leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第8章電源 (1)電池一般

            第8章電源
            (1)電池一般 

 今回は、電池一般のお話です。 電池が航空無線の試験
で重要視される理由は、 航空機には、飛行中、電線を引
いて電気を供給する事が出来ないと言う事にあります。


電線を 引き込めませんので発電機を持たなければなりま
せん。
これは、自動車と同じです。
発電機で発電した電気の最大の使用目的は、エンジンの
始動とエンジンを回し続ける為の電気です。
次に機内の照明などや通信機等への電力の供給です。
発電機で発電された電気は、使用量が少ない場合、電池
に蓄えられます。そして、発電機で発電した電気だけでは
、足りない時に電池に蓄えられた電気を使います。
この様に、 機内で安定した電力を供給する為に電池が、
使用されます。
つまり、電池が無いと航空機は、飛行出来ない言う 重要
な物なのです。 


近年、 最新鋭のB社の航空機が電池の不具合で飛行停
止になった事は、記憶に新しいところです。 


重要な事柄は、試験に良く出るのは、当然の事です。
また、受験勉強をされる方の中には、 これまでの無線工
学の勉強に疲れて 電源の勉強をおろそかにされる方が
いらっしゃいます。
しかし、電源は、 範囲が狭いだけに、勉強も楽で、 試験
で得点しやすい箇所です。

それでは、電池について勉強を始めましょう。


1.乾電池
 (1)一次電池と二次電池
  一次電池・・・・・・ 充電出来ない使い捨ての電池
          です。
          あまり 交換を必要としない TV
          の リモコンの電源等に 使用さ
          れています。
  二次電池・・・・・・・充電出来る電池です。携帯電
          話の電池などは、 始終使いま
          すので  いちいち交換するより
          充電できる方が便利ですし 経
          済的です。
          また、二次電池は、停電でシス
          テムをダウンさせられない様な
          装置にも使用されています。

 (2)電池の接続


     
     図-3をご覧ください。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第7章国際電気通信連合憲章 (1)遭難の呼出及び通報

          第7章電気通信連合憲章
           (1) 遭難の呼出及び通報
          斜体文字は、法規の用語
            解説のページを参照して下さい。 

 


今回から、国際電気通信連合憲章のお話をします。
法律には、元となる法律とその法律から派生した法律がありま
す。
例えば、国内に於いては、全ての法律の元は、憲法です。
国際間の取り決めとしては、憲章や条約や協定があり国内法
に優先します。
その為、 電波法第3条で 電波法に優先すると明記されていま
す。
通常、条約等の国家間の取り決めに基づいて、その条約等の
国家間の取り決めを焼きなおした国内法が作られますが、 そ
の国家間の取り決めに相当する国内法が無い時は、  国家間
の取り決めによると言う事で、国内のみを運航される方にも関
係ない事では、ありません。
条約の承認にあたって、国会でもめるのは、影響が大きいから
です。
最近の例では、TPPが国会で承認されそうですが、条約に基づ
き、様々な法律が新たに作られる事で私たちの日常生活大きく
変わる事を経験される事と思います。

今回は、国際電気通信連合憲章の内、遭難通信と伝送につい
てのお話をします。

 以下、国際通信連合憲章の無線通信規則より。

(1)伝送
  ・全ての局は、不要な伝送、 過剰な信号の伝送、 虚偽又
   は、紛らわしい信号の伝送識別表示のない伝送を 禁止
   しています。

   但し、長時間の伝送禁止されていません

  ・送信電力は、満足な業務を行う為の 最小限の電力 とす
   る。
  ・混信を避ける為、送信する位置受信する位置は、注意
   し
て選択しなければなりません
  ・混信を避けるため、可能な場合は、 指向性アンテナを使
   い不必要な方向への電波の輻射及び 不必要な方向から
   の電波の受信最少しなければなりません。

      ここまでの事は、電波法でも学んだ経験がありますね。

  以上を要約しますと、識別信号なしで通信をしては、 いけ
  ませんし、不必要な内容の通信や 嘘の通信などをしては、
  いけな いと言う事と、送信電力は、必要な範囲 に留め、不
  必要な方向への 電波の輻射や 不適切な場所での電波の
  輻射をしない様にしましょうと言う事です。
      不適切な場所とは、電波を輻射した場合、 近くの受信設備
  多大な影響を与えると言う事です。 例えば、宇宙からの微
  弱な電波を受信する電波天文台等です。

続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第7章通信方式その他 (2)インマルサット航空衛星通信システム

         第7章通信方式その他
          (2)インマルサット航空
          衛星システム 


今回は、インマルサット衛星のお話です。
インマルサットは、航空機地球局航空地球局の間を
人工衛星を使用して通信するシステムです。

※船舶など様々な分野で使用されていますが、その事
 については、試験に出ません。

※航空機地球局とは・・・・ 地球の上空を飛行する航空
           機内に開設された衛星を 介
           して通信を行う無線局
※航空地球局とは・・・・・  地球上の陸地に開設された
           衛星を介して航空機地球局
           と 通信を行う無線局

上の2つの無線局は、衛星が宇宙に有るのに対して、
どちらも地球上ある事から 地球局と言う名前ついてい
ます。 



人工衛星は、静止衛星3 個以上で北極、南極を除く
全世界をカバーする事が出来ます。

現在、 太平洋上、 大西洋上、 インド洋上に合計 8 個
のインマルサット衛星が打ち上げられています。 高度
は、赤道上35,768 [km] です。
ちなみに、航空地球局は、 世界に 14 箇所あり全ての
航空路をカバーしています。

航空機地球局と インマルサット人工衛星、 インマルサ
ット人工衛星と航空地球局との周波数は、以下の様に
なっています。


          1.6 [GHz] (Return link)         
 航空機地球局 →→→→→ →→→→人工衛星
           ←←←←←←←←←
          1.5 [GHz] (Foward link)

                          6  [GHz] (Up link)
 航空地球局→→→→→ →→→→人工衛星
                      ←←←←←←←←←
            4     [GHz] (Down link)



続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第7章通信方式その他 (1)DSBに比べてのSSBの特徴その2

        第7章通信方式その他
          (1)DSBに比べての
           SSBの特徴その2



今回は、前回に続いてDSB方式に比べてのSSB方式の特
徴についてのお話を致します。



          図-1

図-1の上側の図は、音声信号と搬送波を並べたものです

そして、 下側の図は、 音声信号で搬送波を変調したもの
です。
図からは、チョットわかりませんが、搬送波のレベルを”1”
としますと、下側帯及び上側波帯は、それぞれ、搬送波の
レベルの”1/2”になります。
搬送波と下側波帯及び上側波帯の合計のレベルを ”1”
としますと、搬送波全体の1/2”。それぞれの側波帯
は、それぞれ全体の1/4”づつとなります。

それでは、次にSSBを見てみます。

          図-2

SSB (LSB) と書いてある図と 図-1の振幅変調と書いてあ
る図と比べて下さい。 (点線は、搬送波の位置を示すもの
で実在しません。)
SSB (LSB) では、上側波帯と搬送波が無くなっています。
SSB(J3E)には、もう1つあります。それが図-3です。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第7章通信方式その他 (1)DSBに比べてのSSBの特徴その1

             第7章通信方式その他
              (1)DSBに比べての
              SSBの特徴その1 


今回から2 回に分けてDSBに比べての SSBの特徴に
ついてのお話を致します。SSB は、DSBの仲間である
振幅変調の一種です。 SSBについては、 まだ、 お話
をした事がないのですが、SSBについては、次回お話
をする事として、まず、 DSB についての知識の整理を
しておきましょう。
更に、その前に電波とは、どの様なものか? 復習して
おきましょう。 


(1)電波とは?
電波とは、アンテナに高周波電流(周波数の高い交流
)を流しますと、 アンテナの周りに 磁気の力が及ぶ範
囲であるが出来ます。
磁界の強さは アンテナに流れる電流が交流で有る為
に磁界の”強さ”と”向き(磁気の力が働く方向)” が変
わります。
すると静電気の力がおよぶ範囲、これを電界と言いま
すが その電界の”強さ”と”向き”の変化が生まれます

更に、
電界の変化は、磁界の変化を生みます。
磁界の変化は、電界の変化を生みます。

この繰り返しが電波です。
電波の様子を絵にしたものが、下の図です。

緑が電界で、赤が磁界です。
どちらもSIN波状に大きさが変化しています。
そして、向きは、磁界の場合、左右に変化しています。
電界は、上下に変化しています。
電界が地面に垂直な場合(磁界の変化は、 地面に平
行)、この電波の形を”垂直偏波”と言います。
電界が地面に平行な場合(磁界の変化は、 地面に垂
直)、この電波の型を”水平偏波”と言います。
垂直偏波と水平偏波は、重要ですので これらの言葉
を覚えておいて下さい。
電波は、伝わる空間の性質(媒質)が変わらなければ、
永遠に飛び続けます。
その証拠に光の飛ぶ速さにして 何億光年先からでも、
電波や光が飛び続けています。

(2)電波を使ってどの様に通信するのか?
皆様が航空無線で主にに使用する電波の型式(変調
方式)は、DSB と SSB です。
受信機に 電波の強さを示すメータが  付いていれば、
メータの振れを見て 電波を受けた事が 分かりますが
、電波を受けただけでは、受信機のスピーカーからは、
何の音も出てきません。
電波を音や音声等の信号で変化させてやらなければ、
通信には、使用できません。
DSB や SSB では、音声等の信号の大きさに比例して
電波の強さが変わる変調方式です。

(3)DSB ( Double Side Band ):振幅変調とは?


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第6章無線従事者 (1)航空無線通信士の操作範囲

           ;第6章無線従事者
       (1)航空無線通信士の操作範囲 
               斜体文字は、法規の用語の
        解説ページを参照して下さい。 


今回は、無線従事者についてのお話をします。
無線従事者の章で勉強しなければならない事は、「操作範囲
」、「無線従事者免許の交付・返納・再交付・訂正」と 「主任無
線従事者」です。
次回の試験では、「操作範囲」が出題されると考えられます。
無線設備の操作は、現在の法律では、従事者免許がなくても
操作できます。
それでは、 苦労して免許を取る意味がないのでは?と言いた
くなりますね。
じつは、無線従事者不足の狗肉の策なのです。
無線従事者の免許が無い者が無線設備を操作操作する為に
は、条件があります。それは、 無線従事者の免許を持った者
の監督の下と言う事です。
パイロットを目指す方は、航空無線通信士の免許が無いので
免許を持った副操縦士の指示で無線通信を行う訳には、いき
ません。 よって、 航空無線通信士の免許を取らなければなり
ません。
その様な訳で今回は、航空無線通信士の 操作範囲と航空無
線通信士でなければ操作出来ない事をお話致します。

さて、今さらと言う感じもしますが、「無線従事者とは?」
と聞かれたら皆様は、どの様に答えられますか?
法律を論じる時、用語は、論じる相手と共通のものでなければ
議論がかみ合いません。
また、無線従事者の意味が分かった所で、無線従事者の資格
には、沢山の種類がありますので、 取得を目指す、資格の操
作範囲を知る事は、大変重要な事です。
例えば、車関係の免許を取ったとします。
それは、原付バイクしか運転出来ないのか?大型車両を運転
出来るのかでは、運転の技量と知識に大きな差があります。
皆様の中には、 すでに特殊航空無線技術士の免許を お持ち
の方もいらっしゃるかもしれませんが航空無線技術士とは、操
作範囲が大きく違いますので試験の難易度が全然違います。
資格毎に操作出来る範囲が決められています。
その操作範囲を超えて操作をしてはいけませんので試験に
良く出題されるのは、当然な事です。
それでは、「無線従事者とは?」と言うお話から始めます。

1.無線従事者とは?
 この事については、電波法第2条の6で定めています。
  ・電波法第2条の6
   総務大臣の免許を受け、無線設備の操作又はその
   督
を行う者。

  電波法第2条の6 では、 無線従事者について2つの場合を
  述べています。

続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第6章SSB送受信機番外編 SSB受信機の構成

             第6章SSB送受信機
           番外編SSB受信機の構成


今回は、SSB送受信機の最後としてSSB受信機の構成に
ついてお話をします。
ワザワザSSB受信機と銘打ってお話しますのは、AM受信
機や FM受信機とは、違う独特の回路が有ったり、求めら
れる性能が違うからです。
第4章でお話をしました AM(A3E)の受信機と何処が違い
、何処が同じか整理しておいて下さい。


 

左上の空中線の後からお話をします。
なお、今回のお話では、要点のお話だけですので、シング
ル・スーパー・ヘテロダイン方式でお話をします。 なお、
A3Eの受信機と同じ所は、第4章のDSB送受信機で復習し
ておいて下さい。

(1)高周波増幅器
  これは、A3E受信機の時と同じです。

(2)周波数混合器、第1局部発振器
  これもA3E受信機の時と同じでいきなり高周波増幅器
  で必要なだけ増幅してしまいますと、増幅回路の中で
  発振してしまいますので、発振しない程度の増幅をし
  て、更に増幅する為に中間周波数に変換する回路で
  す。

(3)帯域フィルター
  DSBや FM の中間周波数増幅器では、それぞれの変
  調波の 帯域幅より広い帯域を増幅してもそれ程、 支
  障は、 ないのですが、SSB の場合は、 出来るだけ 3
  [khz] の幅以外は、通らない様な 鋭い特性(必要な周
  波数の幅だけ)の帯域フィルターが必になります。

  帯域幅が、 DSB 半分である事を理解しておいて下
  さい。

(4)中間周波数増幅器
  これもA3Eの場合と同じです。

(5)検波器
  色々な方式がありますが、簡単な方法としては、 前回
  お話をしました平衡変調回路がそのまま使用できます
  。
  変調器のDSB-SC 出力の部分に 今度は中間周波数
  増幅器の出力を入れ、搬送波入力端子に 第2局部発
  振器からの 出力を入れてやりますと 音声入力の所か
  ら検波された音声信号が出てきます。
  平衡変調器 (リング変調器)には、 変調器と検波器の
  両方の性質を持つ可逆性が有るのです。

(6)第2局部発振器
  中間周波数増幅の後の検波器へ送信側から送られて
  こない 搬送波の代わりに加える代用の搬送波を発振
  する
回路です。

  注・・・・・試験問題に第1局部発振器の周波数と第2
      局部発振器の周波数の どちらが 高い周波
      数かと言う問題がありますが、SSB の電波
      は、通常、数[MHz]以上で使用されます。
      これに対して、中間周波数は 、 通常、 455
      [khz]になりますので 第1 局部発振器の 発
      振周波数は、[目的の信号の周波数] + 455
      [khz] または、-455 [Khz]です。
      それに比べて 第 2 局部発振器の発振周波
      は、 中間周波数から 1.5 [khz] 離れた波
      数数ですので


  第1局部発振器の周波数 > 第2局部発振器の周波数

      又、 ここでの第2局部発振器は、 ダブル・
      ーパー ・ヘテロダインの時と 目的が違
う事
      に注意
しておいて下さい。
      ダブル・スーパー・ヘテロダインの場合です
      と、今回の第2局部発振器は、第 3 局部発
      振器となります。通常、BFOと呼ばれます。 



(7)低周波増幅器
  これは、A3E の場合と同じで検波された信号は、極
  小さいのでスピーカーを鳴らす為に必要なまでの電
  力に増幅する回路です。

  注・・・・試験問題では、低周波増幅器と電力増幅器
       に分けて描いてあります。

以上でSSB送受信機のお話は、全て終了です。


次回の無線工学は、”通信方式その他”のお話です。 




以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第6章SSB送受信機番外編 SSB送信機の構成

         第6章SSB送受信機
         SSB送信機の構成


来期の試験では、SSB 送信機の構成についての出題は、
予想されませんが、せっかく、平衡変調のお話をしましたの
で、番外編としまして送信機の構成についてお話をします。


前回は、DSB-SC(Double Sideband Suppressed
Carrier)つまり、A3E からキャリアを取り除き、更に、片側の
Sideband を除去してSSB を作り出す方法をお話迄をしまし
た。
さて、それらの回路が実際の送信機では、どの様な箇所に
使われているのしょうか?
今回は、SSB 送信機独特の回路が出てきますので、 要点
を掴んでおいて下さい。


図-5をご覧下さい。
 
左上からお話をします。

(1)音声増幅器
  マイクからの微弱な音声信号を増幅します。
  図には、有りませんが、マイクの入力とトーン発振器か
  ら 1.5 [KHz] が切り替えられて1.5 [KHz] の信号を送る
  事があります。この信号を相手局へ送るり、正しく、1.5
  [KHz] として、 受信できれば、音声も正しく受信出来る
  様になります。 その為にトーン発振器を設ける場合が
  ります。

(2)平衡変調器
  前回お話しました変調器で(1)からの音声信号とその
  下の第1局部発振器からの高周波から搬送波を抑圧
  した DSBーSC を作ります。
  音声信号が単一周波数の fsで第一局部発振器の周
  波数を fc としますと、fc+fs と fc-fs の両側波帯を作
  ります。

  ※これも、図には、無いのでうが、(1)の音声増幅器と
   平衡変調器の音声信号の入力との間に スピーチ・
   クリッ
パーを入れる場合があります。
   スピーチ・クリッパーは、音声信号が大きい時、ピー
   ク部分を切り取る事で音声信号を一定にして、過変
   調 (DSB送受信機の章で復習しておいて下さい。)
   を防ぎ、平均変調度を上げる役目が有ります。

(3)第1局部発振器
  変調の為の搬送波を作ります。
  発振器には、周波数安定度の良い水晶発振回路が使
  用されます。

(4)第1帯域フィルター
  ここでは、fc+fs(USB) と fc-fs(LSB) の両側波帯の
  内の選択した片側だけを通します。フィルターの特性に
  よりどちらの側波帯が出力されるか決まります。
  送信機によっては、両方の特性のフィルターを装備して
  切り替えてLSB も USB も出せる様になっています。
  ここを通過した状態が SSB です。

(5)周波数混合器
  ここでは、(4)のUSBまたは、LSBと第2局部発振器か
  らの高周波から目的の送信周波数を得ます。
  振幅変調(A3E)の場合は、目的の周波数を得る為に、
  発振器の周波数を周波数逓倍器を使い目的の送信周
  波数としていましたが、(4)で出来たSSB は、高周波の
  振幅の変化が音声信号の大きさに比例して変化してい
  ますので、 周波数逓倍器の様にC級増幅を使いますと
  歪んでしまいますので使用出来ません。よってこの様な
  方法を取ります。

  この周波数変換の考え方は、 受信機で高周波から中
  間周
波数を作り出すのと同じ考え形です。
  違う点は、受信機の場合周波数を低くするのが目的で
  すがSSBの送信機の場合は、 高い周波数へ変換する
  の事が目的です。

(6)第2局部発振器
  目的の送信周波数を得る為の発振器で通常、 周波数
  を可変出来る様になっています。
  この回路には、通常PLLと呼ばれる、周波数安定度が
  高く、発振周波数を変えられる物を使用しています。



(7)第2帯域フィルター
  第2局部発振器の周波数を fc2 としますと周波数混合
  器で出来る信号は、

     fc2 + USB 、fc2 - USB

  (第1帯域フィルターでLSBを選んだ場合: fc2 + 
  LSB 、fc2 - LSB)

  の様にfc2 を中心に2つの信号が出来てしまいますの
  で、帯域フィルタでどちらかを選びます。

(8)励振増幅器
   励振増幅器の目的は、A3Eの場合と同じですが、こち
   らも A3Eの時の様にC級増幅器を使用しますと、歪ん
   でしまいますので AB級又は、 B級増幅器を使用しま
   す。

(9)電力増幅器
   必要な送信電力を得る為の増幅器ですが、励振増幅
   器と同じく
C級増幅器は、使用できません
  
その他の回路
  
スピーチ・クリッパー・・・・音声信号の有るレベルを超
      えた部分を切り取り
ます。
      目的は、先に述べた理由の他、SSB信号が
      歪む事により送信周波数外の周波数の高周
      波を送信しない為でもあります。

  ALC・・・・・・・・・・・・・・・・・・スピーチクリッパーと同じ目
      的なのですが、こちらは、電力増幅器の信号
      の一部を励振増幅器に戻して、 音声信号が
      大きくなり過ぎた時に 励振増幅器の 増幅度
      を下げて歪みを抑え、 
送信周波数以外の周
      波数を出さなくする為に使用されます。
      スピーチ・クリッパーは、音声信号に対しての
      物ですが、ALC は、SSBそのものの増幅度を
      制御して目的を果たしています。

SSB送信機の構成は、SSBを知る上で重要な事と ここ数年
、新しい問題が出題されています事からお話を致しました。
ちなみに、SSB送信機での過去問は、最後にお話を致しまし
たその他の回路です。

SSB送信機の構成の要点
  1.送信周波数への変換
    局部発振器との混合で行う
  2.変調波の増幅(励振増幅器、電力増幅器)
    AB級またはB級増幅を使用する

さて、次回は、SSB受信機の構成です。




以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第6章SSB送受信機 (2)平衡変調器の動作と用途

            第6章SSB送受信機
        (2)平衡変調器の動作と用途

SSBがどの様な電波型式であるかご理解頂けたと思いま
すが、それでは、振幅変調で出来る搬送波と上側波帯又
は、下側波帯どちらかをどの様に取り除くのかと言うお話
をします。

SSBを作り出す方法には、幾つかありますが、一般的(誰
にも分かり易い)で良く試験に出題される 平衡変調 につ
いてのお話をします。
そして、タイトルにあります用途ですが、 変調器なので変
調に決まっているのでは?お思いの方が多いと思います
が、じつは、変調以外にも使えるのです。そのお話は、最
後に致します。


[1]平衡変調器の動作
図の信号の流れを追いながら説明を読んで下さい。

(1)音声信号の流れ

  音声信号は、回路図の左のトランスの左側(一次側)
  から入力される周波数:fs の単一周波数の正弦波と
  します。
  音声信号の赤の部分は”プラス”の時には、 回路図
  の赤の部分を流れます。
  次に音声信号が”マイナス”の時には、下の図の
  で表した部分を流れます。



  結果として音声信号が ”プラス” の時も ”マイナス”
  の時も 右側のトランスの 一次側(左側)を流れる事
  が有りませんので 音声信号が 左側のトランスに入
  力されただけでは、右側のトランスのニ次側には、 
  音声信号単独で現れません。
  
  注  2つのトランス共に左側が一次側で右側が二次
     側です。


(2)搬送波の流れ



続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第6章SSB送受信機 (1)SSBとは?

        第6章SSB送受信機
           (1)SSBとは?



「SSBとは、 Single  Side  Band の事です。」 と言
ってしまえば 一言で済むのですが、聞いた事のない
方には、ピンときませんネ。
4章でお話をしましたDSBは、 中波帯のラジオ放送を
聞いた事のある方ならDSBと言うものを体感されてい
ますし、 未経験の方でも 千円程度で受信機を買う事
も出来ますので、体感する事が容易です。
また、 FMは、アナログTVの時代に皆様、 体感されて
いますが、こちらは、電波状態が良いので無線である
事を感じさせません。 しかし、 こちらもFM放送を聞い
たことがある方なら、 無線としてのFMを体感されてい
る事と思います。
ところが、 SSBは、アマチュア無線の経験のある方や
プロの無線従事者の方以外は、その存在すら知らな
いと言うのが実情では、ないでしょうか。
経験した事のない事を分かれと言うのは、 無理な話
です。
今回は、「SSBとは何?」と言うお話から始めます。

図-1をご覧下さい。

               図-1

図-1は、 パワースペクトラムと言いまして、 横軸が
周波数。
そして縦軸が電圧(又は、電力)を表しています。つ
まりどの周波数にどれだけの大きさを持った信号の
成分が有るかと言うものを表しています。
一般的には、パワー・スペクトラムですので 縦軸は、
電力です。
それでは、図-1の上の方の図からご覧下さい。





続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験jクラブ」第19期電波法規第5章無線設備 (2)電波の質他

            第5章無線設備
           (2)電波の質(送信設備・
                受信設備)
          斜体文字は、法規の用語
          のページを参照して下さい。


今回は、電波の質についてのお話です。
電波の質と言われても何の事だかお分かりにならない事と思
います。
電波においては、 決められた「周波数」、決められた「帯域幅
」、「不要輻射」の許容値を持って電波の質と言います。
それでは、1つ1つについて見ていきます。

(1)周波数の許容偏差
  無線局には、 割り当てられた周波数(通信に使用を許され
  た周波数)があります。
  その指定された周波数に対し 寸分の狂いもない周波数を
  送信出来ればよいのですが、出来るだけ指定周波数を送
  信する様に努めても、 実際には、割り当てられた周波数と
  送信される周波数の間に差が出ます。

  (割り当てられた周波数)と(実際に送信される周波数の差
   )  ・・・・・・・周波数の偏差と言います。

   周波数の偏差が許される範囲を 周波数の許容偏差 と言
   います。
   周波数の許容偏差は、 周波数帯、 無線局の業務の種類
   により違います。

  無線局が 送信する周波数が 許容偏差内にありませんと
  近くの周波数で通信する無線局の通信に 混信を与えてし
  まいます。
  ですから、 各無線局は、送信する周波数を許容偏差内に
  納めなければなりません。
  周波数とは、 航空機の飛行コースの様なものです。 指定
  されたコースからずれれば 異なる目的の航空機との衝突
  も有りえる事です。

(2)占有周波数帯域幅の許容値

続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第5章無線設備 (1)電波の型式

                 第5章無線設備
              (1)電波の型式 
          斜体 文字は、法規の用語の
             解説のページを参照して下さい。 


 


今回は、電波の型式のお話を致します。
無線通信士の試験では、通信の仕方に関する法規定が中心にな
りますが、無線技術士の場合、技術操作が主な仕事になりますの
で、今回お話をします無線設備が試験の中心になります。
この様に電波法の中心は、 通信の仕方について定めた ”無線局
の運用”と無線設備について定めた”無線設備”になります。
通信士の場合も、”無線設備”について、有る程度、 法律の定めを
知らなければ、なりません。
勿論、通信をする上での必要最小限度です。
今回お話をします電波の型式とは、搬送波の変調方式伝えられ
る信号の種類とチャンネル数(アナログか?かデジタルか?
はたまた、 それらのチャンネル数)と具体的な信号の中身(音声か
TVかFAXか等)をアルファベットと数字で表したものです

電波型式は、以下の様に2つのアルファベットとその間の数字で構
成されています。

当講座の姉妹校にTOITAの「航空無線通信士受験クラブ」と言うブ
ログがありますが、 そちらでは、そのブログを検索した時の検索ワ
ードが分かる様になっています。
その検索ワードに「電波型式の覚え方」と 言うものがありましたが、 
電波法は、 ハードと通信方法を規定する法律ですので、覚え方で
は、なく
ハードを理解する事が重要です。
理解すれば、 記憶に残りますが、 何かに関連付けて覚えると言う
様な記憶方法に頼っていては、正しく、記憶に残りません。

電波の型式は、無線技術士の場合、 重要ですので毎回の様に出
題され、 その範囲も広いのですが、 航空無線通信士の場合は、
無線通信が主の業務ですので、航空無線に 使用される範囲の電
波型式を知っていれば充分です。

(1)最初の文字
  主搬送波の変調方式を表します。
  その内の幾つかを列挙します。
 
     A・・・・・・・振幅変調 (搬送波と2つの側波帯
          から成る)
     H・・・・・・・振幅変調の内、 1つの側波帯を取
          り除いたもの(搬送波と、片方の側
          波帯)


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第5章FM送受信機 (3)FM受信機の構成

            第5章FM送受信機
              (3)FM受信機の構成

今回は、FM受信機の構成についてお話をします。
お話を簡単にする為に、現在主流となっていますダブル・ス
ーパー・ヘテロダインでは、 なくシングル・スーパー・ヘテロ
ダインでお話をします。
お話の内容は、 AM(DSB) 受信機と基本的な部分は、同じ
ですが、FM 受信機特有の回路が有りますのでその違いを
理解して下さい。


  


1.高周波増幅器
  空中線で捉えた微弱な電波(空中線の長さにより受信出
    来るおおよその周波数が決まります。) の内、 目的の周
    波数を増幅する回路です。
    
2.局部発振器
  高周波増幅器で増幅した目的の周波数の電波を中間周
  波数に変換する為に使われます。
  目的の周波数より中間周波数だけ高い周波数又は、 中
  間周波数だけ低い周波数を発振します。

3.周波数混合器
  受信を希望する周波数を fとします。  局部発振器で発
    振する周波数を f1 とします。 そして中間周波数を IF 
    します。

    IF1 = f1 - f0 

  小学校の理科で2つ周波数の近い音さを同時に鳴らしま
  すとゆっくりとした繰り返しで音が大きくなったり小さくなっ
  たりを繰り返す事を経験されたと思います。
  これをビートと呼びます。
  音の大きさが変化する周期をビート周波数と言います。
  中波周波数をビートとして作り出すのが周波数混合器で
  す。


搬送波の周波数を変える方法の違いが重要ですので、ここ
で整理しておきましょう。
 
搬送波の周波数を変える方法
 送信機・・・発振器で発振した周波数を逓倍器により 
       数倍にします
。 FM送信機及びAM送信機 (
       高電力変調方式の場合)で使用されます。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第5章FM送受信機 (2)FM変調波の復調

                 第5章FM送受信機
                 (2)FM変調波の復調 

前回、FM変調とは、どの様な変調方式なのかと言うお話を致
しました、また、無線工学の第4章では、DSB の検波方法をお
話しいたしましたが、それでは、FM変調波は、どの様に検波(
復調)すれば良いかと言うお話を致します。


振幅変調や SSBの変調波から元の音声信号を取り出す回路
検波器と言いますが、 FM の場合だけは、 変調波から元の
音声信号を取り出す回路を 周波数弁別器 と言いますので覚
えておいて下さい。 



それでは、周波数弁別器のお話をする前にチョット だけFM変
調について復習をしておきましょう。

1.FM変調の復習
  送信側では、皆様の喋る声や音の大きさの変化が、電子
  回路で電圧の大きさの変化となります。
  電圧の大きさの変化は、 搬送波の周波数の変化となりま
      す。

  音声の変化⇒ 電圧の変化⇒ 搬送波の周波数の変化
                   

  
受信側では、以下の様になれば良い訳です。

  搬送波の周波数の変化電圧の変化音声の変化
                                                 

  
問題は、周波数の変化をどの様に電圧の変化にするか
  です。

2.周波数弁別器の下準備
    
             図-1

 図-1 の上の回路図をご覧下さい。右側のコイルとコンデンサ
 ーが並列に繋がれいる回路を並列共振回路( 直列に繋がれ
 ている場合は、 直列共振回路と言います。) です。
 回路図の左側に交流の電源が有ります。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」19期無線工学第5章FM送受信機 (1)FMって何?

           第5章 FM送受信機
              (1)FM変調とは? 

航空業界を目指す皆様が使用される事になる電波の変
調方式は、 振幅変調、SSB、そしてFM 変調です。 空中
線や航法支援装置の知識は、 不可欠ですが、それと並
んで 通信をする為の 変調方式を知る事が重要になりま
す。
以上の変調方式を3つ合わせますと 毎回の試験で航法
支援装置と同じくらいの数の問題が出題されています
無線従事者試験では、その資格毎に必要な事柄が一番
出題されると言う事を折に触れてお話しています。

と言う訳で今回からFMの送受信機についてのお話です

FMとは、FM変調の事で FM放送や2011年の7月迄放送
されていました 地上波のTVの音声や アナログ衛星放
送の映像と音声の変調に使われていました。
TVの放送には、使われなくなりましたが、ラジオの FM
放送や通信には、今でも使用されています。
一般的には、ステージ上の歌手やTVのスタジオで喋っ
ているタレントさんとかが胸に付けているマイクとして目
にされています。
あのマイクは、ワイヤレス(無線の意味)・マイクでFM変
調方式の送信機の一種です。

また、  航空業界を目指す方には、  空港内で、航空会
社の人が忙しそうに 歩き周りながら使用しているトラン
シーバーがFM変調である事をお伝えしておきます。
また、 皆さんがあまり目にしない所では、 地上の移動
局(タクシー無線等) の 通信に使用されている 変調方
式もFM 変調です。  (※ タクシー無線も デジタル変調
へ移行中です。)

それでは、 FM変調とは、どの様な変調かを見ていきま
しょう。


FMの変調波形
無線通信には、電波が使用されますが、電波は、 伝わ
る空間の媒質が変わらなければ 永遠に飛び続けます。
少し、驚きですね。
その証拠に電波の一種である光は、何億光年も飛び続
けています。なんか変ですが納得して頂けましたか?
また、媒質が変わるとは、空から射す日の光が、ビルで
遮られ、ビルの裏に影が出来るのは、 光が空気中から
コンクリートと言う媒質へ進んだからです。(ビルの裏側
が真っ暗にならないのは、 ビルの裏の建物等からの反
射光の為です。)
永久に消滅しない光や電波も伝わる媒質が変わると消
滅してしまうのです。

しかし、電波がどんなに遠くへ届いても電波だけでは、
何の情報もありません。
電波に情報を載せる事変調と言います。
電波の元となる 高周波(周波数の高い交流)の変化さ
せられる要素は、以下の3つです。
 (1)情報の大きさに比例して 高周波の大きさ (振幅


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第4章業務書類 (2)業務書類の記載事項他

                第4章業務書類
           (2)業務日誌の記載事項他
           斜体 文字は、法規の用語解説
             のページを参照して下さい

前回、 航空機局 と 航空機地球局 に備付けるべき業務書類の
お話を致しました。
ここで大切な事は、 航空局 及び航空地球局では、ない事です。
昔と違い、 今は、無線局の種別により添え付けるべき業務書類
が違います。

さて、 今回は、 これまた、重要な 業務日誌の記載事項のお話と
無線局免許の掲示のお話をいたしますが、その前に前回お約束
いたしました、世界協定時刻のお話をいたします。

1.世界協定時刻
   時刻は、私達が生活する上で必要です。 その時刻の考え方に
 は、2つ有ると思います。
 1つ目は、私達の生活のリズムに合っている時刻。
 これは、明るくなったら起き、暗くなったら寝ると言う事ですが、
   これは、私達の本来の生活のリズムとは、合っていますが、季
 節により昼間と夜の時間が違いますので 時刻も季節により変
 わります。農業従事者だけでしたら、理想的かも知
 れませんが、世の中には、色々の仕事があります。 例えば、
   航空機の運行等は、同じ、時刻でも、季節によって違う様では
   、北半球と南半球の人の間で同じ時刻でも違いが出て
   きてしまいます。 


 時間とは、時刻と時刻の間の長さです。
 そして、時刻は、正に、その一瞬一瞬を指します。
 2つ目は、何時(いつ)でも変わらない時間です。
 1つ目程では、ありませんが、 星の動きを元にしたGMT(グリニ
   ッジ標準時)と言うものがあります。
 経度 0度に有るロンドンの グリニッジ天文台の時刻を標準とし
 たもので日本とは、9 時間の時差を持ちます。
 GMTの場合、 地球の自転が変化しますので、 いつでも同じ時
   間では、 ありませんが地球の1回転が 1日ですから1つ目の考
   え方には、近いものです。
 2つ目の考え方に合うものは、原子時計です。
 しかし、原子時計の時刻とGMTの時刻の間には、永い間には、
 大きな差となって、朝の8 時でも真っ暗と言う事にもなりかねま
 せん。
 そこで、原子時計の刻む時間と GMTが刻む時間との差が 0.9
 秒になった時、閏秒を入れたり、引いたりして GMTの時間と合
   合わせたものを世界協定時UTC)と言います。
 1つ目と2つ目の考え方を合わせたものと言えます。
 世界協定時は、世界の時間の標準となっています。
 日本の標準時のJSTは、世界協定時を元にしたもので世界協
 定時とは、9時間の時差があります。
 
それでは、今回の本題です。

2.無線業務日誌の記載事項


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第4章業務書類 (1)備えるべき業務書類

                第4章業務書類
              (1)航空機局及び航空機
             地球局が備えるべき業務書類 
             斜体文字は、法規の用語解説
             のページをお読み下さい。 


今回から、業務書類のお話をします。
業務書類とは、何の事でしょうか?又、何の為に必要なのでしょ
うか? そのへんの事からお話を致します。
 
その前に、 業務書類が航空無線通信士の試験で どの様に扱わ
れているのか、お話をしておきます。 


今回お話を致します、備付けるべき業務書類と次回お話を致しま
す。業務日誌の記載事項は、 ほぼ、毎回の試験に出題されます

どちらか、一方だけの時もありますが、両方の問題が出題される
事の方が多い様です。
また、 業務日誌では、 航空機に開設された局と地上に開設され
た局の場合、違いますので、その違いとその理由を理解しておく
事が必要です。

備えておくべき業務書類は、かつて、無線局の種別によらず(備
える事が合理的でない局を除く)数種類備えなければ、なりませ
んでしたが、何度かの法律改正で、 今は、無線局の種別に備え
べき書類が違います

また、共通して殆どの書類の備え付けが 不要となりましたので、
独学の方は、古い参考書をお使いにならない様に注意が必
す。
参考書をお買いになる方は、最新のものをお買い求め下さい。

それでは、地上局の航空機局 及び航空機地球局 に備付けるべ
き業務書類のお話を致します。


無線局が運用を開始する為には、総務大臣または、総合通信局
長が行う検査を受なければ、なりません。
そして、検査に受かると無線局の免許が与えられます。
しかし、 総務大臣または、総合通信局長は、免許を与えてそれで
仕事が終了した訳では、ありません。
定期検査を行い、 無線局が正しく運営されているか 監督する義
があります

それでは、 定期検査と定期検査の間は、 どの様に監督するかと
言う事になります。
総合通信局は、 各無線局の電波の受信を行い、 監視すると言う
事も行っていますが、全ての無線局を常時監督する訳には、いき
ません。
そこで利用されるのが業務書類です。
業務種類には、 通常の運用を記録したりする書類や運用の指針
となる電波法令集等があります。
これらの書類を検査の時に 見る事で検査と検査の間を間接的に
監督する事になります。
その為、無線従事者には、これらの書類を切に記録し、保管
る義務があります
それでは、 具体的にどの様な書類が有るか見てみましょう。

[Ⅰ]無線局に備えなければならない書類と時計。

1.時計
  正確な時計を備え毎日1回以上 中央標準時又は
  協定世界時刻に合わせなければなりません


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第4章DSB送受信機 (3)DSB受信機の構成その2

            第4章DSB送受信機
            (3)DSB受信機の構成
               その2


前回は、電波と言う高周波を捉え周波数を変換して増幅する
所迄のお話でした。
前回の最後にお話した所は、中間周波数増幅器で、まだ、周
波数が低くなったと言っても、高周波です。今回は、この高周
波から音声信号を取り出す検波器からのお話です。


   
6.検波器( Detector )
  航空無線では、118 [MHz] ~ 137 [MHz]の周波数を使用
  しています。
  図-10の最初の中間周波数増幅器の周波数は、10.7[MHz]
  です。
  第二の中間周波数増幅器の周波数は、455 [kHz] です。
  118 [MHz] ~ 137 [MHz] の間の周波数から 選ばれる 受
  信周波数は、最終的に全て455 [kHz]に変換されるのです
      が、455 [kHz] と言う周波数も、 高周波と呼ばれるのに十
      分に高い周波数です。
  それに比べて電波に乗せて送られて来る音声信号は、遥
  かに低い周波数で 低周波 と呼ばれます。  英語では、 
  Audio Frequencyと呼ばれます。

  航空無線の場合は、数十[Hz]~3 [KHz]です。


  DSB では、 搬送波の振幅が音声信号の大きさで変化さ
  せられています。
  455[kHz] のDSBの高周波も同じく、音声信号の大きさで
  その振幅が変化しています。
  搬送波の周波数だけが 455 [KHz] になった高周波から音
  声を取り出す検波のお話をします。

  図-11 に検波の原理を示しておきます。
   


    振幅変調された信号が左側から検波器に入力されます。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第4章DSB送受信機 (3

         第4章DSB送受信機
          (3)DSB受信機の
            構成その1


今回と次回の2回に分けて、受信機の代表的な方式であ
スーパーヘテロダイン受信機の動作(構成)についての
お話を致します。


前回、 お話を致しました送信機では、発振回路で発生さ
せた高周波の振幅を音声信号で振幅変化をさせた変調
波をアンテナへ繋ぐ事で 音声を遠くへ送る事が出来ると
言うイメージが出来た事と思います。

私が中学生の頃は、その知識を元に送信機を作り 実践
する環境が社会に有りましたが、 今は、 なかなかそうも
いきませんので想像をして頂き、 航空通の免許を取って
通信をする時に 先のイメージを 実感して頂く事になるか
と思います。

さて、送信については、ある程度、 イメージされた事と思
いますが、 飛んでくる電波からどの様に音声を取り出せ
ばよいのでしょうか?

ここからは、先に述べました 受信機の受信方式の1つで
あるスーパー・ヘテロダイン方式についてお話になります


受信機の方式には、スーパーヘテロダイン方式以外にも
有りますが、50 年以上前から 無線通信の為の受信機に
限らずTV受信機等でもこの方式が主流です。勿論、スマ
フォや携帯電話の受信部もこの方式です。


試験には、それぞれの資格にとって 重要な事柄が良く出
題されると言う事をお話していますが、当然、無線通信を
行う航空無線通信士にとって、 受信機は、無くては、なら
ない物ですので良く出題されます。

それでは、 スーパーヘテロダイン方式とは、 どの様な方
式の物なのか見ていきましょう。
そして最後にスーパーヘテロダイン受信機の動作全体を
振りかえってみます。

空中線と電波伝搬の章で 空中線から電波を輻射する原
理をお話しましたが、空中線には、可逆性があり、受信に
も使えます。
空中線は、 使用する周波数に同調しています。 その為、
TVのアンテナを例にとりますと、数年前に終了しましたア
ナログ放送のアンテンは、VHF帯(地域により違いますが
、 概ね、 都市部の場合)で、 現在の地上デジタル放送の
UHF帯のアンテナより 大きいものを使用していましたが、
これは、周波数が低いからです。
空中線は、その空中線の大きさにより決まる共振周波数
の 前後の周波数の電波が到来しますと、 空中線に電圧
が誘起します。
電波には、 波長(:λと表されます。) と言うものがありま
す。
電波の速度:v は、30万[Km/s] です。
航空無線の周波数を計算し易い様に  100 [MHz] ( 1 x
10^8 ) として波長の長さ:λを計算してみますと
 
    λ = 3 x 10^8 ÷ 1 x 10^8
                  = 3 [m]

になります。次に、携帯電話の波長;λを計算してみます

計算しやすい様に携帯電話の周波数を 1[GHz] ( 1 x 10
^9 )としますと

    λ = 3 x 10^8 ÷ 1 x 10^9
      = 0.3 [m]

となります。
周波数が違うと アンテナの長さが違う事がお分かり頂け
たと思います。
ここからのお話は、この誘起した電圧を増幅するところか
らです。


 


 



(注:図面番号が前回から飛んでいますがその間の図面は、ありません。)

(1)高周波増幅器(RF増幅:Radio Frequency Amplifier )


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第4章DSB送受信機 (2)DSB送信機の構成その2

                     第4章DSB送受信機
           (2)DSB送信機の構成その2



今回は、DSB送信機の構成の続きで励振増幅器からお話
をいたします。
  
前回に続き図-2をご覧ください。

(4)励振増幅器( Drive Amplifier )
  周波数逓倍器の信号を いきなり電力増幅器で必要な
  電力までに増幅できませんので、 予め有る程度増幅
  する回路
です。
   (この後にお話します電力増幅器で 必要な電力を得る
     為には、 有る程度の大きさに信号を電力増幅器してお
  く必要があります。例えば、周波数逓倍器の出力が 1
  [mW] { 1 [W]の1000分の1 }とした時、その信号を電力
  増幅器でいきなり数 [KW]と言う程の増幅率は、得られ
  ないからです。)

(5)電力増幅器
  試験では、 電力増幅器 と呼ばれていますが、 通常、
  段電力増幅器と呼ばれます。
  終わりの段ですので良く Final (stage) とも呼ばれます
  。
  励振増幅器の出力を所要な電力に増幅する役目があ
  ります。
  航空無線においては、VHF帯でのグランド・コントロー
  ルの10[W]~HF帯における洋上管制の2[KW] 迄の電
      力迄に増幅します。
  放送局などでは、数十[KW] ~数百 [KW]まで増幅しま
  す。
  又、電力増幅器では、 変調増幅器からの音声信号で
  振幅変調を行います
  
  [電力増幅器で変調出来る仕組み]
      音声信号は、音声増幅器、変調増幅器で増幅されます
  。
  変調増幅器の出力は、電力増幅器の電源として 使用
  されます。その為、電力増幅器では、励振増幅器から
  の高周波の増幅率が音声信号の大きさにより 変わり
  ます。
  つまり、電力増幅器の高周波は、音声信号の大きさに
  より、変化する訳です。

  [高電力変調と低電力変調の違いによる電力増幅器の
   増幅方式の違い]


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第4章DSB送受信機 (2)DSB送信機の構成その1

              第4章DSB送受信機   
                 (2)DSB送信機の
                  構成その1


前回 DSB の電波(変調は)とは、 どの様なものかご理解頂
いた事と思いますが、それでは、 どの様に変調するのか具
体的に送信機の構成を見て行きましょう。

お話は、今回と次回の2回に分けて行います。
構成その1では、水晶発信器から周波数逓倍器迄のお話を
します。DSB送信機には、 高電力変調方式 低電力変調
方式
が有りますが、 今回は、低電力変調方式を割愛します


  
  お詫び 図の”発信器”は、正しくは、”発振器”です。

  図-2の左上からお話をします。
(1)水晶発振器 
  送信周波数が変化してしまいますと、 受信する側は、
  送信される周波数に受信周波数を合わせ続けなけれ
  ばなりません。航空無線の場合、受信周波数は、切り
  替え式ですので送信周波数のづれが大きくなりますと
  受信出来なくなります。これは、TV 放送の場合も同じ
  で、皆様のご家庭にあるTVのチャンネルを希望のチャ
  ンネルに合わせても、TV局の送信周波数が大きくづれ
  てしまいますと周波数の合わせ様がありませんので受
  信できなくなります。 よって、送信機で作られる高周波
  には、高い周波数安定度求められます


  その為、 安定した 周波数の振動をする 水晶振動子を
  使用した水晶発振器が用いられます。
  幾つかの周波数の内の1つを切り替えて送信する場合 
  (航空無線やアマチュア無線等) には、 水晶振動子で
  作られる安定した発振周波数を元にして 安定した色々
  の周波数を作るシンセサイザー(PLL)が用いられます。
  安定した周波数を得やすくする為、 発振周波数を 低く
  すます。
  
(2)緩衝増幅器


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第4章DSB送受信機 (1)AM(A3E)とは?

             第4章DSB送受信機
             (1)DSB(AM)とは?


今回からDSB送受信機のお話を致します。
第1回目は、DSBとは、何かと言うお話です。
DSBは、 皆様が航空無線通信士となったとき、 航空機に設
けられた航空機局と 航空局(航空機の管制を行う陸上に設
けられた局やエアラインのカンパーニー無線の陸上局)との
交信において一番使用される変調方式ですので 理解してお
く必要があります。
送信機は、高周波を発生し、その高周波を図-6の灰色の棒
で表した空中線に繋ぎますと 空中線の周りに磁界が出来ま
す。

 ※図番が以前描いたものを使用している為順不同になっ
  ています。

磁界とは、磁石の力が及ぶ空間を言います。
高周波は、交流ですので電流の大きさと流れる向きが時間
と共に変化しますので、磁界の強さと向きも時間と共に変化
します。 磁界が変化しますと
電界が生まれ、 その電界の大
きさと向きも元となった磁界が時間と
共に変化しますので同
じく
変化します。 
電界が変化しますと 磁界の変化を生みます
この繰り返しが電波です。 電波は、 空間を伝搬して相手局
へ届きます。  詳しくは、第1章の ”空中線と電波伝搬”の ”
(1)電波って何?”をご覧下さい。

こうして相手局に届いた電波には 何の情報も 含まれていま
せん。
そこで、 送信側では、 送ろうとする音声や音楽の信号で 電
波を変化させれば相手局は、その変化を元に戻す事で音声
や音楽を聞く事が出来ます。

音声や音楽あるいは、データを含む情報高周波を変化さ
せる事
変調と言います。

電波から元の情報を取り出す事を復調(または、検波)と言
います。

それでは、DSBとは、一体どの様な変調方式なのでしょうか


試験や日本で一般的に言われているDSBとは、中波のラジ
オ放送とか、航空無線(VHF帯)で使用されている変調方式
の事です。

DSB は振幅変調{AM変調( Amplitude Modulation)
}とも呼ばれます。下の図をご覧下さい。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第3章監督と罰則 (2)総務大臣への報告

               第3章監督と罰則
             (2)総務大臣への報告
           斜体文字は、法規の用語解説
            のページを参照して下さい。


今回のお話は、総務大臣への報告です。
総務大臣には、無線局を監督する義務が有ります。
そして、 適正な運用をさせる為に従わない局の 免許人や無
線従事者へ罰則を与える事があります。
総務大臣が監督をすると言っても、 各無線局の当 事者でな
いとそれぞれの局の事については、分からない事があります

そこで、無線局の免許人等に対して、総務大臣が知っていな
ければならいない、 各無線局固有の状況についての報告を
義務付ています


1.総務大臣への報告
報告を義務付けているのは、以下の3つの場合です。
(1)遭難通信、 緊急通信、 安全通信又は非常通信を行った
   時


  この事は、遭難通信の章でお話をしましたので見直して
      おいて下さい。

(2)法律や規則に違反して運用をしている局を見つけた時

  総合通信局は、違法局を探知していますが、それでも、
      全ての違法局を探知しきれません。 そこで、 各無線局
      の免許人等に報告を義務付けています。
  道交法には、ありませんが、 あるとすれば、 道交法に
  違反した運転をする者を みつけたドライバーは、 警察
  に報告する義務があると言う様なものです。



(3)無線局が外国において、 あらかじめ総務大臣が 告示し
  た以外の運用で制限をされた時

  例えば、無線局免許の欠格事由に「大使館や領事館、公
  使館で公の通信を行う事を目的とする局を開設しようとし
  た時、 日本の大使館等がその国で 免許をその国から交
  付された場合は、その国の大使館等が 日本国内で開設
  し様とした時は、 免許を与える」と言う事ですが、 日本国
  の大使館等がその国で制約を受けた時は、報告しなさい
  と言う事です。
  (少しわかりにくいですね。日本がある国で日本の大使館
    に無線局を開設したいと言ったら、 認めてくれたので、 そ
    の国が日本に置いた大使館に無線局を開設したいと言っ
  たら認めると言う事です。つまり、give and take ですネ
  。)




続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期電波法規第3章監督と罰則 (1)検査他

             第3章監督と罰則
          (1)無線局の検査他 
                  斜体 文字は、法規の用語解説 
           のページを参照してください。 

今回から、「監督と罰則」についてのお話をします。
”監督” とか“罰則”と聞いても今一つピーンとこない方もおられ
る事と思います。
何故その様な事が電波法に書いてあるのでしょうか?


”監督”とは、 ”何の事”で ”誰が”、 ”誰に対し”、 ”何を”するの
でしょうか?

(1)誰が監督するのか?
監督は、総務大臣が行います。
正確には、総務大臣の名の下に総務省のお役人が行いますが
法律律上、監督責任は、総務大臣にあります。


(2)何を監督するのか?
”電波法及び関係法令が守られているか”を監督します。

(3)誰を監督するのか?
対象は、”無線局及び免許人” と "無線従事者”です。

(4)何故、監督をするのでしょうか?
何時も、 お話しています”免許”は、”特別に許す”と言う事から
来ています。
基本的に電波は、 誰しも使用しては 、いけないと言う事から始
まっています。
しかし、 ある条件をクリヤーすれば 特別に許すと言うのが免許
です。



免許を与えるのは、 総務大臣ですので 免許を与えてしまえば、
後は、知らないと言うのでは、無責任です。
、総務大臣には、免許したものが電波法・放送法及び関係法令
通りに運用しているか監督する義務があります。

(5)罰則とは?
電波法や関連法令に違反すると罪になるのでしょうか?
皆様が、航空無線通信士の資格を取り、晴れて航空局 なり
機局 の無線機を操作する様になりますと、 総務大臣は、貴
方に対し電波法及び関係法令を守らせる必要が有ります。
勿論、 無線従事者の免許や無線局の免許が無くても、電波法
及び関係法令に違反しますと処分の対象になります。
これは、 車の免許が無い人が運転して、 無免許で捕まるのと
同じ事です。
その為、守らない者には、罰金なり禁固刑等の処分を科します

それだけ、免許を受けると言う事は、責任のある事なのです。

前置きが長くなりました。それでは、今回のテーマである、無線
局の検査についてお話をします。

1.無線局の検査
無線局の検査は、監督行為の1つです。


このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第3章半導体・電子管・電子回路番外編 電子管

       第3章半導体・電子管・電子回路
            番外編 ”電子管” 

今回は、 第3章の番外編として ”電子管”のお話を致しま
す。
章のタイトルに電子管と入っているにも関わらず、試験に
出題されない為にお話をする機会がありませんでしたが、
今の電子機器の発展の礎は、何といっても”電子管”です

そこで、今回は、番外編と致しまして、電子管のお話をす
る事と致しますた。
電子管は、能動素子です。現在、能動素子の大半は、IC
を始めとした半導体です。
しかし、 大電力を扱う場合や、 マイクロ波を扱う場合は、
”電子管”が今でも活躍しています。
大電力の航法支援施設には、 今でもなくては、 なりませ
ん。
また、オーディオ・マニュアの方の中には、その音の暖か
さから、今でも”電子管”を使用したアンプを使用されてい
る方もいらっしゃいます。

それでは、電子管とは、どの様な物か見て行きましょう。

[二極管]
まず、最初にご紹介するのは、”電子管”の基礎でもある、
二極管です。これは、 半導体の基礎がダイオードである
のと同じ事です。

                           図-1

回路図記号は、図-1の左の様になります。
名前の様に P(プレート:陽極)と K (カソード:陰極)の2極
で構成されていますので、二極管と呼ばれます。


Hと書いてある部分は、ヒーターです。そして、細線で描か
れた円は、チューブを示しています。チューブは、ガラス又
は、金属で出来ています。 そして、チューブの中は、 真空
です。
そのため、電子管は、その昔、真空管と呼ばれていました。
実際の構造につきましては、 三極管のお話の中でご覧頂
きます。
それでは、二極管の動作についてお話を致します。

               図-2

ヒーターでK:カソードを熱しますと、金属で出来た カソー
ドから熱エネルギーを得た赤の丸で示す電子が出てきます

次にK:カソードとP:プレートの間に交流電源。そして、カソ
ードと負荷抵抗:RLを交流電源の下側(GND)間に繋ぎます。


プレートの電圧が”+”の時、カソードから出てきた 電子を引
き寄せます。電子は、矢印で示しました様にプレートへ到着
します。
電子の移動方向と電流は、 逆方向ですので、電流は、プレ
ートからカソードへ流れた事になります。
次にプレートの電圧が”-”の時は、カソードからの電子は、
”-” の電気を持っていますので、 反発して、プレートへ到
着出来ません。と言う事は、プレートとカソードの間に 電流
が流れない事になります。



続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?