左側からお話をします。

1.発振器
  FMの変調方式には、発振器の周波数を直接音声信
  号で変化させる直接周波数変調と発振器とは、別の
  回路で変調を掛ける間接周波数変調の2つの方式が
  有ります。
  現在は、安定な発振回路が出来る為、直接周波数変
  調が増えてきましたが、 以前は、搬送波の周波数の
  安定を優先させる為、周波数安定度の良い間接周波
  数変調が多く使用されていました。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第6章FM送受信機 (1)FMとは?


航空業界を目指す皆様が使用される事になる電波の変
調方式は、振幅変調、SSB、そしてFM変調です。空中線
や航法支援装置の知識は、 不可欠ですが、 それと並ん
で通信をする為の変調方式を知る事が重要になります。
以上の変調方式を3つ合わせますと毎回の試験で航法
支援装置と同じくらいの数の問題が出題されています。
無線従事者試験では、その資格毎に必要な事柄が一番
出題されると言う事になります。

と言う訳で今回からFMの送受信機についてのお話です。
FMとは、 FM変調の事でFM放送や2011年の7月迄放
送されていました地上波のTVの音声やアナログの衛星
放送の変調に使われていました。
TVの放送には、使われなくなりましたが、ラジオのFM放
送や通信には、今でも使用されています。
特にマイクを見ますと線が無いのが当たり前の様に見ら
れますが、これは、FMの電波で送っているからです。
また、航空業界を目指す方には、空港内で、航空会社の
人が忙しそうに歩き周りながら使用しているトランシーバーが
FM変調です。
また、皆さんがあまり目にしない所では、地上の移動局
の通信に使用されている変調方式もFMです。

それでは、FM変調とは、どの様な変調かを見ていきましょ
う。


FMの変調波形
無線通信に使用される電波は、電波が伝わる空間が伝
搬途中でその媒質が変わらなければ永遠に飛び続けま
す。
少し、驚きですね。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第5章無線従事者 (2)交付・返納・再交付

             第5章無線従事者
           (2)交付・返納・再交付
          斜体文字は、法規の用語の
          解説ページを参照して下さい。

今回は、無線従事者免許について交付から返納迄のお話を
します。

1.免許の交付
  総務大臣または、総合通信局長は、申請 が有った場合、欠
  格事由にあたらない場合には、免許を交付します。

  ※無線従事者免許は、終身免許ですので、自動車運転免許
    の様に免許の更新の必要は、ありません。
  
2.欠格事由
  総務大臣または、総合通信局長は、次のいづれかに該当す
  る場合は、免許を与ません。
 ・電波法に定める罪を犯して罰金以上の刑に処せられて、その
  刑の執行が終わる
か執行を受ける事が無くなってから2年を
  経過
していない者


   刑の執行を受ける事が無くなったとは、
この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第5章無線従事者 (1)無線設備の操作

             

今回から無線従事者についてのお話をします。
無線従事者の章で勉強しなければならない事は、「操作範囲」
、「無線従事者免許の交付・返納・再交付・訂正」と「主任無線
従事者」です。
次回の試験では、前の2つが出題されると考えています。
さて、今さらと言う感じもしますが、「無線従事者とは?」と聞か
れたら皆様は、どの様に答えられますか?
法律を論じる時、用語は、論じる相手と共通のものでなければ
議論がかみ合いません。
また、無線従事者の意味が分かった所で、無線従事者の資格
には、沢山の種類がありますので、取得を目指す、資格の操作
範囲を知る事は、大変重要な事です。
例えば、車関係の免許を取ったとします。
それは、原付バイクしか運転出来ないのか?大型車両を運転
出来るのかでは、大きな差があります。
その操作範囲を超えて操作をしては、いけませんので試験
で良く出題されるのは、当然な事です。
それでは、「無線従事者とは?」と言うお話から始めます。

1.無線従事者とは?
 この事については、電波法第39条で定めています。
  ・電波法第40条で定める種類の無線従事者の資格を保有
  
した者で主任無線従事者の監督の下無線設備の操作
   を行う人


  それでは、主任無線従事者とは、どの様な人なのでしょうか
  ?
  主任無線従事者は、以下の条件を備えた人の事です。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第5章SSBそうし受信機 (4)SSB受信機の構成

今回は、SSB送受信機の最後としてSSB受信機の構成につ
いてお話をします。
ワザワザSSB受信機と銘打ってお話しますのは、AM受信機
とは、違う独特の回路が有ったり、求められる性能が有るか
らです。
今迄にお話をして参りましたAM(A3E)の受信機と何処が違
い何処が同じか整理しておいて下さい。


 

左上の空中線の後からお話をします。
なお、今回のお話では、要点のお話だけですので、シングル
・スーパーでお話をします。なお、A3Eの受信機と同じ所は、
DSB送受信機の章で復習しておいて下さい。

(1)高周波増幅器
  これは、A3E受信機の時と同じです。

(2)周波数混合器、第1局部発振器
  これも A3E 受信機の時と同じでいきなり高周波増幅器
  で必要なだけ増幅してしまいますと、増幅回路の中で発
  振してしまいますので、発振しない程度の増幅をして、更
  に増幅する為に中間周波数に変換する回路です。

(3)帯域フィルター

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学番外編 SSB送信機の構成

来期の試験では、SSB送信機の構成についての出題は、予
想されませんが、せっかく、平衡変調のお話をしましたので、
番外編としまして送信機の構成についてお話をします。


前回は、DSB-SC(Double Sideband Suppressed
Carrier)つまり、A3E からキャリアを取り除き、片側の
Sideband を除去してSSBを作り出すと言うお話迄をしました。
さて、それらの回路が実際の送信機では、どの様な箇所に
使われているのしょうか?
今回は、SSB送信機独特の回路が出てきますので、要点を
掴んでおいて下さい。


図-5をご覧下さい。
 
左上からお話をします。

(1)音声増幅器
  マイクからの微弱な音声信号を増幅します。

(2)平衡変調器
  前回お話しました変調器で(1)からの音声信号とその下
  の第1局部発振器からの高周波から搬送波を抑圧した
  DSBーSC を作ります。
  音声信号が単一周波数の fs で第一局部発振器の周
  波数を fc としますと、fc+fs とfc-fs の両側波帯を作りま
  す。

(3)第1局部発振器
  変調の為の搬送波を作ります。
  発振器には、周波数安定度の良い水晶発振回路が使用
  されます。

(4)第1帯域フィルター

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第5章SSB送受信機 (3)平衡変調
          
SSBがどの様な電波型式であるかご理解頂けたと思います
が、それでは、振幅変調で出来る搬送波と上側波帯と下側
波帯から搬送波と上側波帯、又は、下側波帯をどの様に取
り除くのかと言うお話をします。

SSBを作り出す方法には、幾つかありますが、一般的(誰に
も分かり易い)で良く試験に出題される平衡変調について
のお話をします。

図を見ながら信号の流れを追って下さい。

(1)音声信号の流れ

  音声信号は、回路図の左のトランスから入力され周波数
  fs の単一周波数の正弦波とします。
  赤の部分が”プラス”の範囲で回路図の赤の部分を流れ
  ます。
  次に音声信号が”マイナス”の範囲を緑で表してあり、回
  路図の緑の部分を流れます。



  結果として音声信号の”プラス”の範囲も”マイナス”の範
  囲も右側のトランすの1次側を流れる事が有りませんの
    で右側のトランスの2次側には、音声信号単独で現れる
    事はありません。
  
  注 2つのトランス共に左側が一次側で右側が二次側で
     す。


(2)搬送波の流れ



この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第5章SSB送受信機 (2)SSBの種類
         
SSBがどの様なものかイメージして頂いた所で今回から少
し具体的なお話に入ります。
その前に少し、SSBの用途についてお話をします。
この後でも触れますが、SSBは、DSBの送信出力の1/4で
同じ距離迄電波が到達します。また、帯域幅がDSBの半分
である事から帯域が狭く遠距離通信が可能な短波帯で使用
されます。航空無線との関係でいいますと、VHF帯のDSBは、
近距離の航空機局と航空機局または、地上局(航空局)との
間の無線電話として使用されますが、SSBは、洋上の航空
機局と地上局との間で使用されます。
また、ILSのローカライザーにも空間変調と言う形でSSBの
考え方が使われています。

SSBには、類似の変調方式が幾つかあります。今回は、そ
れらのパワースペクトラムのお話をします。このお話は、「
法規」の電波型式の記号による表記とも関係しますので合
わせて覚えておいて下さい。(電波法規は、無線工学が有
っての法規と言う部分が多いので工学が分かりませんと理
解出来ない部分が出てきます。)



 
それでは、左上の図 (DSB:A3E) からご覧ください。
これは、振幅変調のパワースペクトラム(どの周波数にど
の位のエネルギーが有るか)を示しています。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第5章SSB送受信機 (1)SSBとは?

今回からSSBの送受信機についてお話をします。
ところで、SSBってなんでしょう?
「SSBとは、Single Side Band の事です。」と言ってしまえ
ば一言で済むのですが、聞いた事のない方には、ピンとき
ませんネ。
経験した事のない事を分かれと言うのは、無理な話です。
今回は、「SSBとは何?」と言うお話から始めます。

図-1をご覧下さい。

               図-1

図-1は、パワースペクトラムと言いまして、横軸が周波数。
そして縦軸が電圧(又は、電力)を表しています。つまりど
の周波数にどれだけの大きさを持った成分が有るかと言う
ものを表しています。
一般的には、パワー・スペクトラムですので縦軸は、電力で
す。
オレンジ色は、音声のパワー・スペクトラムを表しています。
その周波数は、f1 ~ f2 で 実際に通信で扱われる範囲は
、200Hz ~ 3KHz 位です。
その電力は、f1より高くなるに従って電圧が高くなり、ある
周波数を過ぎると周波数が高く成程、電圧が小さいくなって
います。
この音声のパワースペクトラムは、ほぼ、実際の携帯電話
や航空無線等の通信の場合と同じです。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第4章無線設備 (3)ILS、ACAS等の定義

今回は、無線航行業務や無線標識業務に使用される設備
がどの様に法律で定義されているかのお話です。
          

1.ILS
  計器着陸降下中航空機に水平と垂直方向を誘導して
  つの固定した進入経路を設定する無線航法方式
の事を
  言
います。
  また、この後の4項でお話をします"Zマーカー”により着陸
  基準点迄の距離を知らせるものとしています。

   周波数は、108[MHz]~112[MHz]です。
  (Zマーカーの周波数は、4項を参照して下さい。)


  簡単に言いますと、航空機は、決まった降下角度で降下し
  滑走路の決まった地点に車輪を接地するように誘導されま
  す。
  もし空港の近くにお住まいでしたら、滑走路の端で着陸す
  る航空機を暫く観ていて下さい。
  殆どの航空機が着陸し車輪を接地位置は、各航空機とも
  ほぼ同じ位置である事を
観る事が出来ます。
  これは、ILSに誘導されて着陸する為です。
  (写真は、 CQ 出版社刊 RF WORLD No.7 の見本記事をネ
    ットで検索してみて下さい。)


2.ACAS(Airborne Collision Avoidance System:航
  空機衝突防止装置)


この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第4章無線設備 (2)電波型式
    



今回は、電波型式のお話です。電波の型式とは、搬送波の変調方式や
伝えられる信号(搬送波を変調する信号)により決まります。
電波型式は、以下の様に2つのアルファベットとその間の数字で構成され
ています。


当講座では、当ブログを検索した時の検索ワードが分かる様になって
います。
こちらで「電波型式の覚え方」と言うものがありましたが、電波法は、ハー
ド通信の仕方を規定する法律ですので、覚え方でなく、ハードを理解する
事が重要です。
理解すれば、記憶に残りますが、何かに関連付けて覚えると言う様な記
憶方法に頼っていは、正しく、記憶に残りません。

電波の型式は、無線技術士の場合、毎回の様に出題されその範囲も広
いのですが、航空無線通信士の場合は、無線通信が主の業務ですので、
航空無線に使用される電波型式の範囲を知っていれば充分です。


(1)最初の文字
  主搬送波の変調方式を表します。
  その内の幾つかを列挙します。
 
     A・・・・・・・・・・・・・・・・振幅変調(AM変調)
     H・・・・・・・・・・・・・・・・振幅変調の内、1つの側波帯を取り除い
                   た物(搬送波と、片方の側波帯)
     R・・・・・・・・・・・・・・・・低減した搬送波と1つの側波帯
     J・・・・・・・・・・・・・・・・1つの側波帯のみ

     F・・・・・・・・・・・・・・・・周波数変調(FM変調)
     G・・・・・・・・・・・・・・・・位相変調
     C・・・・・・・・・・・・・・・・残留側波帯(搬送波と上側波帯、それ
                   に下側波帯のうち搬送波に近い部分の
                   一部を残したもの


(2)数字
   主搬送波を変調する信号

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期法規第4章無線設備 (1)電波の質

            第4章無線設備
         (1)電波の質(送信設備・
            受信設備)
         斜体文字は、法規の用語
         のページを参照して下さい。


今回は、電波の質についてのお話です。
電波の質と言われても何の事だかお分かりにならない事
と思います。
電波においては、決められた「周波数」、決められた「帯域
幅」、「不要輻射」の許容値を持って電波の質と言います。
それでは、1つ1つについて見ていきます。

(1)周波数の許容偏差
  無線局には、割り当てられた周波数(通信に使用を許さ
  れた周波数)があります。
  その指定された周波数に対し寸分の狂いもない周波数
  を送信出来ればよいのですが、出来るだけ指定周波数
  を送信する様に努めても、実際には、割り当てられた周
  波数と送信される周波数の間に差が出ます。

  (割り当てられた周波数) と (実際に送信される周波
  数の差)          ・・・・・・・周波数の偏と言い
                       ます。

  周波数の偏差が許される範囲周波数の許容偏差と言
  います。
  周波数の許容偏差は、周波数帯、無線局の業務の種類
  により違います。

  無線局が送信する周波数が許容偏差内にありませんと
  近くの周波数で通信する無線局の通信に混信を与えて
  しまいます。
  ですから、各無線局は、送信する周波数を許容偏差内
  に納めなければなりません。
  周波数とは、航空機の飛行コースの様なものです。指
  定されたコースからずれれば他の航空機との衝突も有
  りうる事です。

(2)占有周波数帯域幅の許容値
  例えば航空無線に使用されるDSB(A3E)の場合ですと
  3[KHZ] 迄の周波数の音声信号を送る必要があります
ので+/-3[khz]つまり帯域幅が6[khz]になります。
  もし、音を良くする為にもっと高い音声信号。 例えば、5
[khz] の周波数成分まで送ろうとしますと、 帯域幅は、
10[khz] になってしまいます。各局に割り当てられる周
波数が6 [khz] 間隔だとしますと、一つの局が帯域幅を


この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第4章DSB送受信機 (3)DSB受信機の構成その2
            

前回迄は、電波と言う高周波を捉え周波数を変化し増幅する所
迄のお話でした。
前回の最後にお話した所は、中間周波数増幅器で、まだ、周波
数が低くなったと言っても、高周波です。 今回は、この高周波か
ら音声信号を取り出す検波器からのお話です。


   
6.検波器( Detector )
  航空無線では、118[Mhz] ~ 137[Mhz] の周波数を使用し
  ています。
  図-10の最初の中間周波数増幅器の周波数は、10.7[Mhz]
  です。
  第二の中間周波数増幅器の周波数は、455[khz] です。
  118[Mhz] ~ 137[Mhz] の間の周波数から選ばれる受信
  周波数は、最終的に全て455[khz] に変換されるのですが、
  455[khz] と言う周波数も、高周波と呼ばれるに十分な高い
  周波数です。
  それに比べて電波に乗せて送られて来る音声信号は、遥か
  に低い周波数で低周波と呼ばれます。 英語では、 Audio
  Frequencyと呼ばれます。


  航空無線の場合は、数百Hz~3KHzです。


  DSB では、搬送波の振幅が音声信号の大きさで変化させ
  られています。
455[khz] のDSB から音声信号を取り出すのが検波器です。

  図-11に検波の原理を示しておきました。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」からの緊急連絡
       教務課からの緊急連絡
            緊急連絡

いつもTOITAの「航空無線通信士受験クラブ」
をご利用頂きまして誠に有難うございます。

大変ご迷惑をお掛けいたしました。
FC2殿のご協力で復旧致しました。
今後とも、当ブログを宜しくお願いいたします。

                        TOITA

テーマ:航空無線通信士受験講座 - ジャンル:趣味・実用

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第4章DSB送受信機 (3)DSB受信機の構成その1

           第4章DSB送受信機
        (3)DSB受信機の構成その1


今回と次回の2回に分けて、受信機の方式であるスーパー
ヘテロダイン受信機の動作(構成)についてのお話をします。
前回、送信機の発振回路で高周波を発生させる所か振幅変
調を掛けてアンテナに繋ぐ事で通信に必要な音声を遠隔地
へ送る事がイメージされた事と思います。
私が中学生の頃は、その知識を元に送信機を作り実践する
環境が社会に有りましたが、 今は、 なかなかそうもいきませ
んので想像をして頂き、 免許を取って通信をする時に実感し
て頂く事になるかと思います。

さて、送信については、ある程度、イメージされたとしても、飛
んでくる電波からどの様に音声を取り出せばよいのでしょうか


ここからは、受信機の受信方式の1つであるスーパー・ヘテ
ロダイン方式についてお話をいたします。
受信機の方式には、スーパーヘテロダイン方式以外にもあり
ますが、 50年以上前から無線通信の為の受信機に限らず
TV受信機にしてもこの方式が主流です。趣味で昔の方式の
受信機を作られる等特別な場合を除き受信機は、全てこの
方式と言っても過言では、ないと思います。

試験には、それぞれの資格にとって重要な事柄が良く出題
されると言う事をお話していますが、当然、無線通信を行う
航空無線通信士にとって、受信機は、無くては、ならない物
ですので良く出題されます。

それでは、スーパーヘテロダイン方式とは、どの様な方式の
物なのか見ていきましょう。
そして最後にスーパーヘテロダイン受信機の動作全体を振
りかえってみます。

空中線と電波伝搬の章で空中線から電波を輻射する原理を
お話しましたが、空中線には、可逆性があり、受信にも使えま
す。
空中線は、使用する周波数に同調しています。その為、TVの
アンテナを例にとりますと、数年前に終了しましたアナログ放
送のアンテンは、VHF帯(地域により違いますが、概ね、都市
部の場合)で、現在の地上デジタル放送のUHF帯のアンテン
より大きいのは、周波数が低いからです。
空中線は、その空中線の大きさにより決まる共振周波数の前
後の周波数の電波が到来しますと、空中線に電圧が誘起しま
す。
こらからのお話は、 この誘起した電圧を増幅するところからで
す。



    

    (注:図面番号が前回から飛んでいますがその間の図面は、ありません。)

(1)高周波増幅器(RF増幅:High Frequency Amplifier )
  受信したい電波の周波数を fo とします。空中線に誘起した
  高周波電圧は、大変微弱です。
  高周波増幅器の入口には、同調回路があり、同調した周波
  数 fo の信号及び fo 付近の周波数が同調回路の両端に誘
  起します。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第4章DSB送受信機 (2)DSB送信機の構成その2


今回は、DSB送信機の構成の続きで励振増幅器からお話
いたします。
  
前回に続き図-2をご覧ください。

(4)励振増幅器( Drive Amplifier )
  周波数逓倍器の信号を結合回路の前の電力増幅器
  で
必要な電力に増幅する為、 予め有る程度増幅
  する回路
です。
  (この後にお話します電力増幅器で必要な電力を得る
  ためには、有る程度の大きさに信号を電力増幅器して
  おく必要があります。例えば、周波数逓倍器の出力が
  1 [mW]{1 [W] の1000分の1}とした時、その信号
    を電力増幅器でいきなり数 [KW]と言う程の増幅率は
    取れないのです。)

(5)電力増幅器
  試験では、電力増幅器と呼ばれていますが、 通常

  段電力増幅器
と呼ばれます。
  終わりの段ですので良く Final (stage) とも呼ばれま
    す。
  励振増幅器の出力を所要の電力に増幅する役目があ
  ります。
  航空移動業務では、 10~25「W] の電力迄に増幅
  します。
  放送局などですと数十[KW] ~数百[KW] まで増幅
  します。
  又、電力増幅器では、変調増幅器からの音声信号で
  振幅変調を行います。
  周波数逓倍器、励振増幅器、電力増幅器は、全て

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第4章DSB送受信機 (2)DSB送信機の構成その1

            
今回と2回に分けて前回迄の知識を元にAM送信機の構
成についてのお話をします。
構成その1では、水晶発信器から周波数逓倍器迄のお話
をします。 DSB送信機には、 高電力変調方式と低電力変
調方式が有りますが、 今回は、 低電力変調方式を割愛し
ます。


  
  図-2の左上からお話をします。
(1)水晶発振器 
  送信機で作られる高周波には、
高い周波数安定度が求
  められます

  その為、安定した周波数の振動をする水晶振動子を使用
  した水晶発振器が用いられます。
  幾つかの周波数の内の1つを切り替えて送信する場合に
  は、水晶振動子で作られる安定した発振周波数を元にして
  安定したいろいろの周波数を作るシンセサイザーが用いら
  れます。
  
(2)緩衝増幅器
  発振回路が周波数逓倍等、後に続く回路からの影響を受
  けて周波数が変動しない様にするために設けた回路です。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp

    ☆☆☆ 当塾からの重要なお願い ☆☆☆

最近、頂きますメールに”件名”の無いものが多くなっています。
件名”がありませんと、”迷惑メール”として削除してしまう場合
、があります。
本文は、書かなくても結構ですが、”件名”に正規会員案内希
とお書き頂きます様、お願いいたします。     

 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期工学第4章DSB送受信機 (1)DSBとは?

            
今回から電波を使って通信する方法についてのお話をします。
第4章では、DSB送受信機。第5章では、SSB送受信機、第6章
では、FM送受信機のお話を予定しています。
それぞれの章でお話します送信機は、高周波を発生し、図-6の

  ※図番が以前描いたものを使用している為順不同になっています。

灰色の棒で表した空中線に高周波を繋ぎますと空中線の周りに
磁界が出来ます。
高周波は、 交流ですので電流の大きさと流れる向きが時間と共
に変化しますので、 磁界の強さと向きが変化する為に電界が生
じ、その電界の大きさと向きが時間と共に変化する為、電界の変
化から磁界の変化が生まれると言う事が繰り返します。この繰り
返し電波です。電波は、空間を伝搬して相手局へ届きます。詳し
くは、第1章の”空中線と電波伝搬”をご覧下さい。

こうして相手局に届いた電波には何の情報も含まれていません。
そこで、送信側では、送ろうとする音声や音楽で電波を変化させ
れば相手局は、その変化を元に戻す事で音声や音楽を得る事が
出来ます。

音声や音楽あるいは、データを含む情報で高周波を変化させる
変調と言います。

この続きは、当ブログの記事の下の”ブロマガを購読する”
または、”この記事のみを購入する”をクリックしてお読み
下さい。
なお、購読に関する決裁は、”お客様”と”FC2ブログ様”
との間で行われます。


----- 受験塾(本校)からのお知らせ -----

※本校とは、「TOITAの航空無線通信士受験塾」を指します。

 

当塾を主宰していますTOITAです。
当講座も、今年の10月で丸5年になりました。

そしてその間、216,000人の方々にご利用して頂いて参
りました事を改めて感謝いたします。

この5年間にどの様な方にご利用して頂いたかを振りかえ
ってみました。

どの様な目的の方が入会されたのでしょうか?
 1)パイロットを目指す方。
   航空大学校を目指す方は、入学前迄に資格を取得し
   ておいて下さい。入校後は、訓練等で無線従事者試
   験の為の勉強時間が取れなくなります。
 2)航空業界を目指す方。
   出来れば就活に入る前迄に取得しておいて下さい。
 3)航空関係の業務に就かれている方
   最近は、就職をすれば一生安泰と言う訳では、ありま
   せん。
   企業で生き残る為に、業務関連の資格は、協力な武
   器になります。

どの様な方にご利用して頂いたのでしょうか?
 1)参考書を見たが、手の付けようがない方。
 2)独学で受験したが、合格出来ない方。
 3)どの様に学習を進めれば良いか分からない方。

入会すれば、合格出来るのでしょうか?
 勿論、当講座を利用して勉強する必要が有りますが、
 一番多いのは、入会後、次の試験で合格される方です。
 二番目は、入会後、2度目の受験で合格される方です。
 三番目以降の方は、今のところいらっしゃいません。
 
 2度目迄で、合格されるのは、2度目の受験の為に、特
 別に個人指導をしているからです。

勉強時間は、どの位でしょうか?
 講座は、次回の試験の為に、半年前から始まります。
 開講後、直ぐに入会された方は、1日、1時間程度です。
 入会が遅れますと、その分、1日に必要な勉強時間が永
 くなります。


 
当塾は、本当に航空無線通信士の資格を必要としている
方にご利用頂く為に会員制で運営しています。
只今、「正規会員」募集中です。
正規会員になって少しづつ勉強をして下さい。

まずは、以下のメール・アドレスへ「正規会員案内書希望
と書いてメールをお送り下さい。
すぐに、案内書をお送りいたします。
また、入会に関するご質問や受験相談も遠慮なくお寄
せ下さい


なお、案内書のご請求は、ブログの”書き込み”からも受付
ております。
案内書の送付先を書いてお申込み下さい。
書き込み頂いた内容は、私以外に閲覧出来ない様になっ
ています。


正規会員案内書」のご請求やご質問は、コチラ⇒

         toita2217@mail.goo.ne.jp
 


ベリサイン社
によりサイト運営者
 の身元が確認がされ、マルウェアーでない証しとし
 ての安全マークが添付されています。

 googleで”航空無線通信士”と検索しますと安全
 マークが添付されています。
 当ブログが安全ある事を確認の上ご利用下さい。

このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング






続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?