leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (5)電力

       第19期受験直前講座
          (5)電力

今回は、 前回お話をしましたリアクタンスの応用に
もなりますが、 電力についての演習問題を出題致
します。

 [演習問題 6]
抵抗:Rとコイル:Lからなる直列回路のインピーダ
ンス:Zは、

          Z = 4 + j 3

(1) 力率は、何%でしょうか?
(2)   力率を100%にする為にどうしたらよいでしょ
    うか?

[演習問題 7]
有効電力をPA。 無効電力を PQ。 皮相電力を PS
とした時、 以下の式で 正しいものを下の番号から
選んでく下さい。但し、電圧は、V。 電流は、とし、
両者の間の位相差は、θとします。

1.  PA = ・ ・ sinθ
2.  PQ = ・ ・ cosθ
3.    PS = PA/( PA + PQ )
4.  PS = sqrt( PA^2  +  PQ^2 )

    注 sqrt・・・・・・平方根を表します。
      ^2   ・・・・・2乗を表します。

解答は、次回、考え方と共にお話いたします。




以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














スポンサーサイト
テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (4)並列共振回路の解答

             第19期受験直前講座
           (4)並列共振回路の解答

今回は、前回出題致しました、並列共振回路の解答を行い
ます。 



それでは、前回の演習問題から見ていきましょう。 


 [演習問題 5]
次の記述は、 図に示すRLC並列共振回路について述べた
ものです。(   )の中に入れるべき字句の正しい組合せを
答えて下さい。
共振回路は、 共振状態にあり、コイルや、導線の抵抗分は
、無視できるものとします。
交流電源の電圧:v は、 3[V]とし抵抗:R は、3[Ω]とします。


(1)  交流電源から見た合成インピーダンスの大きさは、 
  (  A  )[Ω]である。
(2) 電源電圧:v により流れる電流:iの大きさは、(  B  )  
  [A]である。
(3) vと i の位相差は、(  C  )[rad] である。


 


         A        B         C
   1     3        2       π/2
 2  3   1   π/2
 3  0   2   π/2
 4  0   2    0
 5  3   1    0


[解答]
(A)  コイルのリアクタンス:XL = ωL。 そして、コンデンサ
  ーのリアクタンス:XC =1/(ωC ) です。
  そして、抵抗:R が並列に繋がれています。
  電源から流れ出る電流: i は、抵抗に流れる電流:R
  コイルに流れる電流: i L そして、 コンデンサーに流
  れる電流: C に分かれます。 この状態を式で書いて
  みます。 (以下、斜体文字は、ベクトルを表します。)
     
    i i R + i L + i C                     (1)

    この回路は、並列回路ですので、 抵抗、 コイルコンデ
    サーに等しく電源電圧: が 加わっていますので、
 (1)式は、

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (4)並列共振回路

             第19期受験直前講座
                (4)並列共振回路

今回は、前回出題いたしました直列共振回路の演習問
題の解答と解説を行います。
そして、最後に、並列共振回路の演習問題を出題致しま
す。
今回の演習問題は、過去問を少しアレンジしたものです

直列共振回路を理解されていない方が 間違えそうな選
択肢を入れています。

それでは、 前回の演習問題の解答の前に、 もう一度、
演習問題を見て頂きます。


 [演習問題4]
図に示します抵抗R[Ω] 、コンデンサーC [F]、及び コイ
ルL [H] からなる 直列回路について 以下の問いに答え
て下さい。なお、回路は、共振しているものとします

(1)L  の 両端電圧VLの値として、 一番近いものを 下の
 番号から選らんで下さい。
 ただし、電源電圧は、1[V]、抵抗Rの値は、5 [KΩ] 、
 C 及び L のリアクタンスは、 ともに 7 [KΩ] とし、L の
 抵抗は、無視できるものとします。



   1. 0.0   [V]      2.  0.5 [V]
   3. 0.14   [V]           4.  5.0   [V]
       5. 1.4   [V]        6.   0.7   [V]

(2) (1)の状態で、  回路に流れる電流を下の番号から選
  んでください。

       1.  0.7 [mA]      2.    2.0   [mA]
       3.  7.0 [mA]      4.    0.2   [mA]
       5.  1.4   [mA]      6.  0.14 [mA]

[(1)の解答]
  前回出題する際に ヒントとして共振とは、 以下の式が
  成り立つ事だと言いました。

         XLXC              (1)

(1)式は当たり前の事ですが、あえて書き換えてみます。

      XL - XC = 0      
            XL + (-XC) =                   (2)

   (2)式を見て頂きますと、Xc は、そもそも"-”だと言う
 事です。 そして(1)式で見て頂きました様に大きさは、
 XLと同じなのです。
 XLとXCの関係は、+/-の違いがあり、そして大きさが
 同じ時が共振です。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (3)直列共振回路

           第19期受験直前講座
            (3)直列共振回路



今回は、この回路が無ければ無線が成り立たないと言
う大変重要な回路についての 演習問題を出題します。

(大変重要な回路) = (試験によく出題される)

と言う事です。
平成29年2月期では、共振回路の出題は、予想されま
せんが、これは、あくまでも予想ですので、 予備として
、共振回路のお話を致します。
共振回路には、直列共振回路並列共振回路があり
ます。
今回は、直列共振回路のお話を致します。
そして、次回は、並列共振回路のお話を致します。
直列共振回路と並列共振回路の違いを後で整理して
おいてください。


[演習の前の予備知識]
 第19期では、共振回路のお話は、いたしませんでし
 たので共振とは、何かと言う事から考えてみます。

 (共振とは?)
  最近大きな地震が頻発しています。地震により超
  高層ビルが大きく揺れたり、 2011年3月11日の大
  地震でスカイツリーのトップの方で 数 [m] の揺れ
  幅が有ったと言う報道がありました。
  
  共振とは、 振動を起こしている物と 同じ振動数の
  物が有った時、 一方が、振動すると、他方も振動
  すると言う事です。

  同じ振動数でないものも 影響を受けて振動します
  が、 振動数が 同じ物は、 他の振動数を持つ物に
  比較して極めて大きな振動が誘発されます。

  先ほどの超高層ビルや スカイツリーが大きく揺れ
  るのは、 地震の振動数とビルやスカイツリーの高
  さが地震の波長と近いからです。 (波長=波の伝
  わる速度÷周波数)

 (振動とは?) 
  振動とは、図-2の様に天井からぶら下げた赤い玉
  (振り子)を図の 右の位置へ持ち上げて、手を離し
  た時、玉は、 天井から真下の位置を過ぎてピンク
  の位置迄行き、また、赤の位置迄戻ってくると言う
  動作を繰り返す事です。


振動


  この様な動作が繰り返されるのは、赤の玉の位置
  とピンクの玉の位置で位置エネルギー( = mgh { h
  は、 床から天井迄の高さから赤または 、ピンクの
  高さの差です。}) が最大で、天井から真下の位置
  では、運動エネルギー(mv^2/2) が最大となります
  。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (2)リアクタンスその3

        第19期受験直前講座
        (3)リアクタンスその3


今回は、前回出題いたしましたRC直列回路におけるリア
クタンスに関する演習問題の解答と その考え方をお話し、
その後、R と L または、C の直列回路におけるリアクタス
のまとめを行います。

それでは、 前回出題いたしました演習問題の解答とその
考え方をお話いたします。

[演習問題3]
   電源の角周波数を1000 [rad/s] とした時、コンデン
   サーの容量が1.25 [μF]の場合の容量性リアクタン
   スを求めて下さい。
   次に、 回路のインピーダンス:Z と回路に流れる電
   流:Iを求めて下さい。

    1.25 [μF] = 1.25 x 10^-6 [F] です。


[解答]
  まず、容量性リアクタンス:XC を求めます。

   XC = 1/(ωC)
     = 1/(1000 x 1.25 x 10^-6 )
     = 1/(1 x10^3 x 1.25 x 10^-6 )
     = 1/(1.25 x 10^-3)
     = 0.8 x 10^3
     = 800 [Ω]

  となります。
  次にインピーダンス:Z を求めます。

   Z = sqrt( R^2 + Xc ^2)
      = sqrt( 600^2 + 800^2)
      = 1 x 10^3
      = 1 [kΩ]

  そして、最後に回路全体を流れる電流:I を求めます。

    I  = V/Z
     = 20/1000
     = 20 [mA]



[リアクタンスのまとめ]
(RL直列回路)



続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験塾」第19期受験直前講座 (2)リアクタンスその2

              第19期受験直前講座
              (2)リアクタンスその2

今回は、 コンデンサーによるリアクタンスを考えてみます

その前に前回出題しましたコイルのリアクタンスに関する
演習問題の解答とその導き方をお話いたします。

[演習問題2]

[1] 3[mH]のインダクタンスに1000[rad/s]の交流を
 加えた時の、誘導性リアクタンス:XLを単位を含めて答
 えて下さい。
[2] 図-2の回路の合成インピーダンス: Zを求めて下さい。
[3] 抵抗:R の値を求めて下さい。



[解答]
[1] 誘導性リアクタンス:XLを求めてみます。 

     XL = ωL            (1)

   ですからそのまま与えられているωとLを(1)式に代 
   入します。 

     XL = 1000 [rad/s] x 3 x 10^-3 [H]
        = 3 [Ω]

   となります。

[2] 図-2の合成インピーダンス:Z を求めて見ます。

    Z = sqrt( R^2 + XL^2)         (2)

   となりますが、この段階で抵抗値:R が不明です。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (2)リアクタンスその1

          第19期受験直前講座
          (2)リアクタンスその1

前回は、 抵抗の回路における 枝路の電流と電圧の求
め方のお話をいたしました。
今回から3回に分けて電気回路で重要なリアクタンスに
ついての要点のお話しと 演習問題の出題いたします。
解き方については、次回ご説明します。


<コイルのリアクタンス:XL
回路において電流の妨げとなるのは、インピーダンス:
Zです。
皆様は、電流を妨げると聞いて抵抗:Rを思い浮かべる
方が多いと思いますが、それだけでは、電気回路の問
題をを解く事は、出来ません。

抵抗は、直流回路においても交流回路においても 同じ
く電流を妨げます。
今回出題します RL 回路においてコイルは、 導線で出
来ていますので、直流回路におては、 ただの導線です

しかし、交流回路においては、 周波数によりその値が
わるリアクタンスになります。
リアクタンスは、コイル または、 コンデンサーによる交
流に対する抵抗成分になります。
コイルによるリアクタンスは、XL と表記します。
また、その値は、抵抗:R が実数であるのにたいして
アクタンス虚数 になります。 その実数部分と虚数
部分のベクトルを合成したものが
インピーダンスZ 
す。
交流回路において抵抗だけの回路があったとしますと
、その場合は、虚数部分がありませんので Z = R とな
ります。


注・・・この図の番号が順不同になっています。

それでは、今回の演習問題のヒントです。
コイルのリアクタンス:XL は、

      XL = ω・L [Ω]

と言う事です。


[演習問題2]


[1] 3 [mH]のインダクタンスに1000[rad/s]の交流を加
  えた時の、誘導性リアクタンス:XLを 単位を含めて
  答えて下さい。3 [mH] は、3x10^-3 [H] です。
[2] 図-2 の回路の 合成インピーダンス:Z を求めて下
  さい。
 
[3] 図-2の抵抗:R の値を求めて下さい。
   
※図-2 でコイルのリアクタンスは、XL と表記していま
す。

解答と その導き方については、 次回お話をします。
また、次回は、RC直列回路でのリアクタンス:Xc につ
いて考えてみます。




以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (1)直流回路の解答

           第19期受験直前講座
           (1)直流回路の解答


今回は、 前回出題しました抵抗の直列回路と並列回路の
演習問題の解答と解答の仕方についてお話をしました後、
枝路の電流の求め方を お話致します。


演習問題(1)の解答と解答方針

 問1
   75 [Ω] (オームと読みます)と25[Ω]の抵抗を 各1
   つづつ直列に接続した場合の 合成抵抗値を求め
   て下さい。

 [解答]
   直列回路ですので合成抵抗をRとしますと。

   R = 75 [Ω] + 25 [Ω] = 100 [Ω] 

   となります。

 問2の解答と解答方針

 問題
   6 [Ω]と3 [Ω]と2 [Ω]の抵抗を各1つづつ並列接
   続 (3 つの抵抗を並列接続) した場合の 合成抵
   抗値をもとめて下さい。

[解答]
   同じく求める合成抵抗をRとしますと。
     前回の赤枠の式にそれぞれを R1、R2、R3 として
   式に入れて見て下さい。

  R = 1/( 1/6 + 1/3 + 1/2)
    = 1/( 1/6 + 2/6 + 3/6 )
    = 1/(6/6)
    = 6/6
    =  1 [Ω]

   となります。


問3の解答と解答方針

 問題
   以下の図のI1からI4と IS の電流を求めて下さい。
   
   次にV1とV2の電圧を求めて下さい。
   ただし、R1=4[Ω]、R2=2.6[Ω]、R3=6[Ω]、
   R4=4[Ω]とします。

   今回の問題の狙いは、枝電流の理解にあります。
   



[解答]
   I1=2.5[A]、I2=2[A]、I3=0.8[A]、
   I4=1.2[A]、IS=4.5[A]、V1=5.2[V]、
   V2=4.8[V]

[解答方針]
   ・R1に流れるI1から求めましょう。
   10[V]の電池に4 [Ω]のR1がつながれていますの
   で、
   

     I1=10[V]/4[Ω]
          =2.5 「A]

  ・A→B→Cに流れる電流I2を求めます。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (1)直流回路の復習

             第19期受験直前講座
               (1)直流回路の演習

今回から、平成29年2月期の試験に向けて受験直前講座を
行います。 受験直前講座では、 通常の講座でお話をしてい
ません、試験には、 直接関係しないお話や、 実際の試験で
役立つお話を致します。
いつもの受験直前講座でお話をします順番は、 勉強したば
かりの電磁気から始まり、電気回路、そして、問題数の多い
空中線と電波伝搬の様に進めるのですが、今期は、電気回
路でリアクタンスのお話を致しましたが、RC回路やRL回路、
はたまた共振回路の出題が次回、予想されませんでしたの、
それらのお話をいたしませんでした。 せっかくですので、 受
験直前講座でそれらのお話をする為に、電気回路のお話を
電磁気に先立ってお話をする事と致しました。 


今回は、 電気回路の計算の基礎である、 抵抗の直列回路
と並列回路の計算の仕方の復習をいたします。
その後、 直列回路と並列回路 それぞれの演習問題を出題
いたします。
そして最後の演習問題で 直並列回路の枝路に流れる電流
の演習問題を出題いたします。 枝路に流れる電流について
は、お話をしていませんが、まずは、ご自分で今回のお話の
内容を元に考えてみて下さい。
解答は、次回、行います。
 ちなみに、以上の問題は、直流回路と呼ばれます。
それでは、演習の前に復習をしておきましょう。 


(1)直列接続時の合成抵抗値
   
  電池の電圧:V に抵抗R1、 R2、 R3 が 直列に接続さ
  れています。
  そこに流れる電流:I は、合成抵抗を R とした時の R
  によ
り決まります

  回路の左から 流入する電流3 つの抵抗を通って
  出てき
た電流
の値は、同じです。(回路上の 直列部
  分では、 何処でも 同じ電流流れると言う事が、大
  変重要ですので忘れないで下さい。

  例えば、中が詰まっているパイプに息を吹き込んだと
  します。
  しかし、 中が詰まっていますので息を吹き込む事は、 
  出来ません。 よってパイプの反対側から息が出て来
  る事は、ありません。
  
  そこで、パイプの詰まりを少し取り除いてやり、息を吹
  き込みますと反対側から、 吹き込んだ息と 同量の息
  が出てきます。当たり前ですネ。 パイプの中で吹き込
  んだ息が消えたり増えたりする事は、ありません。
  電気回路でも同じ事です。


  それでは、以上の事を頭に入れて合成抵抗:R を求め
  てみます。
  まず、 どの抵抗に流れる電流も同じです。 これは、パ
  イプの中が所によりつまり具合が違っても息の流れる
  量は、何処処でも同じである事と等価です。
  そこで、回路を流れる電流を I としますと 各抵抗の両
  端の電圧は、

      V1 = I・R1 、 V2 = I・R2 、 V3 = I・R3

  となります。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAノ「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (5)電力その2

               第10章電気回路
                (5)電力その2 

今回は、 電力の3つの種類と 力率の改善方法についてのお
話を致します。 
力率の改善方法は、 よく出題されますので、 よく理解してお
いて下さい。

 2.有効電力P無効電力:Q皮相電力S
   電力には、表題のとおり3つの電力があります。下の図
   をご覧下さい。
  
  皮相電力とは、電圧と電流を掛けたもので 位相差:θ
  考慮されていません。

      S = V・I

  電気器具のカタログに書かれている電力は、皮相電力の
  事です。

  有効電力とは、 次式の事で、 言葉の通り、 実際に有効
  となる電力を示します。

      P = V・I・cosθ

  無効電力とは、言葉の通り、実際には、 役に立たない電
  力です。

      Q = V・I・sinθ

  となります。
  V・I に cosθを掛けますと  V・I の水平成分ですので役に
  立つもの。 sinθを掛けますと垂直成分ですので役に立た
  ないものと言う事になります。 この考え方は、大変重要で
  すので、覚えておいて下さい。
  ついでに、P と Q と S の関係を示しておきます。

       S =sqrt(P^2 +Q^2)
        = sqrt{ (V・I・cosθ)^2 + (V・I・sinθ)^2}
       =sqrt{(V・I)^2 ・( cos^2θ + sin^2θ)}
       =V・I
       
 


それでは、次に力率の改善方法について、お話を致します。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (5)電力その1

         第10章電気回路
          (5)電力その1
 

最近、大学の工学部の電気関連の学部においても、力率
を扱わないケースが有る様です。
扱わない理由は、 色々有ると思いますが、 力率は、 難し
いものと思われいる節があります。航空無線通信士の試
験を受験される方は、 試験に出ると言う事もありますが、
簡単ですので、今回のお話を通じて理解して下さい。
そして、超簡単に 三角関数が理解出来る方法をお話いた
します。


1.電力とは?

  電力とは? と質問しますと皆様は、以下の様に答えら
  れると思います。

    P(:電力)= V(:電圧) x 電流(:I)     (1)

   直流の場合は、(1) 式で良いのですが、前回迄のお
   話の様に、 コイルや コンデンサーが回路内にありま
   すと、 電流と電圧の間に位相差が生じてしまいます。
   その位相差を考慮しますと (1) 式は、(2) 式の様にな
   ります。

    P = VIcosθ             (2)

   ここで、 θは、 電圧と電流の位相差です。 そして
   cosθ 
力率と言います。

   何故、cosθを 電流と電圧の積に掛けるのでしょうか
   ?
   下の図をご覧下さい。

   荷物を右側へ引っ張る様子を描いています。
   物理の世界では、 荷物を水平移動する事を「仕事
   と言います。
   仕事を W とし、 水平に動かした距離を L としますと

        W = F・L           (3)

   となります。
   F は、力です。
   上の図で θ が ”0°”つまり、地面と水平に力を加
   えれば良いのですが、図の場合、 θ が ”0°” では、
   ありません。
   それでは、 θ が ”0°" でない時の 仕事は、どの様
   に考えれば良いでしょうか?
   θ が "0°” でない時、 力:F がどれだけ、水平方向
   へ引っ張る事に寄与するかを考えてみたらどうでしょ
   うか?
   図の F  をベクトルと考えますと  の水平面への 影
   が、横方向へ動かす力となります。
   と言う事は、横方向への力を Fh としますと

       Fh = F・cosθ           (4)

   となります。つまり、F にcosθ を掛ける事により
   水平方向の成分有効成分を求めた事になります
   よって(3)式の一般式は、

        W = F cosθ・L
                = ・L・cosθ            (5)

   となります。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (4)コイルの働きその2

           第9章電気回路
          (4)コイルその2

交流は、 時間と共にその 大きさと流れる向きが変わりま


す。
抵抗に交流の電圧を繋いだ場合と 直流電圧を繋いだ場
合は、同じで電圧と電流の関係は、抵抗値を 比例定数と
して、以下の関係がありました。

            i = v / R

ここで、i は、交流の瞬時電流(瞬間的な時刻における電
流値)の値です。 そして v は、 交流の瞬時電圧(瞬間的
な時刻における電圧値)の値です。


それらの式を下に詳細に示します。
t は、 時間です。ωは、角周波数でω = 2πf で表されま
す。
f は、周波数で 2πは、360°の事で単位は、 [rad](ラジ
アンと読みます。)です。  ωとしての単位は、[rad/s](ラ
ジアン・パー・セカンドと読みます。)で 1秒間に360°(1
回転分の角度)の回転を何回するかを表します。 



       i = sqrt(2)I・SIN(ω・t)
      v = sqrt(2)V・SIN(ω・t)


sqrt(2)I・SIN(ω・t) = sqrt(2)V・SIN(ω・t)/R

式からも分かります様に電流と電圧は tの経過と共に同
じ様に大きくなったり小さくなったり極性も双方が 同時に
変わると言う事です。
つまり、電流電圧同位相で変化すると言う事です。
同位相とは、電流と電圧のタイミングにズレが無いと言う
事で、同時に始まり、特にSIN波の場合、同じように大きく
なったり、小さくなったりします。


1.コイルに交流電圧を加えた時の電流
それでは、 今回のテーマであるコイルに交流電圧を加え
た時の電流と電圧の関係について考えてみます。

コイルに電池を繋いだ時は、瞬間的な事を除けば、コイル
の持つわずかな抵抗分:rと電圧:Vdc(直流電圧)で電流
:Idc(直流電流)が決まります。
この時は、 コイルは、 コイルが持つ僅かな抵抗分:rを持
つ抵抗として働き以下の式の関係になります。

           Idc = Vdc/r

一方、 交流を加えた場合は、コイルの持つわずかな抵抗
分:r より、はるかに 自己インダクタンス:L の影響が大き
くなります。

自己インダクタンス:L のコイルに瞬時電流:i が流れた時
、コイルに逆起電力:eが発生しますがその値は、

 i = sqrt(2)・I・SIN(ω・t)                      (1)

 e = L・(di/dt) = sqrt(2)・ω・L・I・COS(ω・t)  
                             (2)

(2)式では、(1)式の電流を時間で微分しています。
コイルに交流を繋いだ回路ではv + e = 0 の関係があり
ますのでコイルに加わる電圧と逆起電力:e  の大きさは、
等しく、その向きは、(2)式で””が付いています様に
向き
です。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (4)コイルの働きその1

         第10章電気回路
           (4)コイルその1


今回と次回の2回に分けてコイルのお話をします。
そして、最後に、 コンデンサーのお話の最後に出題しまし
た 演習問題の解答を行います。

それでは、 今回は、 「そもそも、コイルって何?」と言うお
話をします。



コイルと磁力線
コイルとは、上の図の様に導線を巻いただけの部品です。
図には、 描いてありませんが、磁力線の向きからしますと
電池の”+”がコイルの右側に、 そして左側に”-”が繋が
れいる事になります。
右ネジの法則より 確認してみて下さい。 ( 理解の為に重
要な作業です。)
コイルに電池等の直流電源を繋ぎますと コイルは、電磁
石になるだけです。

次にコイルに電池の代わりに交流電源を繋いでみます。
そしてそのコイルから出る 磁力線が交叉する様にもう一
つのコイルを左側に置き、 そのコイルの両端に抵抗を繋
いでみます。
電磁誘導

それが上の図になります。
コイルAに流れる電流は、交流ですので時間と共に電流
の量と向きが変わります。
図では、コイルAの右側から電流が流れている瞬間を描
いています。

時間と共に電流の量がかわりますので磁力線の数が変
わります。
そして、電流の向きが変わりますと磁力線の向きが変わ
ります。
すると、コイルB に電流が流れます。

[何故、コイルBに電流が流れるのか?]
左右の手の親指、 人差し指、 中指を互いに直角になる
様にします。そして、左右の中指の先を合わせます
中指は、”電流の方向”。 親指は、”の方向”。 そして、
人差し指は、”磁界の方向”。です。
こうして出来た手の格好は、拳銃ににていませんか?
私は、 これをフレミングの二丁拳銃と学生に言っていま
す。こうすることでどの指が何を指すか一生ものの記憶
になります。 
左手は、 磁界の中の導線に 電流を流した時の導線の
く向きを表しています。
右手は、磁界の中で導線を動かした時に発生する電流
の向きを表しています。 


今回注目するのは、右手です。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (3)コンデンサーの働きその3

            第10章電気回路
          (3)コンデンサーその3

前回迄に絶縁物(誘電体)を 2枚の金属板で挟んだコンデン
サーに”電荷を蓄える仕組み”、と”電流が流れる仕組み”に
ついてお話をしました。
今回は、 コンデンサーに交流を繋いだ場合の コンデンサー
の振る舞いを中心に お話をいたします。 その後、演習問題
を出題いたします。


1.電荷の蓄積とコンデンサーの両端電圧の関係
元々、 コンデンサーは、 誘電体の両側に2枚の金属の板を
向い合わせた構造ですので、 コンデンサーの内部 (2枚の
金属板の間)を貫いて電流は、 直流でも交流でも流れませ

よって、電流が流れるとしているのはコンデンサーの両端
のみです
コンデンサーそのものを 貫通して電流が流れる訳では、 な
いのですが、コンデンサーの両端の導線に流れる電流の向
きが同じですので、 コンデンサーをブラックボックスとし、 両
端に繋がれだ導線を見ますと コンデンサーを貫いて電流が
流れている様に見えます。まるでマジックの様です。

皆様は、QC・V と言う大変重要な式を覚えられるいる事と
思います。Q は、電荷。 C は、コンデンサーの静電容量、そ
してV は、コンデンサーの両端電圧です。
静電容量:C のコンデンサーに電荷:Q が貯まるとコンデン
サーの両端電圧は、V になると言う事を表しています。



上の図の様にコンデンサーと 抵抗を直列につなぎ時間 t1
にSW(スイッチ)を入れます。
その時の コンデンサーに流れる電流(正確には、コンデン
サーの両端の 導線に流れる電流)とコンデンサーの 両端
電圧をグラフにしたものが下の図です。

t1で 電流は、一瞬にしてMAXとなり、急激に減少して 電流
が流れなくなります。 一方電圧は、t1 の瞬間は、0 [V]です
が急激に電圧が高くなり電池の電圧と同じ電圧になり その
後は、電流の値も電圧の値も変わりません。
この図は、Q=C・V そのものを表したグラフとも言えます。
電荷の移動 (つまり電流 )によりコンデンサーに電荷が貯
まっていくと、結果として電圧が高くなります。やがて、コン
デンサーに電荷が貯まって、  コンデンサーの両端電圧が
電池の電圧と同じになったとき、電荷の移動(電流)が止ま
ります。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験喰らうb」第19期無線工学第10章電気回路 (3)コンデンサーの働きその2

             第10章電気回路
           (3)コンデンサーの働き 
                その2


前回は、コンデンサーが 電荷を蓄える仕組みのお話をし
ました。
それでは、 コンデンサーとは、 充電池の様な物なのかと
言う事になってしまいます。
しかし、充電池として使うのには、蓄えられる量が不十分
です。
コンデンサーには、もっと重要な働きがあります。
今回は、そのお話を含めて 電磁気の見方としてのコンデ
ンサーについてお話をします。

コンデンサーは、電荷を蓄える物であり、 その蓄える量を
静電容量と言います。単位については、前回お話をしまし
た。 単位は、重要ですので、忘れた方は、 前回の記事を
見直しておいて下さい。

静電容量は、”C" で表されます。
静電容量:C とコンデンサーに蓄えられる電荷:Qとコンデ
ンサーに蓄えられた電荷によるコンデンサーの両端電圧
:Vとの間には、以下の関係があります。
QとC とVの関係は、オームの法則と同様に 大変重要 
すので覚えておいて下さい。

       Q = C・V          (1)
       
コンデンサーの両端電圧は、電荷が一定量蓄えられる間
コンデンサーの両端の導線に電荷の移動(電流)がありま
すので、その間、上昇します。
電荷の移動が止まったところで、 電圧の 上昇も停止しま
す。
式で言いますと、C は、定数で変化しませんが、左辺のQ 
が増えると右辺のVが上昇すると言う事になります。



前回以下の様な図をお見せしました。

器Aは、電池に相当します。 水の深さ:h は、電圧:Vに相
当します。そして器Bは、コンデンサーです。 器の容量(大
きさ)は、静電容量です。
そして蓄えられる水の量は、電荷の量:Q です。


上の図(a) における器Aの水が図(b)になりやがて器A の
水が全て器B に移り、水の移動は、停止します。

今度は、器Aを器Bと同じもの(コンデンサー)に変え、器
Bの置いてある高さと器Aの置いてある高さを逆にします


すると水は、勢い良く器Bから器Aへ流れて行きます。
再び水の移動が始まりました。
ここで重要な事は、 赤の⇒の様に図(a) とは、 向きが逆
になったと言う事です。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (3)コンデンサーの働きその1

               第10章電気回路
           (3)コンデンサーの
                働きその1

今回から、 前回の抵抗に続いて電子回路の重要部品である
コンデンサーについて3 回に分けてお話をします。

コンデンサーとは、原理的には、誘電体(絶縁物)を両側から
2枚の金属板で挟んだものです。
よって、コンデンサーには、電流が流れません。
電流の流れない部品が何故、重要なのでしょうか?


実は、電流が流れないのは、直流の電圧を加えて、ある程度
の時間が経った後の話なのです。
と言う事は、極短い時間ならば、絶縁部の両側を金属板で挟
んだコンデンサーに電流が流れると言う事なのでしょうか?
なにやら面白そうですね。
この記事の見出しでもお話をしましたが、コンデンサーもコイ
ル同様に無ければ無線機やアンテンそして電子機器や電気
機器(洗濯機等主たる部品が 電子部品でなく電源に 交流を
使う機器)も存在しません。
この様に重要な部品ですが、 極めて高い周波数を扱う 電子
機器や無線機の中では、意図しないコイルやコンデンサーが
形成されてしまい、設計通りの性能や機能を果たさない場合
が生じてしまう厄介物となる事もあります。
携帯電話やスマフォの開発には、必ず、ついて廻る問題です

何故、その様な事になるかを含めてお話をします。

それでは、コンデンサーとは、 何か?  を 具体的に見て行きま
しょう。
(1)コンデンサーとは?
  コンデンサーとは、電気(電荷を蓄える物だと思って下
  さい。
  電荷については、特にコンデンサーで重要ですので、第
  9章の電磁気の記事を見直しておいて下さい。

(2)構造は?
  下の図をご覧下さい。AとBは、金属板で、ε と書いてあ
  るのは、誘電率がεの誘電体(絶縁物)です。
  誘電率については、第9章の電磁気で復習しておいて下
  さい。
  誘電率が何か覚えていられる方は、コンデンサーがどの
  様な物かある程度、察しがついた事と思います。
  原理的な構造は、これだけです。
  
(3)コンデンサーの性能?
  (1)でコンデンサーは、電荷を蓄えると言いましたが、そ
   の蓄える電荷の量静電容量と言います。

   単位は、[F] (ファラッドと読みます)です。
   単位は、重要だとお話をしましたネ。
   [F] は、 余りにも大きいので [F] の百万分の一 (10^-
   6) の [μF] (マイクロ・ファラッドと読みます)や その更
   に百万分の一の[pF] (ピコ・ファラッド)が使用されます
   。
   その他、[μF] の千分の一の[nF] ( ナノ・ファラッドと読
   みます)も良く使用されます。
   それぞれ、10^-3 (-3乗を意味します。) づつの違いと
   言う事を、余裕のある方は、覚えておいて下さい。 



   それでは、 静電容量:Cは、 どの様に決まるのでしょう
   か?


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (2)抵抗の働きその2

                 第10章電気回路
                  (2)抵抗の働きその2


前回は、 直流回路での抵抗の働きと 合成抵抗値の求め方の
お話をしました。
今回は、交流回路で抵抗がどの様に働くのかと言うお話をしま
す。
そして、最後に、前回出題いたしました、演習問題の解答を行
います。 



1.交流回路に於ける抵抗の働き
今回のテーマは、抵抗に交流の電圧を加えた時の電圧と電流
の関係です。

交流は、時々刻々とその値を変化させています。
抵抗に掛け瞬間的な電圧を v とします。 瞬時的な電圧(
時電圧)とは、 時間と共に 時々刻々と変化し続ける電圧の一
瞬の電圧を言います。 その値は、 交流電源のスイッチが入っ
たっ時の”位相(発電所から送られて来る電気は、1サイクルで
360°の変化をしますが、スイッチを入れたとき、すでにどの角
度かにあります。 この時の角度を位相と言います。)”と”経過
時間:t により 以下の式で求める事が出来ます。  ここでΦは、
位相を表します。

 v = SQRT(2)・V・sin( 2・π・f・t + Φ ) [V]

    注1:SQRT(2) は、平方根を表します。
  注2:V は、実効値を表します。 
  注3:f は、周波数を表します。 



電圧の実効値(瞬間的な電圧の値を 2乗して 1 サイクルに渡
って合計し、1サイクルの平均を平方根で開いたたものです。 
2 乗しませんと 交流ですので、”+” と ”―” があり、 瞬時値を
合計すると ”0” になってしまいますので 2乗して足した後、の
平均値を平方根で求めています。)を とします。

普通に皆様の家庭のコンセントに来ている電圧が100 [V]と言
っているのは、実効値の事です。 
海外では、100[V]から480[V]迄、実に様々です。
式を見て見ますと、 瞬時値:vは、時間:t と位相:Φにより決ま
すが、Φは、一定ですので、時間:tで変わる事が分かります。
実効値電圧を V としますと、瞬時値:v の電圧の最大値 
との関係は、以下の様になります。



       Vm = sqrt(2)・V

皆様の家庭のコンセントへ来ている電圧の最大値は、約141[
V] と言う事になります。
私達が思っているコンセントの電圧は、最大で141 [V]にもなっ
ているのです。
海外の方は、 コンセントに来ている電圧(実行値)を1.41 倍
れば、最大値が求まりますので、計算して見て下さい。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (2)抵抗の働きその1

                第10章電気回路
               (2)抵抗回路その1

前回、直流と交流のお話を致しました。
今回は、 電気回路の基本的な素子である抵抗が直流回路で
どの様な働きをするかに付いてお話をします。
そして、 次回は、 抵抗が交流回路でどの様に働くかを考えま
す。
同じなのか違うのかを知る事が重要です。

それでは、基本的な回路でその様子を見てみます。


(1)直列接続時の合成抵抗値
   
  電池の電圧:Vに抵抗 R1、R2、R3 が 直列に接続されてい
  ます。
  そこに流れる電流:Iは、 図-1の場合、3本の抵抗を合成し
  た抵抗値R考えた時のRにより決ま ります。

   回路の左から流入する電流と 3つの抵抗を通って出てき
  電流
の値は、同 じです。 (電池から流れ出る電流も、
   電池に戻る電流も、回路上のどの抵抗を流れる電流も同
   じ値
になります。この点が一番重要です。
   覚え方としては、愛(I )は、変わらず。 と覚えます。)

   この事を中が詰まっているパイプに  息を吹き込む場合を
   例えてみます。
   3本のパイをつないで息を吹き込みます。
   中が詰まっていますので 息を吹き込む事が、出来ません
   のでパイプの反対側から息は、出てきません。
  
   3本のパイプをそれぞれ、 少しづつ、 違った量だけつまり
   をを取り除いて、3本を繋ぎます。 


   息を吹き込みますと反対側から 吹き込んだ息と同量の息
   が出てきます。
   そして、パイブの中を流れる息の量は、どのパイプの何処
   でも同じです。途中で増えたり、減ったりしないのです。


   それでは、以上の事を頭に入れて合成抵抗:Rを求めてみ
   ます。
   まず、どの抵抗に流れる 電流も同じIですので、各抵抗の
   両端の電圧は、

   V1 = I・R1 、 V2 = I・R2 、 V3 = I・R3

   となります。
   電池の電圧は、V です。 各抵抗の両端電圧を足すと電池
   の電圧:V と同じにならなければなりません。
   よって


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第10章電気回路 (1)直流と交流

            第10章電気回路
             (1)直流と交流

今回より、平成29年2月期向け講座の 最後の章として、
電気回路のお話を致します。
電気回路の後は、受験直前迄、受験直前講座を行いま
す。
受験直前講座では、実践的なお話やら、通常の講座で
は、お話をしてこなかった事をお話致します。

さて、電気回路とは、電気を教える学校において、電力
系や電子系の学生にとって、電磁気同様に基礎的な学
問である為に一番最初に教わります。
当講座では 文系の方が電磁気と電気回路を一番苦手
としている為に 試験で合格する為の実力がついてきて
、余裕の出来た最後にお話をしています。
電気回路は、電気回路の基本的な素子(部品)が直流
や交流電源に対してどう振舞うか?と言う学問です。

それでは、電気回路を考える場合、 「直流」と「交流」が
どの様なものであるかと言う事から ハッキリ させておく
必要があります。

 
(1)直流Direct Current (DC)
図-1 をご覧下さい。1.5 [V] の乾電池に豆電球が繋がれ
ています。
電流は、 赤の太い矢印の方へ流れ、 けして逆方向へは
、流れません。 電流は、 時間によらず 流れる向きが一
です。

これを直流と言います。
勿論、電池を例にすれば、図の電池の左側が”プラス”に
なったり右側が”マイナス”になったりしません。
この様子をグラフにしますと図-1の下の様になります。
電圧は、 時間の経過によらず 1.5 [V]の電圧を 維持して
います。
勿論、 負荷の状態が変わらなければ電流の量も時間の
経過によらず、一定です。(この場合においても、 電流の
向きは、一定です。)
まとめますと 電流・電圧時間よらず一定電流の場
合は、負荷が一定の場合。)
です



続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第9章電磁気 (6)電磁気に出て来る単位その2

            第9章電磁気
          (6)電磁気に出て来る
             単位その2

今回は、前回の続きで起磁力の単位からお話を致します。 

4.”起電力”と“起磁力”
 4-1.起電力の単位
    起電力とは、電流(電子の動き)をおこさせる為の電位の差
    をいいますので、単位は、[V] (ボルト)です。   

 4-2.起磁力の単位 
    次の図をご覧ください。
       
          真ん中を四角く くりぬいた青灰色の四角は、薄い鉄板を何
     枚も重ねた物で その鉄板にコイル A と B が、巻いてある
     と思って下さい。  白い四角の線が 何本か描いてあります
     が、これは、磁力線です。上の図では、 コイル A から出た
     磁力線の全てがコイル B に交差しています。
     この様に磁力線が通る部分磁気回路と言います。
     磁力線の束である磁束を通す力起磁力と言います。
     電気回路に電流を流させる電池には、 起電力が有ると言
     います。
     起磁力は、コイルに流れる電流で発生しす。 その為、単位
     は、 [A] (アンペア)になります。

次にお話し致します、 静電容量と 自己インダクタンスの単位は、 まだ
、コンデンサーとコイルのお話をしていませんので早いのですが、単位
と言う事で、今回、お話をしておきますが、次の章でコンデンサーとコイ
ルのお話をする時に役に立つはずです。

5.”静電容量”と“自己インダクタンス”
 5-1.静電容量の単位
     コンデンサーとは、 絶縁体を2枚の金属板で挟んだもので
     す。
     絶縁体の片方の金属板に”+”。 もう片方の金属板に”-” 
     の電圧を加えます。
     すると、絶縁体の原子が電圧を加えた事により 分極を起こ
     します。
     絶縁体に電圧を加えても絶縁体の原子から 電子が飛びだ
     す事は、ありませんが、電子の軌道が”+”の電圧の方へ少
     し片寄り(偏り)ます。
     すると、原子に”+”の電圧が掛る方が、”-”。 その反対側
     に”+”の電気的性質が現れます。
     原子から電子が飛びだせば、電子は、”-”。電子が抜けた
     原子は、”+”の電気的性質を示すのですが、 分極では、電
     子が抜ける事は、ありませんが、電気的性質を示します。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング


















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第9章電磁気 (6)電磁気に出て来る単位その1

              第9章電磁気
           (6)電磁気に出てくる
              単位その1

今回から電磁気に出てくる単位について2 回に分けて お話を致し
ます。
試験では、通常、3回に1回の割合で出題されていますので、勉強
しておきましょう。
良く出題されると言う事は、 重要な事柄であると言う事を今までに
も何度かお話をしていますネ。

日常生活でも皆様は、単位の重要さを体験されていると思います。
例えば、 土地の広さを表すのに 100[m^2](平方メーター)とか
言いますが、 単位が間違っていたり、 単位がなく「あそこの土地の
広さは、100だヨ。」と言ったらおかしいですネ。
ただ、 世の中では、 間違った単位を平気で使っている人が多いの
は、残念な事です。例えば、「100万 [V] の大電流」とかです。

さて、 電磁気は、 前回迄にお話をいたしました様に  ”静電気”と”
磁気”についての学問です。
似た点が多いので並行して覚えましょう。

1.“電荷”と“磁荷”
 1-1.電荷の単位
    電荷とは、原子の構成要素である  “陽子”と“電子” が持
    つ電気量を大きさの無い点として扱ったものです。
    その電気量の単位は、[C] (クーロンと読みます。)です。

 1-2.磁荷の単位
    磁石には、N 極と S 極があります。
    これらを磁極と呼びます。
    磁石を割った経験のある方は、 少ないと思いますが、 例
    えば、棒磁石を2つに割りますと、それぞれの破片の片方
    の端には、 N 極、その反対側の端には、 S 極が出来ます
    。
    それぞれの破片を更に2つに分けても同じ事が起こります
    。
    それぞれの破片を どんなに細分化しても、 片方の端には
    、N 極、その反対の端には、S 極が出来ます。
    細分化した磁極を 静電気の時の電荷の様に磁荷と言うも
    のを考えます。

    磁荷は、電荷の様に正の電荷と負の電荷の様に単独では
    、存在出来ませんが、磁気を持つ粒と考えたもので、 その
          気量の単位を [Wb] (ウエーバーと読みます。) と言
   います。

     
2.”電界”と“磁界”
 2-1.電界の強さの単位

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング


















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第9章電磁気 (5)磁気

                          第9章電磁気
                 (5)磁気


今回は、 電磁気(大学では、 電磁気学と呼んでいます。
)の一方の主役である磁気についてのお話をします。

磁気は、 電波の構成要素の 「電界」と 「磁界」の「磁界」
に関係します。また、電気(電子)の重要部品の「抵抗」、
「コイル」、「コンデンサー」の内のコイルに関係します。


出来るだけ、 分かり易くお話をしていますが、 電磁気の
それぞれのお話は、 第9章の 最初からの積み上げです
ので、分からなくなりましたら最初に戻って下さい。
また、会員の方は、遠慮なく質問をお寄せ下さい。
そして、単位が沢山出てきます。
単位について 余り気にされない方が 多いと思いますが
は、その単位が与えられた事柄の意味を表してい
ます

例えば、速度の単位は、[m/s] です。
これは、1秒(s)当たり 何m 進むかと言う事です。  この
単位の分母が何々当たりを表します。
本来、 単位は、 今、お話をしました様に単位が与えられ
た事柄の意味が 分かる様になっているのですが、 単位
を人の名前に変えてしまった為に 本来の意味が 分から
なくなったものが色々あります。
例えば、周波数の単位は、[Hz] (ヘルツと読み人の名前
です。)ですが、 以前、[c/s] (サイクル・パー・セカンドと
読みます。)を使用していました。
[c/s] は、 1 秒間あたりの振動数が何サイクルかと言う
事を意味しています。
しかし、まだ、本来の意味が分かるものも沢山あります。

また、 単位の重要性は、 計算式が正しいかどうかの検
証に役立つと言う事にあります。
先ほどの速度の例で言いますと、[速度] =  [掛った時間
] ÷[距離] と勘違いした人が居るとします。
すると、速度の単位は、[s/m] となってしまいます。
速度の単位が [m/s] である事さえ知っていれば、  式を
覚えていなくても、式を導き出す事が出来ます。
今の例は、簡単な式ですから、この様な事は、 無いと思
いますが、 式が複雑になった時に 式の検証に役立ちま
す。

単位の 重要性について お話をしましたが、 その重要性
の為に 航空無線通信士の試験でも 良く出題されますの
で、単位を覚えておいて下さい。 次回の2月期には、どう
やら出題されそうです。(これは、私の予想です。)

それでは、磁気のお話をいたします。
なお、 磁気は、前回迄お話をしてきました静電気のお話
と似ている所が多くありますので その違いただけを覚え
て下さい。

[1]磁気力に関するクーロンの法則
 磁石のN極とS極が 引き合う力と同極同士が反発し合
 う力を気力といいます。
 N極とS極の事を磁極と言います。
 N極とS極はであり電荷の ”+”と”-”の様に 単独
 では、存在できないのが特徴です。
 つまり、磁石は、 いくら細かく割っても一方の端がN極
 なら反対側は、S極になります。
 電荷を”Q”や”q”で表しますが、磁極は、”m”で表され
 ます。
 電荷は、電気を持ち、その電気量の単位が [C]でした
 が磁極の場合は、磁極が持つ磁気量の単位を、 [Wb]
 (ウエーバーと読みます。)です。
 m1 [Wb] (ウエーバー)の磁極と m2 [Wb] の磁極が距
 離 r [m] だけ離れているとします。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング


















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第9章電磁気 (4)電束と電束密度

                    第9章電磁気
            (4)電束と電束密度

今回は、電束と電束密度のお話を致します。電束も電束密度
も航空無線通信士の試験範囲を超えていますので、直接、こ
れらの問題が出題された事は、過去に有りません。
と言う事は、航空無線通信士より上級の資格試験では、出題
されていると言う事ですので 新設問題として出題される可能
性があります。また、電束と電束密度につては、コンデンサー
を理解する為に 必要ですので、 電束と電束密度についてお
話をする事としました。


 1.電束
電束とは、文字通り電気力線の束の事です。
電気力線は、もともと架空のものですから電束も架空のもの
と言う事になります。。
架空のものですから 誘電体に関係せず1 [C] (クーロン)の
電荷から
1[本] の電束
が出ると定めます。
よって、Q [C] の電からは、Q [本] の電束が出ます。
単位は、電荷と同じく [C] (クーロン)です。

2.電束密度[C/m^2]
電束密度は、 文字通り電束の単位面積当たりを通過する電
束の密度と言う事になります。
ここで電界の強さ:E について思い出して下さい。

   E=Q/(4πε r^2)         (4)

この式は、 電界の様子を示す電気力線の単位面積当たりを
通過する電気力線の密度を表します。
前回のお話で電気力線の総数がどの様に表されたかた見直
して下さい。
電界の強さとは、 電荷Qから半径 r の距離の 球の表面を通
過する表面積当たりの電気力線の密度と言う事になります。
電荷Qからの距離が離れれば、r が大きくなりますので 球の
表面積も大きくなりますので、電気力線密度は、小さくなる。
つまり電界が弱くなる事を示します。

さて、電束密度Dは、 電束の密度の事ですから(5)式の様に
けます。

  D=Q/(4πr^2)                               (5)

電荷Q[C]からQ[本]の電束が出ますので球の表面積:4πr^2
で電束を割ったものが電束密度です。 


更に、(4)式と(5)式から

  εE                  (6)

となります。(6)式は、 電界:E{(4)式}に 誘電率:ε を掛けれ
ば、(6)式になります。 簡単な式ですので、覚えておいて下さ
い。 電気回路でのコンデンサーのお話のときに重要になりま
す。
ゴロも良いですね。

今までに出てきました、クーロンの法則の式、電界の強さを表
す式、電気力線の総数の式、電気力線密度を表す式、電束を
表す式、電束密度を表す式、電束密度と電界との関係を表す
式を々に見ていますと、 それぞれの関係が分からないまま
に、終わっ
てしましますが。 一度 、 全てを書き出して見てくだ
さい
それぞれの関係が良く分かります
 



次回からは、磁気のお話を致します。




以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックします
 とリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング



















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第9章電磁気 (3)電気力線と電気力線密度

             第9章電磁気
         (3)電気力線と電気力線密度


前回は、電界のお話をいたしました。
今回は、皆様が独自に電気力線と電気力線密度の勉強を
されていることを前提に電束と電束密度のお話をするつも
りでしたが、大変重要なので、電気力線と電気力線密度の
お話をする事と致しました。
電気力線は、 電気(電子)部品の需要な要素 (抵抗・コン
デンサー・コイル) の内のコンデンサーに 大いに関係しま
す。


[I] 電気力線とは?
ある ”場” の 状態を表す必要がある事があります。  例え
ば、大雨が続いて地盤が緩くなっている時、 どの地域にど
れだけの積算雨量が有ったとか言うのを 地図上に棒グラ
フを立てて表しています。
また、 風の様子を表すために地図上に矢印を沢山描きま
す。
風向は、矢印の向きで、風速は、矢印の長さ又は、太さで
で表しています。  地図上に沢山の矢印を描く事で台風の
風が全体として渦を巻いている事を 視覚的に捉える事が
出来ます。

前回迄のお話では、 ある電荷が有って、その電荷から距
離:r の場所の電界の”強さ”と”向き” を知る為に"+1 [C]”
の電荷を置く事でそれらを知る事が出来ました。
この様に個々の場所の電界の”強さ”と”向き”を計算する
事が出来ますが、場の全体の状態を捉える事が出来ませ
ん。

そこで、今回、 お話を致します電気力線と言う架空の線で
電界全体の様子を表してみます。


 電界の強さE電気力線の密度
           
電気力線の密度で各々場所の 電界の強さを
      表します。
      
電気力線が沢山ある所は、電界が強く、電気
      力線がまばらな所は、 電界が弱い事になりま
      す。 また、電気力線の密度は、計算で求める
      事が出来ます。


続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期無線工学第9章電磁気 (2)電界

           第9章電磁気
             (2)電界



今回は、 前回お話をしました「クーロンの法則」を一歩進
めて「電界」のお話をいたします。

さて、「電界」とは、どの様な概念でしょうか?
聞いた事のない言葉だとお思いの方もいらっしゃると思い
ます。
また、聞いた事はあるが良く意味が分からないと言う方は
、残念ながら理系の方の中にも沢山いらっしゃいます。
実は、電界とは、皆様が使われる事になる航空無線に深
く関係しているのです。
そうです。  電波です。 電波は、「磁界」と「電界」から成り
立っています。
第8章のタイトルは。大学では、「電磁気学」と呼ばれる学
問です。まさに「電界」と「磁界」が対象の学問です。
それでは、「電界」についてのお話を始めます。

1.電界とは?
 とは、英語でElectric field と言います。
 電気の力が及ぶ範囲のことを言います。ちなみに電界
 とは、電気屋さんの言葉で 物理屋さんは、電場と言い
 ます。
 場と界は、同じ様にある事が存在又は、作用する範囲
 (空間)を指す言葉です。
 例えば、 「現」とは、 現在物事が起こっている場(空
 間)と言う事になると思います。
 また、「世」とは、 人間が認知出来る空間(界)と言う
 事が出来ると思います。
   身近な範囲で「界(field)」の例を考えて見てください。
 沢山ありますネ。例えば「芸能界」とか「野球界」等です
 。
 
 
 電界は、 そこに電荷が有るかまたは、 後々お話をしま
 界の変化により作り出されます
 身近な例としましては、 下敷きを脇の下に挟んで擦り、
 その下敷きを頭に近づけますと 髪の毛が逆立ちます。
 下敷きを遠ざけますと髪の毛は、元に戻ります。
 下敷きに溜まった静電気の力が及ぶ範囲電界です。
 電界を身近な例で例えてみます。 教室に入った時、 好
 きな異性が近づいて来たとしますと、貴方の心が動きま
 す。
 しかし、その人がその場を離れますと、心は、平常に戻
 ります。(居なくなっても、平常心に戻れない人もいるか
 もしれませんネ。)
 正に、好きな異性が居た場は、異性の力が及び範囲で
 す。逆に嫌いな異性が近づいてきても、 逆の意味で心
 が動きます。

 
2.電界をどう捉えるか?
 電界とは、それぞれの場所にある電荷による力(その他
 の電荷が加わる事で生まれる)の大きさ向きで表示す
 ればよさそうです。
 これを例えれば、 最近、 天気予報で見かけるそれぞれ
 の地点での風向きと風の強さを矢印の向きと長さで表し
 たものになります。
 地図上に沢山の矢印が描かれる事で 地図上の一帯(
 電気では、これが界になります。)の様子が分かります。
 矢印の無い所は、 風が無い所ですので 風による力は、
 発生しません。


 今、 風による力と言いましたが、風にしても、 風が何か
 に当たらなければ力は、発生しません。
 荒涼とした荒野を吹きわたる風は、殆どその場を通り過
 ぎるだけで力を及ぼす対象が殆どないので 力が発生し
 ません。
 しかし、皆様が、その荒野に居たとしますと、 立つことも
 出来ない程の風の力を受けます。また、力を受ける方向
 は、一瞬を捉えれば、特定の方向です。

続きは、記事をお買い上げのうえ、お読みください。

以下、 姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 



    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?