leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (27)無縁局免許記載事項遵守の解答

         第19期受験直前講座
      (27)無線局免許記載事項遵守
          の運用の解答

今回は、前回出題いたしました”無線局免許記載事
項遵守の運用”の解答を解説を行います。
この問題は、超難問です。
この問題を見て法規が甘い暗記ものでは、ない事が
ご理解頂ければ幸いです。
それでは、もう一度問題から見てみましょう。
問題文の注意すべき箇所には、色を付けておきまし
た。


[演習問題40]
航空移動業務の 無線局の免許状に記載した事項の
遵守及び 無線設備の機器の 試験又は 調整の為の
運用に関する次の記述のうち、 電波法(第 52条から
第54条及び第 57条)の規定に照らし、 これらの規定
に定めるところに適合しないものは、 どれか下の1か
ら5迄のうちから一つ選んで下さい。

1 無線局は 無線設備の機器の試験又は調整を
  を行う為に運用するときは、 なるべく擬似空中
  線を使用しなければならない。
2 無線局は 遭難通信を行う場合を除き、免許状
  に記載された目的又は通信の相手方若しくは、
  通信事項の範囲を超えて運用してはならない。
3 無線局を運用する場合においては、遭難通信
  を行う場合を除き、 無線設備の設置場所、 識
  別信号、電波の型式及び周波数は、その無線
  局の免許状に記載されたところによらなければ
  ならない。
4 無線局を運用する場合においては、遭難通信
  を行う場合を除き、空中線電力は、次の(1)及
  び(2)の定めるところによらなければならない。
  (1) 免許状に記載されたものの範囲内である
    こと。
  (2) 通信を行うため必要最小限のものである
    こと。
5 無線局は、免許状に記載された運用時間内で
   なければ、運用しては、ならない。 ただし、 第
   52 条各号に揚げる通信を行う場合及び 総務
   省令で定める場合は、この限りでは、ない。

[解答と解説]
問題文の注意すべき箇所には、色を付けておきま
したが、その最初は、 ”航空移動業務”です。
問題文の5で問われていませんが、一般局との違
いが航空機局には、あります。 
それでは、問題文の1から見てみます。
1 電波法第57条(擬似空中線回路の使用)の通
    りで何の問題もありません ので適合していま
  す。 

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (27)無線局免許記載事項遵守の運用

       第19期受験直前講座
     (27)無線局免許記載事項遵守
          の運用 

今回は、無線局免許を与える国の方としては、重要で
ある為 頻繁に出題されます「無線局免許記載事項遵
守の運用」についての演習問題を出題致します。 
免許を与える方としては、免許した内容に添って運用
して欲しいのは、当然です。
それでは 記載事項をどの様に守れば良いのでしょう
か?
今回出題します演習問題は、近年出題された問題を
アレンジしています、オリジナルも難問です。
法律文章をきちっと理解していないと解けない問題で
す。

[演習問題40]
航空移動業務の 無線局の免許状に記載した事項の
遵守及び 無線設備の機器の 試験又は 調整の為の
運用に関する次の記述のうち、 電波法(第 52条から
第54条及び第 57条)の規定に照らし、 これらの規定
に定めるところに適合しないものは、 どれか下の1か
ら5迄のうちから一つ選んで下さい。 

1 無線局は、無線設備の機器の試験又は調整を
   を行う為に運用するときは、 なるべく擬似空中
   線を使用しなければならない。
2 無線局は、遭難通信を行う場合を除き、免許状
   に記載された目的又は通信の相手方若しくは、
   通信事項の範囲を超えて運用してはならない。 
3  無線局を運用する場合においては、遭難通信
   を行う場合を除き、 無線設備の設置場所、 識
   別信号、電波の型式及び周波数は、その無線
   局の免許状に記載されたところによらなければ
   ならない。
4 無線局を運用する場合においては、 遭難通信
   を行う場合を除き、空中線電力は、次の(1)及
   び(2)の定めるところによらなければならない。
   (1)  免許状に記載されたものの範囲内である
      こと。
   (2)  通信を行うため必要最小限のものである
      こと。
5 無線局は、免許状に記載された運用時間内で
   なければ、運用しては、ならない。 ただし、 第
   52 条各号に揚げる通信を行う場合及び 総務
   省令で定める場合は、この限りでは、ない。

解答と解説は、次回行います。
 



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング





















TOITAの「航空無線通信士受験塾」第19期受験直前講座 (26)秘密の保護の解答

         第19期受験直前講座
         (26)秘密の保護の解答

今回は 前回出題いたしました”秘密の保護”に関する演習問題
の解答と解説を行います。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題39] 
無線通信(注)の秘密の保護に関する次の記述の内、電波法 (
第59条)に規定に照らし、この規定に定めるところに適合するも
のは、どれでしょうか。下の1から5までの内から一つ選んで下さ
い。
注 電気通信事業法第4条(秘密の保護)第1項又は第164条(
  適用除外等)第2項の通信であるものを除く。

1 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、 いかなる
   無線通信も傍受しては、ならない。
2 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、 いかなる
   無線通信も傍受してその存在もしくは内容を漏らし、又は こ
   れを窃用しては、ならない。
3 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、不特定の
   相 手に対して行わる無線通信を傍受して その存在もしくは
   内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
4 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相
   手に対して行われる無線通信を傍受して その存在もしくは
   内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
5 何人も法律で別段の定めがある場合を除くほか、総務省令
   で定める周波数の電波を使用して行われる 特定の相手に
   対して行われる無線通信を傍受して その存在もしくは内容
   を漏らし、又はこれを窃用してはならない。 

[解答と解説]
この問題を解く為のキー・ワードを色を付けて太字としました。
電波法第56条の構成要素
(1) 傍受
   無線通信は、送られれくる電波を受信出来る設備があれ
       ば、その電波が届く範囲において誰もが受信できます。


   その為、傍受する事は、禁止されていません。 
注・・・・・斜体文字は、法規の用語ですので、当ブログの法規の
    用語のカテゴリーで意味を確認しておいてください。
    用語の意味を知ることが大変重要です。

(2)  通信の相手方
   通信には、特定の相手に対して行われる通信と不特定多
       数の人に向けて行われる通信があります。航空無線通信
   をはじめとして多くの通信が、これに当たります。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (26)秘密の保護

         第19期受験直前講座
          (26)秘密の保護

今期の始めの時期に休講日なしでやっていましたので、 試験迄
時間の余裕が出来ました。
無線工学の演習は、前回で終了致しましたので、残りの20 日間
程は、電波法規の演習を行います。
工学に自信がない方や、法規に自信のある方は 以前の記事や
演習問題を 再度チャレンジしてみるのも良い事ですが、 法規の
方は、 大丈夫かこれからの演習問題で確認をしておいて下さい
。 
これから出題します、演習問題は、試験問題の半分をしめる 無
線局の運用からです。

[演習問題39] 
無線通信(注)の秘密の保護に関する次の記述の内、 電波法 (
第59条)に規定に照らし、この規定に定めるところに適合するも
のは、どれでしょうか。下の1から5までの内から一つ選んで下さ
い。
注 電気通信事業法第4条(秘密の保護)第1項又は第164条(
  適用除外等)第2項の通信であるものを除く。

1 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、 いかなる
   無線通信も傍受しては、ならない。
2 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、 いかなる
   無線通信も傍受してその存在もしくは内容を漏らし、又は こ
   れを窃用しては、ならない。
3 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、不特定の
   相 手に対して行わる無線通信を傍受して その存在もしくは
   内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
4 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相
   手に対して行われる無線通信を傍受して その存在もしくは
   内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
5 何人も法律で別段の定めがある場合を除くほか、総務省令
   で定める周波数の電波を使用して行われる 特定の相手に
   対して行われる無線通信を傍受して その存在もしくは内容
   を漏らし、又はこれを窃用してはならない。 

問題は、 演習により、より理解度が深まる様に過去問をアレン
ジして出題していますので、 問題集を見ても答えがわかりませ
ん。
一度、ご自身で考えて見てください。
答えと解説は、次回行います。 



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング




















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (25)電池一般の解答

       第19期受験直前講座
       (25)電池一般の解答

今回は、前回出題いたしました電池一般の演習問
題の解答と解説を行います。
それでは、演習問題から見てみましょう。

 [演習問題38]
次の記述は、電池について述べたものです。このう
ち誤っているものを下の番号から選んでください。
1. 充放電を繰り返して使用する電池を二次電池
   と言う。
2. 鉛電池及びリチウム電池は、二次電池である
   。
3. 電圧の異なる電池を直列に接続するのは 避
   けなければならない。
4. 電圧の等しく、容量が等しい電池の極性を合
   わせて2 本並列に接続すると同じ負荷なら 1
   本の時の2倍の時間使用できる。
5. 電圧が等しく、容量が15 [Ah]の電池を2本直
   列に接続したときの合成容量は、15[Ah]であ
   る。 
6. マンガン電池は、一次電池である。 

[演習問題38の解答と解説]
1. 充電の出来ない電池を”一次電池”と言います
   。
   そして 充電して繰り返し使用出来る電池を”ニ
   次電池”といいます。 
   一次電子は、電気の使用量の少ない、TV等の
   電化製品のリモコンや 掛け時計等に使用され
   ます。
   一方、二次電池は、スマフォ等の様に、頻繁に
   使用する為、 一次電池だと頻繁に交換する必
   要がある物に使用されます。
   よって、正しいと言う事になります。
2. 鉛電池は、充電できますので正しいと言う事に
   なりますが、リチュウム電池には、

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (25)電池一般

       第19期受験直前講座
        (25)電池一般 

今回は、無線工学としての演習問題の最後の問題
を出題致します。
電源は、受験勉強においておろそかにされますが、
範囲も狭いので、実力が合格に後一歩届かない時
の強い味方になります。
それでは、演習問題です。

[演習問題38]
次の記述は、電池について述べたものです。このう
ち誤っているものを下の番号から選んでください。
1. 充放電を繰り返して使用する電池を二次電池
   と言う。
2. 鉛電池及びリチウム電池は、二次電池である
   。
3. 電圧の異なる電池を直列に接続するのは 避
   けなければならない。
4. 電圧の等しく、容量が等しい電池の極性を合
   わせて2本並列に接続すると同じ負荷なら 1
   本の時の2倍の時間使用できる。
5. 電圧が等しく、容量が15 [Ah]の電池を2本直
   列に接続したときの合成容量は、15[Ah]であ
   る。
6. マンガン電池は、一次電池である。 

勉強していれば、簡単ですが、勉強していませんと
難しい問題になると思います。
解答と解説は、次回、行います。 



 




以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング



















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (24)インマルサットの解答

         第19期受験直前講座
          (24)インマルサット 

今回は、前回出題いたしましたインマルサットに関
する演習問題の解答と解説を行います。

それでは、演習問題から見てみましょう。
[演習問題37]
 次の記述は、 インマルサット 航空衛星システムに
ついて述べたものです。このうち正しいものを1、誤
っているものを2と答えて下さい。 

ア 通信は、衛星(人工衛星局)を介して航空機
  航空機地球局 )相互間でのみ行われる。
イ 遭難通信・緊急通信及び公衆通信などで電話
  及びデータ伝送等のサービスが提供されてい
  る。
ウ 世界各地に配置されている航空地球局と衛星
  (人工衛星局)間の使用周波数は 1.5 及び1.6
  [GHz] 帯である。
エ 極地域を含み全地球をほぼカバーしてサービ
  スが提供されている。
オ 航空機(航空機地球局)と 衛星(人工衛星局)
  間の使用周波数は、4 及び 6 [GHz] 帯である
  。

[解答と解説]
ア インマルサットは、航空機地球局と航空地球局
  との間を衛星を介して(中継)通信を行う物です
  ので問題文の 赤字の部分の様に 航空機相互
  の通信にインマルサットを使う事は 出来ません
  。
  よって、答えは、”2”。 
 
イ インマルサットは、民間の人工衛星で問題アの
  解説の通り、航空機地球局と航空地球局の間
  の通信の中継に使われます。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (24)インマルサット

         第19期受験直前講座
          (24)インマルサット 

今回出題いたします通信衛星の演習問題は、近年
周期的に出題されていますので 今度の2月期に出
題される可能性が高いので勉強されていない方は、
この機会に勉強しておきましょう。
受験直前にして、 1点でも多く取る努力が合格へ繋
がります。

それでは、演習問題です。
[演習問題37]
 次の記述は、 インマルサット 航空衛星システムに
ついて述べたものです。このうち正しいものを1、誤
っているものを2と答えて下さい。 

ア 通信は、衛星(人工衛星局)を介して航空機(
  航空機地球局 )相互間でのみ行われる。
イ 遭難通信・緊急通信及び公衆通信などで電話
  及びデータ伝送等のサービスが提供されてい
  る。
ウ 世界各地に配置されている航空地球局と衛星
  (人工衛星局)間の使用周波数は 1.5 及び1.6
  [GHz] 帯である。
エ 極地域を含み全地球をほぼカバーしてサービ
  スが提供されている。
オ 航空機(航空機地球局)と衛星(人工衛星局)
  間の使用周波数は、4 及び 6 [GHz] 帯である
  。

問題集とは、一部設問を代えていますので、問題集
を見ても答えがわかりませんので 第7章で勉強しな
おしてからチャレンジして下さい。
   



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング



















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (23)DSBに比べてのSSBの特徴の解答

       第19期受験直前講座
     (23)DSBに比べてのSSBの
         特徴の解答

今回は、 通信方式その他の分類の中から”DSBに比
べてのSSBの特徴についての解答と解説を行います。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題36]
次の記述は、 DSB(A3E)通信方式と比べたときのSSB
(J3E)通信方式の一般的な特徴について述べた
ものです。このうち正しいものを”1”、誤っているものを
”2”と答えて下さい。

ア 必要な空中線電力が少なくてすむ。
イ 占有帯域幅が広い。
ウ 選択性フェージングの影響を受けやす。
エ 他の通信に与える混信が少ない。
オ 変調信号がないとき輻射される電波は、弱くなる
  。
カ 復調する為にBFOを必要とする。
キ 主にマイクロ波等の高い周波数帯で通信に使用
  される。 

[解答と解説]
ア 送信アンテナから輻射した電波は、パラボラの様
  に指向性の強いアンテナでも電波が広がります。
  もし、針の様に細い指向性で電波の広がりがなく
  受信点迄の間に妨げる物がなければ、微弱な電
  波でどんなに遠くでも電波が届きます。
  しかし、指向性アンテナから輻射した電波でも、
  かなりの広がりがあります。
  すると、遠くへ行くほど、広がり、進行方向に垂直
  の単位面積当たりの電力密度が下がります。
  その為、遠くへ行く程、電波が弱く感じられます。
  航空無線通信士の試験では、この現象を電波が
  減衰すると言っていますが、正確な意味では、電
  波は、 減衰しません。 その証拠に電波の仲間の 
  光は、何億光年も先から飛んできます。
  さて、DSBの電波の電力を”1”としますと、搬送波
  が1/2。上側波帯と下側波帯がそれぞれ、1/4 づ
  つの電力配分になります。
  次にSSB(J3E)を考えますと、搬送波と下側波帯
  又は、上側波帯がなく、上側波帯又は 下側波帯
  だけを送信しますので、DSB と同じ距離と通信す
  る為には、 SSBは、DSBの1/4 の電力 で送信す
  れば良いので答えは、”1”
DSBのパワー・スペクトラム   
 SSBのパワー・スペクトラム


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (23)DSBに比べてのSSBの特徴

       第19期受験直前講座
     (23)DSBに比べてのSSBの
          特徴

今回は、 通信方式その他の分類の中から”DSBに比
べてのSSBの特徴についての演習問題を行います。
DSBもSSBも演習問題を行ったばかりですので、実力
試しに挑戦してみて下さい。 

[演習問題36]
次の記述は、 DSB(A3E)通信方式と比べたときのSSB
(J3E)通信方式の一般的な特徴について述べた
ものです。このうち正しいものを”1”、誤っているものを
”2”と答えて下さい。

ア 必要な空中線電力が少なくてすむ。
イ 占有帯域幅が広い。
ウ 選択性フェージングの影響を受けやす。
エ 他の通信に与える混信が少ない。
オ 変調信号がないとき輻射される電波は、弱くなる
  。
カ 復調する為にBFOを必要とする。
キ 主にマイクロ波等の高い周波数帯で通信に使用
  される。 

今回の問題は、 過去問をアレンジしてありますので、
問題集を見て答えられない設問があります。答えられ
ない設問がありましたら、 再度、 第6章のSSB送受信
機と第
7章の通信方式その他を読み直して下さい。
解答と解説は、次回行います。 



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング


















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (22)FM送受信機その2の解答

        第19期受験直前講座
      (22)FM送受信機その2 の解答

今回は、前回出題致しました FM 受信機の演習問題の
解答と解説を行います。

[演習問題34]
図は、 FM (F3E) 受信機の原理的構成図を示したもので
す。(  ) に入れるべき字句の正しい組合せを下の番
号から選んで下さい。


     ア      イ       ウ
1 周波数変調器  周波数逓倍器  AGC回路
2 周波数変調器  振幅制限回路  AGC回路
3 周波数変調器  周波数逓倍器  スケルチ回路
4 周波数混合器  振幅制限回路  スケルチ回路
5 周波数混合器  周波数逓倍器  スケルチ回路  

[解答と解説]
(ア)高周波増幅器から中間周波数増幅器迄の構成は、
  DSB 受信機と同じスーパー・ヘテロダイン方式にな
      っていますので答えは、 ”周波数混合器” です。
(イ)FM の電波も送信した場所から受信する場所まで飛
  んで来る間にフェージングや雑音等の影響を受けて
  振幅が変化してしまいます。
  FM 変調波から音声信号を取り出す 周波数弁別器
  は、周波数の違いに応じた電圧を出力しますが、同
  時にFM変調波の"振幅"の違いも電圧の違いとして
  出力してしまいます。
  FM の復調の原理でお話した 周波数  vs 同調回路
  の両端電圧のグラフが縦に拡大したり、 縮小したり
  するイメージです。
  FM受信機では、振幅変化を除去する為に中間周波
  数増幅器で充分に増幅した後、振幅 の変化を抑え
  る為に振幅制限回路で振幅を一定にします。
  よって、答えは、 振幅制限回路です。
(ウ) 周波数弁別器は、周波数の違いに応じた電圧を出
      力する為の回路です。 雑音とは、ランダムな信号で
      すので広い範囲の周波数成分を含んでいます。
  様々な周波数成分の信号がこれまたランダムに 出
      現しますので、 周波数弁別器は、 その周波数に応
      じた電圧を出力します。
  出力された電圧はランダムに変化しますので、その
  電圧の変化も雑音となります。
  

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (22)FM送受信機その2

          第19期受験直前講座
         (22)FM送受信機その2

今回は、FM の受信機に関する演習問題を出題いたしま
す。
FM の受信機と言っても DSB の受信機とまるで違う訳で
は、 ありません。スーパー・ヘテロダイン方式である事に
は、変わりが有りませんが、 FM の場合、 DSB には、無
い回路が有ります。
それでは、演習問題を出題いたします。


[演習問題34]
図は、 FM (F3E) 受信機の原理的構成図を示したもので
す。(  ) に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号
から選んで下さい。


           ア        イ       ウ
1 周波数変調器  周波数逓倍器  AGC回路
2 周波数変調器  振幅制限回路  AGC回路
3 周波数変調器  周波数逓倍器  スケルチ回路
4 周波数混合器  振幅制限回路  スケルチ回路
5 周波数混合器  周波数逓倍器  スケルチ回路  

[演習問題35]

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (22)FM送受信機その1の解答

        第19期受験直前講座
      (22)FM送受信機その1の解答

今回は、前回出題いたしましたFM送信機の構成に関する
演習問題の解答と解説を行います。

[演習問題33]
次の記述は、  図に示した周波数変調 (F3E) 方式の送信
機の構成例について述べたものです。 (  ) 内に入れる
べき字句を下の番号から選んで下さい。
但し、 (  ) 内の同じ記号は、同じ字句を示します。

(1)発振器(水晶発振器)は、 アンテナから放射する電波
   の周波数の ( ア ) の周波数を発振する。
(2)A は、( イ ) である。
(3)B は、( ウ ) である。
(4)C は、( エ ) である。
(5)A は、B の出力の大きさに応じて発振器で発振された
  高周波の ( オ ) を変える。
(6)C は、励振増幅器で増幅された変調信号を ( カ )する
  役目がある。

1 整数倍   2 整数分の1   3 位相変調器
4 周波数変調器        5 平衡変調器
6 IDC 回路  7 AFC 回路  8  整合回路
9 終段電力増幅器      10 振幅
11 位相   12 アンテナと整合して給電
13 電力増幅

[解答と解説]
(1)図-1を見ますと発振器の右の右に”周波数逓倍器”が
   あります。
   周波数逓倍器は、発振器で発振した高周波の周波数
   を整数倍する為の回路です。
   と言う事は、問題文からしますとアンテナから輻射する
   電波の周波数の ”整数分の1”と言う事になりますので
   、”ア”の答えは、 ”2”

(2)A は、”位相変調器”です。
   周波数変調器の間違いでは、ありません。
   ”イ”の答えは、 ”3”
     FM送信機に何故、位相変調器が有るのでしょうか?
   FM変調を行う方法には、以下の2種類が有ります。

      直接FM変調
      間接FM変調

  (直接FM変調)
   発振回路のコイルとコンデンサーに可変リアクタンス素
   子と呼ばれる電圧によりリアクタンスが変化する素子を
   を接続しますと、 音声の電圧に応じて発振周波数が変
   化します。この様に直接発振回路の発振周波数を音声
   信号で変化させる方式を直接FM変調と言います。

  (間接FM変調)
   音声信号を積分回路に通した後位相変調しますと周
   波数変調が得られます。 この様にして周波数変調を得
   る方式を間接FM変調と言います。

   直接FM変調は、 周波数偏移を大きく取る事ができます
   が、 周波数の安定度が悪くなります。
   一方、 間接FM変調は、 直接発振回路に働き掛ける事
   がないので周波数安定度は、上がりますが、周波数偏
   移を大きくとる事ができません。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (22)FM送受信機その1

           第19期受験直前講座
          (22)FM送受信機その1

今回から FM送受信機に関する演習問題を出題致します。
DSB 送受信機と同じ所、 違う所を演習問題を通じて、 整
理しておいて下さい。
なお、今期は、当講座でFM送信機の構成についてのお話
は、行いませんでしたので、次回の解答で色々のお話を致
します。 


[演習問題33]
次の記述は、  図に示した周波数変調 (F3E) 方式の送信
機の構成例について述べたものです。 (  ) 内に入れる
べき字句を下の番号から選んで下さい。
但し、 (  ) 内の同じ記号は、同じ字句を示します。

(1)発振器(水晶発振器)は、 アンテナから放射する電波
  の周波数の (  ア  ) の周波数を発振する。
(2)A は、(  イ  ) である。
(3)B は、(  ウ  ) である。
(4)C は、(  エ  ) である。
(5)A は、B の出力の大きさに応じて発振器で発振された
   高周波の (  オ  ) を変える。
(6)C は、励振増幅器で増幅された変調信号を (  カ  ) す
   る役目がある。

 1 整数倍    2 整数分の1   3 位相変調器
 4 周波数変調器          5 平衡変調器
 6 IDC 回路  7 AFC 回路   8  整合回路
 9 終段電力増幅器        10 振幅
11 位相     12 アンテナと整合して給電
13 電力増幅

解答と解説は、次回行います。



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (21)SSB受信機の構成他の解答

        第19期受験直前講座
         (21)SSB受信機の
            構成他の解答 

今回は、 前回出題いたしました SSB 受信機他の演習問
題の解答を行います。
今迄、DSB とSSB の送受信機の問題を演習してきました
が、共通している事柄については、 それぞれの演習問題
で重複して取り上げています。
例えば、周波数逓倍器と周波数混合器の違いです。
今回の演習問題でも出てきますので、その違いをしっかり
整理しておいて下さい。

それでは、 前回出題いたしました演習問題の解答と解説
を行います。まず、問題からご覧下さい。

[演習問題31]
図は、 SSB (J3E)  の送信機の構成の一部を示したもので
す。 第1平衡変調器の出力に現れる周波数成分として、正 
しいものを下の番号から選んで下さい。 但し、搬送波及び
変調信号の周波数をそれぞれ fc 及び fs とします。

      1   fc + fs
      2   fc -fs
      3   fc 及び fc + fs
      4   fc 及び fc -fs
      5   fc + fs 及び fc - fs

[演習問題31の解答と解説]
SSB は、 DSB と同じく振幅変調の仲間です。  それでは、
どこが同じで何処が違うのか それぞれのパワースペクト
ラム {信号の周波数毎に どの位の電力(パワー)がある
かを示したもの} をで見てみましょう。

注・・図では、 縦軸が電圧になっていますが、電圧を2乗
  しますと電力になります。

まずは、DSB です。

上のオレンジ色のお饅頭の様な形をしたものは、 音声の
パワー・スペクトラムです。  周波数の低い方の f1 から急
激に大きくなり、 その後周波数が高くなるにつれて低くな
っています。
そして、周波数が Fc のところに搬送波が有ります。
これらを掛け合わせ(音声信号で搬送波を変調)ますと下
側の図の様に 搬送波と その搬送波より低い周波数に下
側波帯が、 搬送波より高い周波数に 上側波帯が出来ま
す。  これが振幅変調 (AM変調:A3E) です。
次に SSB のパワー・スペクトラムを見てみます。



続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (21〉SSB受信機の構成他

                 第19期受験直前講座
                      (21)SSB受信機の構成他 

今回は、SSB 受信機の構成他の演習問題の出題を行いま
す。

 [演習問題31]
図は、 SSB (J3E) の送信機の構成の一部を示したもので
す。 第1平衡変調器の出力に現れる周波数成分として、 正 
しいものを下の番号から選んで下さい。 但し、 搬送波及び
変調信号の周波数をそれぞれ fc 及び fs とします。

               1  fc + fs
               2  fc -fs
               3  fc 及び fc + fs
               4  fc 及び  fc -fs
               5  fc + fs 及び fc - fs

[演習問題32]
図は、SSB (J3E) 受信機の構成例を示したものです。 A
及び B で示すものの正しい組合せを下の番号から選んで
下さい。

                A                            B
1  周波数逓倍器    検波器
2  周波数弁別器    検波器
3  励振増幅器     周波数混合器
4  周波数混合器    励振増幅器
5  周波数混合器    検波器

解答及び解説は、次回行います。



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (20)SSBの電波型式の解答

                  第19期受験直前講座
       (20)SSB電波型式の解答 

今回は、前回出題致しましたSSB電波型式の解答
を行います。
今回の演習問題の出題の趣旨は、SSBと言う電波
型式がどの様なもので、SSBには、 どの様な種類
が有るかを理解して頂く事です。
なかなか、お話だけでは、伝わりませんので、受信
して頂くのが一番です。
最低でも、中波のラジオ(千円前後の安いもので結
構です。)で昼間と夜間に受信して頂きますと DSB
の特性が理解出来ます。 特に、DSBは、 皆様がこ
れから使用される電波型式ですから。
そして、出来れば、 1万円以上するかも知れません
がオール・バンドの受信機を購入して、航空無線の
DSBとSSBを聞いて頂ければ、後々、重要な経験と
なる事と思います。
しかし、 今は、試験目前ですので、出来るだけ、雰
囲気をお伝えする様な解説をしたいと思います。
それでは、問題からご覧下さい。 

 [演習問題30]
下の図は、 周波数スペクトラムと呼ばれるもので横
軸が周波数です。
そして縦軸は、電力の大きさを示します。
周波数スペクトラムとは、 どの周波数にどの位の電
力があるかを示すものです。
下の4つの図は、、振幅変調の無線電話とします。
Fと書いてあるのは、搬送波です。
USBは、 上側波帯です。そしてLSBは、 下側波帯
です。
それぞれの周波数スペクトラムが何を表すか (ア)
~(エ)の中に当てはまる電波型式を答えて下さい。



[解答と解説]
まず、DSB(A3E)から復習しておきましょう。
 
上の図は、 周波数スペクトラムです。上側の図をご覧
下さい。
オレンジ色は、 私たちの音声です。f1~f2迄の周波数
に占める周波数毎の電力を示しています。ご覧の様に
低い周波数の方が大きくなっています。これは、私たち
が使用しています電話(スマフォを含む)等の、 通信を
目的とした機器の周波数特性です。
上側の図の右には、搬送波があります。搬送波は、音
声の周波数が3 [KHz] 迄なのに対して 500 [KHz] とか
航空無線では、 100 [MHz] 以上と音声周波数に比べ
て遥かに高い周波数を使います。
上側の図の音声信号と搬送波を掛け合わせたものが
DSBで下側のスペクトラムになります。
搬送波の周波数Fcの線対称に 下側波帯 (Fc-f2~
Fc-f1)と上側側波帯(Fc+f1~Fc+f2)が現れます。 
搬送波と 下側波帯そして 上側波帯が電波として飛ん
で行きます。 
受信側では、f1~f2の周波数は、Fcとの差として認識
されますので、送信側で送った音声が正しく 再現され
ます。
ここで1つ解答をしておきます。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (20)SSBの電波型式

         第19期受験直前講座
         (20)SSBの電波型式

今回出題致しますSSBの電波型式についての演習
問題は、一部の無線従事者試験では、法規の問題
として、出題されます。
電波法規は、無線工学と密接な関係がありますが、
今回の演習問題は、電波型式が表す変調方式を理
解する事に主眼があります。
答えは、参考書を見れば直ぐに知ることが出来ます
が、 それぞれの電波型式を DSB受信機で受信した
らどの様に聞こえるかを考えて見る事が重要です。
それでは、出題致します。

 [演習問題30]
下の図は、 周波数スペクトラムと呼ばれるもので横
軸が周波数です。
そして縦軸は、電力の大きさを示します。
周波数スペクトラムとは、 どの周波数にどの位の電
力があるかを示すものです。
下の4つの図は、、振幅変調の無線電話とします。
Fと書いてあるのは、搬送波です。
USBは、 上側波帯です。そしてLSBは、 下側波帯
です。
それぞれの周波数スペクトラムが 何を表すか (ア)
~(エ)の中に当てはまる電波型式を答えて下さい。



解答と解説は、次回行います。
 




以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (19)DSB送受信機その2の解答
          第19期受験直前講座
          (19)DSB送受信機
            その2の解答

今回は、前回出題いたしました DSB 受信機に関する演習
問題の解答と解説を行います。 

[演習問題28]
次の記述は、 AM (A3E) 用スーパーヘテロダイン受信機に
ついて述べたものです。(  ) 内に入れるべき字句を下の番
号から選んで下さい。

(1) アンテナに誘起された受信波は、高周波増幅器で増幅
  された後 ( ア ) に加えられ、 受信波の周波数と局部発
  発振器の発振周波数との  ( イ ) の中間周波数に 変換
  されて、受信波よりも低い周波数になる。
(2) この後、 中間周波数増幅器によって増幅され、( ウ ) に
  より復調される。
(3) 高周波増幅器は、 ( エ ) を軽減するほか、 受信信号の
  信号対雑音比 (S/N) を改善するために用いられる。
(4) フェージングなどにより 受信機の入力信号レベルが 変
  動しても、受信機の出力をほぼ一定にするため、 ( オ  )  
  回路が用いられる。

1 周波数混合器  2 検波器  3 周波数弁別器
4 周波数逓倍器  5 和    6 差
7 AGC      8 AFC      9 近接周波数妨害
10 影像周波数妨害

[解答と解説]
図は、 シングル・スーパー・ヘテロダイン受信機のブロック・
ダイヤグラム(構成図)です。


(1)の( ア ) は、図で示します通り ”周波数混合器” ですの
で答えは、”1”
そして、( イ ) は、図に書いてありますが、受信波の周波数
0 と局部発振器(図では、BFO を第2局部発振器としていま
すので第1局部発振器と記載しています。)の周波数  f
 ”差” ですので答えは、 ”6”
受信波の周波数:fo と 局部発振器の周波数:f を混ぜます


fL + f0   と  fL - fo  が出来ますが、後者を使用しま
す。




局部発振器の周波数は、高周波増幅器の同調回路と連動
していますので、受信波の周波数を変えても常に中間周波
数増幅器の周波数分だけ高い周波数を発振する様に 作ら
れています。
周波数混合器では、受信波の周波数と局部発振器の周波
数が混合されてビート(うなり)となります。  そのビート周波
数こそが中間増幅器が扱う周波数になります。
スーパー・ヘテロダイン方式の特徴は、 受信波を高周波増
幅器で増幅した後、 受信波の周波数によらず、全て同じ周
波数の中間周波数に変換するところにあります。

(2)中間周波数増幅器で増幅された高周波(音声帯域の周
波数を低周波と呼び、 それ以上の周波数を高周波と呼びま
すので中間周波数も高周波と呼びました。)から音声信号を
取り出すには、 FM の場合、  ”周波数弁別器” で行い DSB
の場合は、 ”検波器” で行い
ますので(ウ)の答えは、”2”

(3)は、高周波増幅器の働きについて問うています。


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (19)DSB送受信機その2

          第19期受験直前講座
         (19)DSB送受信機その2

今回は、DSB受信機に関する演習問題を出題いたします。
DSB 送受信機の演習問題を始める時に、 DSB は、 FMや
SSB の基礎となると申しましたが、DSB の受信機について
も同じ事が言えます。
DSB の送受信機の演習問題を終えますと FM 送受信機、
続いて SSB 送受信機の演習問題に移っていきますが、ど
の受信機も基本は、DSB受信機です。
DSB受信機の一部回路の性能や機能を替えると別の受信
機になります。
それらの違いは、DSB の場合と 何処が違うのかしっかりと
整理しておいて下さい。

DSB と FM と SSB は、通常の国家試験では、どれか1つま
たは、 2つが出題されますが、今回は、3つ共に出題され事
が予想されますので一応、準備しておきましょう。

[演習問題28]
次の記述は、 AM (A3E) 用スーパーヘテロダイン受信機に
ついて述べたものです。(      ) 内に入れるべき字句を下の
番号から選んで下さい。

(1) アンテナに誘起された受信波は、高周波増幅器で増幅
  された後 (  ア  ) に加えられ、受信波の周波数と局部発
  振器の発振周波数との (  イ  ) の中間周波数に 変換さ
  れて、受信波よりも低い周波数になる。
(2) この後、 中間周波数増幅器によって増幅され、(  ウ  )
     により復調される。
(3) 高周波増幅器は、(  エ  ) を軽減するほか、受信信号の
  の信号対雑音比 (S/N) を改善するために用いられる。
(4) フェージングなどにより 受信機の入力信号レベルが 変
  動しても、受信機の出力をほぼ一定にするため、(  オ  ) 
    回路が用いられる。

1 周波数混合器  2 検波器 3 周波数弁別器
4 周波数逓倍器  5 和   6 差
7 AGC                 8  AFC         9 近接周波数妨害
10影像周波数妨害

[演習問題29]

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (19)DSB送受信機その1の解答

         第19期受験直前講座
              (19)DSB送受信機
                            その1の解答

今回は、前回出題致しましたDSB送信機の構成について
の演習問題の解答と解説を行います。

[演習問題27]
次の記述は、 図に示す AM (A3 E) 送信機の原理的な構
成について述べたものです。 (  ) 内に入れるべき字句
の正しい組合せを下の番号から選んで下さい。

(1) 緩衝増幅器は、各種の増幅器による動作の影響が (
   A ) に及ぶのを軽減する働きをする。
(2) 周波数逓倍器には、一般に C 級増幅回路が用いられ
   、コレクター電流の波形を故意にひずませ、その中か
  ら ( B ) を同調回路で取り出している。
(3) 変調増幅器は、搬送波の変調に必要なレベルまで、音
  声信号を増幅するが、 その出力が大きすぎて過変調に
  なって歪が生じたり、電波の占有周波数帯幅が ( C )な
  ったりしないレベルに増幅を行う。


※図面番号は、以前使用した図ですので、図-1は、あり
  ません。
※F は、発振周波数。n は、整数を表します。

      A       B      C
1  水晶発振器   高調波成分   広く
2  水晶発振器   低調波成分   広く
3  水晶発振器   低調波成分   狭く
4  周波数逓倍器   低調波成分   狭く
5  周波数逓倍器   高調波成分   広く

(1)問題の意図するところが不明なのですが、答えは、”
   水晶発振器”になります。
   どんな変調方式の送信機にしても、 電波の元となる
   高周波電流を作る必要が有ります。
   初期の送信機は、この高周波電流を電子回路でなく
   発電機で作り出していました。
   さて、遠い昔のお話をしてもしょうが無いので電子回
   路で高周波電流を作るお話に戻します。
   電子回路で高周波を作る為には、 ”発振回路”が必
   要です。 発振回路は、 増幅器の一種なのですが、
     その出力は、コイルとコンデンサーで構成される共振
   回路の両端電圧として取り出します。
   この共振回路は、 負荷(電力を消費する所)になりま
     す。
   この出力を緩衝増幅器なしで 直接アンテナに繋いで
   アンテナから電波として輻射する事を考えてみます。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19機受験直前講座 (19)DSB送受信機その1

                     第19期受験直前講座
        (19)DSB送受信機その1

今回からDSB送受信機についての演習問題を行います。
DSB(AM:振幅変調)は、変調の基本であり航空無線にお
いて洋上以外で使用される無線電話の変調方式です。
SSBとも関係しますし、FM についてもDSBの送受信機が
基本になりますので、DSBの送受信機に関する演習問題
を通じて知識の整理を行って下さい。

[演習問題27]
次の記述は、 図に示す AM (A3 E) 送信機の原理的な構
成について述べたものです。(     ) 内に入れるべき字
句の正しい組合せを下の番号から選んで下さい。

(1) 緩衝増幅器は、各種の増幅器による動作の影響が (
   A ) に及ぶのを軽減する働きをする。
(2) 周波数逓倍器には、一般に C 級増幅回路が用いられ
  、コレクター電流の波形を故意にひずませ、その中か
  ら ( B ) を同調回路で取り出している。
(3) 変調増幅器は、搬送波の変調に必要なレベルまで、音
     声信号を増幅するが、その出力が大きすぎて過変調に
   なって歪が生じたり、電波の占有周波数帯幅が ( C )な
   ったりしないレベルに増幅を行う。


※図面番号は、以前使用したものですので、図-1は、あり
 ません。
※F は、発振周波数。n は、整数を表します。

      A                 B             C
1  水晶発振器   高調波成分   広く
2  水晶発振器   低調波成分   広く
3  水晶発振器   低調波成分   狭く
4  周波数逓倍器    低調波成分   狭く
5  周波数逓倍器    高調波成分   広く

正解及び解説は、次回行います。演習問題自体は、過去
問題ですので、答えは、お分かりになると思いますが、重
要なのは、何故、そう言う答えになるかと言う事です。
理由が明確ですと、  確かな記憶となり試験で有利になり
ます。



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (18〉負帰還増幅回路の解答

        第19期受験直前講座
      (18)負帰還増幅回路の解答

今回は、負帰還増幅回路の演習の解答を行います。

それでは、解答と解説を行いますので、 前回の演習問題をご
覧下さい。

[演習問題25]
次の記述は、 負帰還増幅回路の 増幅度を求める過程を示し
ています。(    ) の中に式を入れて下さい。

(1)増幅回路の電圧増幅度を A(A>0) とします。その入力電圧
  を V' [V] とし、 出力を V[V] としますと以下の式が成立し
  ます。

      A = (    )         (A)

(2)帰還率 ββ<0)で出力を逆位相にして入力に戻します。
  増幅器の入力に加わる電圧を V' としますと

      V' = Vi + β・Vo [V] (B)

  となります。

(3)(A)式及び(B)式より 負帰還増幅回路の電圧増幅度Af は
  、

     Af = Vo/Vi = (       )  (C)

   となります。

[演習問題の解答と解説]
図の四角に横向きの三角形、そして”A”と書いてあるのは、増
幅器を表します。
増幅器の左側は、入力で、入力には、V' と言う電圧があります

そして、出力は、A倍されて Vo となっています。
よって、(A) 式は、

     A Vo/V'

図の丸に”+”のマークの左から本来の入力電圧 Vi が入ってき
ます。
丸に”+”のマークは、 マークの左側と下側からの信号が合算さ
れる事を意味しますので、(B)式の様になります。
(B)式では、 βが負であるので、 βの前は、”+”でなく、”-”と
すべきですが、 2つの信号を足し合わせると言う意味で ”+”とし
ていますが、足される、βVoは、負(-)です。 

(C)式のAf は、本来の入力が何倍になるかを表しています
それでは、(C)式に(A)式と(B)式を代入してみます。

     Af = Vo/Vi = AV'/(V' - βVo)
                    = AV'/(V' - βAV')
      = A/(1 - βA)

ご覧頂きました様に参考書に出て来る有名な式になりました。

続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期受験直前講座 (18)負帰還増幅回路

              第19期受験直前講座
              (18)負帰還増幅回路 



今回は、負帰還増幅回路の演習を行います。帰還増幅回路に
は ”正帰還増幅回路”と”負帰還増幅回路があります。帰還の
無い普通の増幅回路と それぞれの帰還増幅回路の違いを演
習問題を通じて考えてみて下さい。

[演習問題25]
次の記述は、負帰還増幅回路の増幅度を求める過程を示して
います。(    ) の中に式を入れて下さい。

(1)増幅回路の電圧増幅度を A(A>0) とします。その入力電圧
  を V' [V] とし、 出力を Vo [V] としますと以下の式が成立し
  ます。

      A = (    )        (A)

(2)帰還率 ββ<0)で出力を逆位相にして入力に戻します。
  増幅器の入力に加わる電圧を V' としますと

      V' = Vi + β・Vo [V]       (B)

  となります。

(3)(A)式及び(B)式より負帰還増幅回路の電圧増幅度Af は
  、

     Af = Vo/Vi = (     )            (C)

   となります。

[演習問題26]


続きは、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックしま
 すとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第19期(平成29年2月向け) 新年のご挨拶


明けましておめでとう御座います
 今年が皆様にとりまして航空無線通信士
  元年となります様お祈りしています


              平成29年元旦
               TOITA 


テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育