leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (21)遭難通報等を受信した時に執るべき措置他

        第20期受験直前講座
      (21)遭難通報等を受信した
        時に執るべき措置他

今回は、遭難通信に関する演習問題を出題致します。
今回の問題を挑戦する前に遭難通信について良く復習
しておいて下さい。
今回の問題が解けましたら、遭難通信を良く理解して
いると思えます。

[演習問題30]
遭難通報等を受信した航空局の執るべき措置に関する
次の記述のうち、無線局運用規則(第171条の3) の規
定に照らし、この規定に定めるところに適合するもの
を”1”、適合しないものを”2”として解答して下さい。

ア 航空局は、携帯用位置指示無線標識の通報、衛星
  非常用位置指示無線標識の通報又は航空機用救命
  無線機等の通報を受信したときは、直ちにこれを
  航空交通管制の機関、海上保安庁その他の救難機
  関に通報しなけらばならない。
イ 航空局は、自局を宛先として送信された遭難通報
  を受信したときは、直ちに応答しなければならな
  い。
ウ 航空局は、自局以外の無線局 (海上移動業務の無
  線局を除く。) を宛先として送信された遭難通報
  を受信した場合において、これに対する当該無線
  局の応答が認められないときは、当該無線局が応
  答することができるように、応答をしばらく遅ら
  せるものとする。

エ 航空局は、宛先を特定しない遭難通報を受信した
  ときは、遅滞なく、これに応答しなければならい
  。ただし、他の無線局が既に応答した場合にあっ
  ては、この限りでない。
オ 航空局は、遭難通報に応答したときは、直ちに当
  該遭難通報を航空管制の機関に通報しなけらばな
  らない。

[演習問題31]
次の記述のうち、無線局運用規則 (第174条)の規定に
に照らし、航空移動業務の遭難通信が終了したときに
遭難通信を宰領した航空局又は航空機局が執らなけら
ばならない措置に該当するものを "1"、これに該当し
ないものを"2"と解答して下さい。
ア 直ちに海上保安庁その他の救難機関にその旨を通
  知しなければならない。
イ 直ちに遭難に係る航空機を運行するものにその旨
  を通知しなけらばならない。
ウ できる限り遭難に係る航空機の付近を運行中の船
  舶にその無線を通知しなけらばならない。
エ 直ちに遭難に係る航空機の付近を航行中の他の航
  空機にその旨を通知しなけらばならない。
オ 直ちに航空交通管制の機関のその旨を通知しなけ
  ればならない。


解答と解説は、次回行います。






以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












スポンサーサイト
テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (20)電波発射前の措置他の解答

       第20期受験直前講座
   (20)電波発射前の措置他の解答

今回は、電波発射前の措置と121.5MHzの使用制限に
ついての演習問題の解答と解説を致します。

それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題28]
次の記述は、航空移動業務の無線局における電波の発
射前の措置について述べたものです。無線局運用規則
(第19条の2及び第18条)の規定に照らし、(     ) 内に
入れるべき最も適した字句を1から7の内から選んで下
さい。

(1)   無線局は、 相手局を呼び出そうとするときは、
       電波を発射する前に、 受信機を最良の感度に調
       整し、自局の発射しようとする (   A   ) によっ
       て聴守し、 他の通信に混信を与えないことを確
   かめなければならない。 但し、遭難通信、緊急
       通信、 安全通信及び電波法第74条 (非常の場合
       の通信) 第1項に規定する通信を行う場合は、こ
   の限りでない。
(2)   (1) の場合において、 他の通信に影響を与える
       虞(おそれ) があるときは、(   B   ) でなければ
   呼出しをしてはならない。

1 1分後   2 電波の周波数及び総務省令で定める
周波数   3    その通信が終了した後
4 10秒後 5  電波の周波数  6 相手局が通信の
の終了を通告した後
7 電波の周波数その他必要と認める周波数

[演習問題28の解答と解説」
A   答えは、”7”。DSB送信機には、 送信周波数と同
     じ周波数の高周波を送信しようとする電力に迄に
   増幅した後に変調を行う高電力変調方式と送信周
   波数と同じ周波数の高周波を十分に増幅する前に
   変調を行い、その後、所要の送信電力に迄増幅す
   る低電力変調方式が有ります。( SSB送信機も変
     調後に所要の電力迄増幅しています。)


     低電力変調方式では、変調を掛けた後の高周波は
     音声信号の大きさに応じた振幅の変化をしていま
   ので、終段(アンテナへ出力する手前)の電力増幅
     器では、直線増幅器を使う必要がありますので、
     終段電力増幅器の前と後では、変調された高周波
   は、相似形です。




全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (20)電波発射前の措置他

       第20期受験直前講座
     (20)電波発射前の措置他

今回は、電波発射前の措置と121.5MHzの使用制限に
ついての演習問題を出題致します。

[演習問題28]
次の記述は、航空移動業務の無線局における電波の発
射前の措置について述べたものです。無線局運用規則
(第19条の2及び第18条)の規定に照らし、(     ) 内に
入れるべき最も適した字句を1から7の内から選んで下
さい。

(1)   無線局は、 相手局を呼び出そうとするときは、
       電波を発射する前に、 受信機を最良の感度に調
       整し、自局の発射しようとする (   A   ) によっ
       て聴守し、 他の通信に混信を与えないことを確
   かめなければならない。 但し、遭難通信、緊急
       通信、 安全通信及び電波法第74条 (非常の場合
       の通信) 第1項に規定する通信を行う場合は、こ
   の限りでない。
(2)   (1) の場合において、 他の通信に影響を与える
       虞(おそれ) があるときは、(   B   ) でなければ
   呼出しをしてはならない。

1 1分後   2 電波の周波数及び総務省令で定める
周波数   3    その通信が終了した後



全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (19)義務航空機局の機能試験他の解答

        第20期受験直前講座
           (19)義務航空機局の
          機能試験他の解答


今回は、義務航空機局の機能試験及び呼出と応答につい
ての演習問題の解答と解説を行います。

それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題26]
義務航空機局の無線設備の機能試験に関する次の記述の
うち、無線局運用規則 (第9条の2及び第9条の3) の規定
に照らし、これらの規定に定めるところに適合するもの
は、 どれですか。 下の1から4までのうちから一つ選ん
で下さい。
1 義務航空機局においては、 その航空機の飛行前にそ
   の送信装置の出力及び変調度並びに 受信装置の感度
   及び選択度について 無線設備規則に規定する性能を
     を維持しているかどうかを試験しなければならない
   。
2 義務航空機局においては、その航空機の飛行前に送
     信装置の周波数偏差、スプリアス等不要輻射の強度
     並びに受信機から輻射される不要輻射の強度が無線
     設備規則に規定する許容範囲内である事を試験しな
   ければならない。
   
3 義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、 その送信装置の周波数偏差、 スプリ
     アス等不要輻射の強度並びに 受信機から輻射される
   不要輻射の強度が 無線設備規則に規定する許容範囲
   内である事を試験しなければならない。


4   義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、その送信装置の出力及び変調度並びに
   受信装置の感度及び選択度について 無線設備規則に
     規定する性能を 維持しているかどうかを試験しなけ
     ればならない 。

[演習問題26の解答と解説]
この問題を解くには、2つの要点があります。
1つは、試験内容。
2つ目は、試験を行うタイミングです。
(試験の内容)
送信機

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (19)義務航空機局の機能試験他

        第20期受験直前講座
     (19)義務航空機局の機能試験他


今回は、義務航空機局の機能試験及び呼出と応答につい
ての演習問題を出題致します。

[演習問題26]
義務航空機局の無線設備の機能試験に関する次の記述の
うち、無線局運用規則 (第9条の2及び第9条の3) の規定
に照らし、これらの規定に定めるところに適合するもの
は、 どれですか。 下の1から4までのうちから一つ選ん
で下さい。
1 義務航空機局においては、 その航空機の飛行前にそ
   の送信装置の出力及び変調度並びに 受信装置の感度
   及び選択度について 無線設備規則に規定する性能を
     を維持しているかどうかを試験しなければならない
   。
2 義務航空機局においては、その航空機の飛行前に送
     信装置の周波数偏差、スプリアス等不要輻射の強度
     並びに受信機から輻射される不要輻射の強度が無線
     設備規則に規定する許容範囲内である事を試験しな
   ければならない。
   
3 義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、 その送信装置の周波数偏差、 スプリ
     アス等不要輻射の強度並びに 受信機から輻射される
   不要輻射の強度が 無線設備規則に規定する許容範囲
   内である事を試験しなければならない。



4   義務航空機局においては、1000時間使用するたびご
   とに1回以上、


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (18)混信の防止等の解答

       第20期受験直前講座
     (18)混信の防止等の解答

今回は、混信の防止と一般の通信方法についての演習問
題の解答を致します。
それでは、問題からみてみましょう。

[演習問題24]
一般通信方法における無線通信の原則に関する次の記述
のうち、無線局運用規則(第10条)の規定に照らし、この
規定に定めるところに該当しないものは、どれですか。
下の1から4までのうちから一つ選んで下さい。

1  無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、そ
    の出所を明らかにしなければならない。
2  必要のない無線通信は、これを行ってはならない。
3  無線通信を行うときは、暗号を使用してはならない。
4  無線通信に使用する用語は、できる限り簡素でなけれ
    ばならない。

[演習問題24の解答と解説]
1  無線局免許の無い不法局が運用する事の内容、免許を
    受けた局は、自局の識別信号を付して無線通信を行い
  ます。よって、正しい
2  最近、何度かお話しをしていますが、周波数は、有限
  で無線局は、沢山あると言う事を認識してりれば、必
  要のない通信は、行っては、ならないと言う事が分か
  ります。よって、正しい


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (18)混信の防止等

       第20期受験直前講座
        (18)混信の防止等

今回は、混信の防止と一般の通信方法についての演習問
題を出題致します。

[演習問題24]
一般通信方法における無線通信の原則に関する次の記述
のうち、無線局運用規則(第10条)の規定に照らし、この
規定に定めるところに該当しないものは、どれですか。
下の1から4までのうちから一つ選んで下さい。

1  無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、そ
    の出所を明らかにしなければならない。
2  必要のない無線通信は、これを行ってはならない。
3  無線通信を行うときは、暗号を使用してはならない。
4  無線通信に使用する用語は、できる限り簡素でなけれ
    ばならない。

[演習問題25]
次の記述は、 混信等の防止について述べたものです。電
波法(第56条)の規定に照らし、(      ) 内にいれるべき最
も適切な字句を下の 1から6までのうちから一つ選んで下
さい。

無線局は、(  A  ) 又は電波天文業務の用に供する受信設
備その他の総務省令で定める受信設備(無線局のものを除
く。)で総務大臣が指定するものにその運用を阻害する様
な混信その他の妨害を (  B  ) ならない。ただし、(  C  )
については、この限りでない。

1 他の無線局      2 重要無線通信を行う無線局
3 与えない機能を有しなければ
4 与えないように運用しなければ
5 遭難通信
6 遭難通信、緊急通信、安全通信または、非常通信


解答と解説は、次回、行います。




 


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (17)無線局免許状記載事項遵守の運用の解答

        第20期受験直前講座
        (17)無線局免許状記載
        事項遵守の運用の解答

今回は、”無線局免許状の記載事項遵守の運用”につい
ての演習問題の解答を行います。
この問題は、ほぼ、毎回の様に出題される重要な問題
です。

それでは、問題から見てみます。
[演習問題23]
航空移動業務の無線局の免許状に記載した事項の遵守
及び無線局設備の機器の試験又は、調整のための運用
に関する次の記述のうち、電波法(第52条から第54条
まで及び第57条) の規定に照らし、これれの規定に定
めるところに適合しないものは、どれですか。下の 1
から4までのうちから一つ選んで下さい。

1 無線局は、無線設備の機器の試験又は、調整を行う
 ために運用するときは、なるべく擬似空中線回路を 
 使用しなけばならない。
2 無線局は、遭難通信を行う場合を除き、免許状に記
 載された目的又は通信の相手方若しくは通信事項の
 範囲を超えて運用しては、ならない。
3 無線局を運用する場合においては、遭難通信を行う
 場合を除き、無線設備の設置場所、識別信号、電波
   の型式及び周波数は、その無線局の免許状に記載さ
 れたところによらなければならない。
4 無線局を運用する場合においては、遭難通信を行う
 場合を除き、空中線電力は、次の(1)及び(2)の定め
 るところによらなければならない。
 (1) 免許状に記載されたものの範囲内であること。
 (2) 通信を行なため必要最小のものとすること。

[演習問題23の解答と解説]
1 は、 周波数は、 有限で数多くの無線局が 3 [THz]
   迄多数存在し、航空無線の様に同じ周波数をこれま
   た、多くの局が使用する事を考えてますと  不用意
   に電波を輻射する事が出来ない。 と言う事に 思い
 を巡らす事が重要です。 するとおのずと 答えが出
   てきます。
 擬似空中線は、 当該無線局に使用される アンテナ
   と同一のインピーダンスの抵抗です。
 つまり、 送信機からの電力を 擬似空中線で消費さ
 せる事で空中に電波を輻射しない様にするのです。
 よって、答えは、正しい。と言う事になります。


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (17)無線局免許状記載事項遵守の運用

        第20期受験直前講座
        (17)無線局免許状記載
         事項遵守の運用

今回は、無線局を運用するに当たり、基本的姿勢とし
て求められる”無線局免許状の記載事項遵守の運用”か
らの演習問題を出題いたします。
この問題は、ほぼ、毎回の様に出題される重要な問題
です。

それでは、問題です。
[演習問題23]
航空移動業務の無線局の免許状に記載した事項の遵守
及び無線局設備の機器の試験又は、調整のための運用
に関する次の記述のうち、電波法(第52条から第54条
まで及び第57条) の規定に照らし、これれの規定に定
めるところに適合しないものは、どれですか。下の 1
から4までのうちから一つ選んで下さい。

1 無線局は、無線設備の機器の試験又は、調整を行う
 ために運用するときは、なるべく擬似空中線回路を 
 使用しなけばならない。
2 無線局は、遭難通信を行う場合を除き、免許状に記
 載された目的又は通信の相手方若しくは通信事項の
 範囲を超えて運用しては、ならない。
3 無線局を運用する場合においては、遭難通信を行う
 場合を除き、無線設備の設置場所、識別信号、電波
   の型式及び周波数は、その無線局の免許状に記載さ
 れたところによらなければならない。
4 無線局を運用する場合においては、遭難通信を行う
 場合を除き、空中線電力は、次の(1)及び(2)の定め
 るところによらなければならない。
 (1) 免許状に記載されたものの範囲内であること。
 (2) 通信を行なため必要最小のものとすること。

解答と解説は、次回、行います。


 




以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (16)予備免許の解答

        第20期受験直前講座
       (16)予備免許の解答

今回は、予備免許についての演習問題の解答と貸越を行
います。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題22]
次の記述は、航空移動業務の無線局の予備免許について
述べたものです。電波法(第8条)の規定に照らし、(   )
内に入れるべき最も適切な字句を 1から 7の中から選ん
で下さい。なお、同じ記号の(   )内には、同じ字句が入
るものとします。

① 総務大臣は、 電波法第7条(申請の審査)の規定によ
  り審査した結果、 その申請が同条第 1 項各号に適
      合していると認めるときは、 申請者に対して、 次
  の (1)から (5)までに掲げる事項を指定して、無線
      局の予備免許を与える。
  (1) (  A  )    (2) (  B  )   (3) 識別信号 
      (4) (  C  )    (5) 運用許容時間
② 総務大臣は、予備免許を受けた者から申請があった
  場合において、相当と求めるときは、①の(1)の(
      A )を延長することができる。

※(1)から(5)は、電波法第8条第1項の記載順とします。

1 空中線電力  2   工事開始の期日
3 電波の型式および周波数
4 予備免許の有効期間
5 工事の落成の期限
6 無線設備の設置場所
7 通信の相手方および通信事項


※この問題は、実際に出題された問題の選択肢の一部
 紛らわしいため、予備免許の指定事項を理解する事
 を主眼と致しました。

[演習問題22の解答と解説]
 A の解答は、工事の落成の期限ですので、答えは、”
  5”。 予備免許は、無線局の工事と工事に伴う、
    線設備の調整の為の試験電波の発射にあります。
  予備免許を与える理由は、この2点でここが重要で
  す。そして、電波法第8条の第1項には、 何時まで
    工事が完成出来るかが重要ですので、 一番最初に
    に書かれています。


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング










続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (16)予備免許

        第20期受験直前講座
         (16)予備免許

今回は、予備免許についての演習問題を出題致します。

[演習問題22]
次の記述は、航空移動業務の無線局の予備免許について
述べたものです。電波法(第8条)の規定に照らし、(   )
内に入れるべき最も適切な字句を 1から 7の中から選ん
で下さい。なお、同じ記号の(   )内には、同じ字句が入
るものとします。

① 総務大臣は、 電波法第7条(申請の審査)の規定によ
  り審査した結果、 その申請が同条第 1 項各号に適
      合していると認めるときは、 申請者に対して、 次
  の (1)から (5)までに掲げる事項を指定して、無線
      局の予備免許を与える。
  (1) (  A  )    (2) (  B  )   (3) 識別信号 
      (4) (  C  )    (5) 運用許容時間
② 総務大臣は、予備免許を受けた者から申請があった
  場合において、相当と求めるときは、①の(1)の(
      A )を延長することができる。

※(1)から(5)は、電波法第8条第1項の記載順とします。

1 空中線電力  2   工事開始の期日
3 電波の型式および周波数
4 予備免許の有効期間
5 工事の落成の期限
6 無線設備の設置場所
7 通信の相手方および通信事項


※この問題は、実際に出題された問題の選択肢の一部
 紛らわしいため、予備免許の指定事項を理解する事
 を主眼と致しました。

解答と解説は、次回、行います。
予備免許の指定事項は、何の為に指定されているか理
解して下さい。



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (15)無線局の開設の解答

        第20期受験直前講座
      (15)無線局の開設の解答

今回は、無線局の開設についての演習問題の解答と開設
を行います。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題21]
次の記述は、無線局の開設について述べたものです。電
波法(第4条)の規定に照らし、(      ) 内に入れるべき最
も適切な字句を下の 1 から 8 までのうちから 一つ選ん
で下さい。 なお、同じ記号の (      ) 内には、同じ字句
が入るものとします。

ーーー中略ーーー


[演習問題21の解答と解説]
A 無線局を解説する場合、総務大臣の免許を受ける
   が、大前提ですので、答えは、”4”
   但し、免許を必要としない局や登録局等がある事も
   同時に覚えておいて下さい。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング


















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (15)無線局の開設

        第20期受験直前講座
         (15)無線局の開設

今回から電波法規の演習問題を行います。今回は、無線
局の開設についての演習問題です。

[演習問題21]
次の記述は、無線局の開設について述べたものです。電
波法(第4条)の規定に照らし、(      ) 内に入れるべき最
も適切な字句を下の 1 から 8 までのうちから 一つ選ん
で下さい。 なお、同じ記号の (      ) 内には、同じ字句
が入るものとします。

無線局を開設しようとする者は、(   A   ) 。ただし、次
の(1)から(4)までの無線局については、この限りでない

(1) 発射する電波が著しく微弱な無線局で総務省令で定
  めるもの
(2) 26.9MHz から 27.2MHz  までの周波数の電波を使
   用し、 かつ、 空中線電力が0.5ワット以下である無
     線局のうち総務省令で定めるものであって  (   B   )
     のみを使用するもの
(3) 空中線電力が 1ワット以下である無線局のうち、総
  務省で定めるものであって、電波法第4条の2 (呼出
      符号又は呼出名称の指定 ) の規定により指定された
      呼出符号又は呼出名称を自動的に送信し、又は受信
  する機能その他総務省令で定める機能を有すること
  により他の無線局にその運用を阻害するような混信
  その他の妨害を与えないように運用することができ
  るもので、かつ、(   B   ) のみを使用するもの
(4) (   C   ) 無線局

1  適合表示無線設備
2  総務大臣の登録を受けて開設する局
3  その型式について、 総務大臣が行う検定に合格した
  無線設備の機器
4  総務大臣の免許を受けなければならない
5  地震、台風、洪水、津波等 非常の事態が発生するか
    が発生した場合において、臨時に開設する局
6  あらかじめ総務大臣に届け出なければならない

解答と開設は、次回、行います。


 


     



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング



















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (14)ATCRBS他の解答

        第20期受験直前講座
       (14)ATCRBS他の解答

今回は、前回出題いたしました ATCRBS とパルス・レ
ーダーの付加装置である MTI に関する演習問題の解答
とと解説を行います。
それでは、もう一度、演習問題を見てみましょう。

 [演習問題19]
次の記述は、 ATCRBS(航空交通管制用レーダービー
コンシステム)について述べたものです。(  ) に入
れるべき正しい字句を下の番号から選んで下さい。

(1)  ATCRBSは、地上施設のインタロゲータ(質問器
       ) と航空機に搭載された ATCトランスポンダー (
      応答器)で構成されている。
(2)  地上施設のインタロゲータは、( A ) レーダー
      であり、SSR と呼ばれる。
(3)  SSR は、ATCトランスポンダーに向けて発射され
      る電波の周波数は、( B ) [MHz] である。
(4) モード C では、ATC トランスポンダーは、航空機
  の ( C  ) 情報を送信する。

1 一次  2 1030  3 高度  4 1060  
5 姿勢      6 1190   7 位置   8 三次  
9 降下率 10  二次 

[解答と解説]
まず”ATCRBS”とは、何かと言うお話からします。
ATCRBS とは、Air Traffic Control Radar Beacon
System  の略で問題文にあります様に日本語で 航空
交通管制用レーダービーコンシステムと言います。
管制を行う為には、航空機の位置、高度、速度等の情
報が必要です。航空機の位置や速度は、パルス・レー
ダーで知ることが出来ます。
しかし、複数の航空機が空港の近くを飛行していたと
しますと、レーダー画面でどの機影が何処の航空会社
のどの便であるか?また、現在の高度等は、どの位な
のか?そこで、航空機に対して、地上施設から必要な
情報を得る為の装置が必要になります。
次の図は、 空港に設置された ASR と SSR 用のアン
テナです。


下側が ASR で、上側が SSR 用のアンテナで共に、パ
ラボラ・アンテナ (回転放物面の一部) を使用していま
す。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (14)ATCRBS他

         第20期受験直前講座
         (14)ATCRBS他

今回は、ATCRBS とレーダーの付加機能であるMTI他
に関する演習問題を出題いたします。
ATCRBS とか MTIとか聞いた事が無いと言う方は  少
し勉強が不足していますね。
実際の試験で面食らわない様、 この際、覚えておきま
しょう。

それでは、問題です。

[演習問題19]
次の記述は、ATCRBS(航空交通管制用レーダービー
コンシステム)について述べたものです。(   ) に入
れるべき正しい字句を下の番号から選んで下さい。

(1) ATCRBSは、地上施設のインタロゲータ(質問
   器)と航空機に搭載された ATC トランスポンダ
        ー ( 応答器 )で構成されている。
(2) 地上施設のインタロゲータは、( A ) レーダ
        ーであり、SSR と呼ばれる。
(3) SSR は、ATC トランスポンダーに向けて発射
        される電波の周波数は、( B )[MHz] である
        。
(4)モード C では、ATC トランスポンダーは、 航
        空機の ( C ) 情報を送信する。

1 一次  2 1030 3 高度 4 1060  5 姿勢
6 1190   7 位置  8 三次 9 降下率 10  二次 


[演習問題20]


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (13)ASRとARSRの解答

          第20期受験直前講座
       (13)ASRとARSRの解答

今回は、ASR とARSR及び航空管制用レーダーについて
の演習問題の解答を行います。
初めに演習問題を見てみましょう。

[演習問題18]
次の記述に当たるレーダーの名前を 下の語群から正しい
ものを選んで下さい。

 (1) 空港周辺空域における航空機の進入及び出発管制を
     行う為に用いられる レーダーで通常、 SSRと一緒
       に使用されるレーダーで ( A ) と呼ばれる。
 (2) 航空機の前方(進行方向)の気象状況を探知し、安全
    に飛行をするために用いられる レーダーで ( B ) と
      呼ばれる。
 (3) 最終進入状態にある航空機のコースと正しい降下路
    からのズレ及び着陸地点までの距離を測定しその航
    空機を着陸誘導する為に用いられる レーダーで( C  
    )と 呼ばれる。
 (4) 空港の滑走路や誘導路など地上における移動体を把
    握し地上管制を行う為に用いられるレーダーで( D )
      と呼ばれる。
 (5) 航空路における航空機の動向を監視する為に用いら
    れるレーダーで ( E ) と呼ばれる。

1  PAR   2  ARSR   3  ASDE   4  気象レーダー
5  ASR

[演習問題13の解答と解説]
  (1) は、着陸機の誘導や離陸した航空機を航空路へ誘導
    する為に空港で使用するレーダーです。
    空港で使用されるレーダーと言う事で Airport Sur
        beillance Radar と言う事になりますので答えは
        ”5” 
     改めて言いますが、航行用支援施設は、頭文字を取
   って呼ばれますので、そらぞれの頭文字が何を表し
       ているかを覚える必要があります。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (13)ASRとARSR等

                       第20期受験直前講座
        (13)ASRとARSR等

今回は、航空管制に使用されている ASR や ARSR 等に
ついての演習問題を出題いたします。
実際の試験では、ありませんので、良く理解されていな
い方は、遠慮なく今期の記事を見直して下さい。
重要な事は、現在、何が分かっていて何が分かっていな
いかをハッキリさせ、試験迄に必要な事柄を理解し知識
を補う事です。

それでは、演習問題を出題致します。

[演習問題18]
次の記述に当たるレーダーの名前を下の語群から正しい
ものを選んで下さい。

 (1) 空港周辺空域における航空機の進入及び出発管制を
    行う為に用いられるレーダーで通常、SSRと一緒に
      使用されるレーダーで ( A ) と呼ばれる。
 (2) 航空機の前方 (進行方向) の気象状況を探知し、 安
    全に飛行をするために用いられる レーダーで ( B )
      と呼ばれる。
 (3) 最終進入状態にある航空機のコースと正しい降下路
      からのズレ及び着陸地点までの距離を測定し、その
      航空機を着陸誘導する為に用いられるレーダーで (
      C ) と呼ばれる。
 (4) 空港の滑走路や誘導路など地上における移動体を把
     握し地上管制を行う為に用いられるレーダーで( D   
     ) と呼ばれる。
 (5) 航空路における航空機の動向を監視する為に用いら
    れる レーダーで ( E ) と呼ばれる。

1  PAR   2 ARSR   3 ASDE   4 気象レーダー
5  ASR

[演習問題19]


全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング














続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (12)ILSの解答

           第20期受験直前講座
         (12)ILSの地上施設 


今回は、 ILSに関する演習問題の解答と解説いたしま
す。 ILSには、 今回、解答と解説を行います地上に設
けられて地上施設(送信設備)と 航空機に搭載された
機上設備(受信設備)がありますが、試験には、 地上
施設しか出ません。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題17]
次の記述は、 図に示すILS の地上施設について述べた
ものです。(   ) に 入れるべき字句を下の番号から選
んで下さい。

(1) ( A  ) は、 航空機に対して 滑走路の中心線の延
  長上からの(  B  ) のずれの情報を与え、アンテナ
  の位置は、(  C  ) に設置される。
(2) (  D  ) は、航空機に対して、設定された進入角か
     らの (  E  ) ずれの情報を与え、アンテナの位置は
     、(  F  ) に設置される。
(3) (  G  ) は、その上空を通過する航空機に対して、
   着陸地点からの (  H  ) の情報を与え  アンテナの
   位置は、(  I  ) の位置に設置される。

 1  距離    2 方位   3 時間   4  左右
 5  上下     6 ARSR  7 ASR     
 8  ローカライザー              9  TACAN    
10  DME         11   T-DME  12  グライド・パス 
13  マーカー・ビーコン        14   b        15   c
16  a1~a3

 [演習問題17の解答と解説]
(1) ( A )は、”ローカラザー”ですので答えは、”8”
  ( B )は、ローカライザーが滑走路の中心線に対し
  て着陸する航空機の”左右” のずれの情報を航空機
    に与えますので答えは、”4”
  ( C )は、 ローカライザーのアンテナ位置です。  
  直陸する航空機から見て  滑走路の後ろ端に設置さ
  れますので 答えは、”15” 
(2) は、”グライドパス” の事を言っていますので、(   
  D ) の答えは、”12” 



全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (12) ILS

        第20期受験直前講座
        (12)ILSの地上施設 


今回は、ILSに関する演習問題を出題いたします。
ILSに関する最近の試験問題は、文章だけによる問題と
なっていますので  今回出題いたします演習問題の様に
図が有りませんので、ヒントとなるものが有りません。
演習問題を通じて必要な事を覚えておいて下さい。

[演習問題17]
次の記述は 図に示すILS の地上施設について述べたも
のです。(   ) に 入れるべき字句を下の番号から選ん
で下さい。

(1) ( A ) は、航空機に対して、滑走路の中心線の延長
   上からの ( B ) のずれの情報を与え、アンテナの
   位置は、( C ) に設置される。
(2) ( D ) は、航空機に対して、 設定された 進入角か
  らの( E )ずれの情報を与え、アンテナの位置は、
      ( F )に設置される。
(3) ( G ) は、その上空を通過する航空機に対して、直
   着陸地点からの( H ) の情報を与え、アンテナの位
   置は、( I ) の位置に設置される。

 1  距離  2 方位     3 時間      4 左右
 5  上下   6 ARSR    7 ASR     
 8  ローカライザー            9 TACAN    
10  DME      11   T-DME   12    グライド・パス 
13  マーカー・ビーコン      14     b          15     c
16 a1~a3

解答と説明は、次回行います。 
 



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング















テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (11)VORとDMEの解答

                        第20期受験直前講座
         (11)VORとDMEの解答

今回は、 前回出題致しましたVORとDMEに関する演習
問題の解答と解説を行います。

それでは、例によって問題から見てみましょう。


[演習問題15]
次の記述は、航空用 DME について述べたものです。
(     ) 内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号か
ら選んで下さい。

(1) 航空用 DME は、 航行中の航空機が 既知の地点
     までの距離を測定するための装置である。
(2) 航空機の機上DME(インタロゲータ)は 地上DME 
        (トランスポンダー)に質問信号を送信し、質問信
    号に対する地上 DME からの応答信号を受信して
        質問信号から応答信号の受信までの(  A   )を計
        測し、航空機と地上DMEとの距離を求める。
(3)VOR(超短波全方向無線標識)と併設された  DME
      の距離情報とVORからの(   B   )の情報と組み合
      せることによって  航空機は、自己の位置を把握
        すことができる。

      A                B
1         速度     経度
2   速度    磁北からの方位角
3   時間    緯度
4   時間    経度
5   時間    磁北からの方位角
6   速度    緯度


[演習問題15の解答と解説]
  航空機から発せられた質問電波を地上設備が受けて
  、質問電波を復調し、 質問信号を50 [μs] 後に変
 調して応答信号として送り返してきます。電波の速
 度は、分かっていますので、質問電波の発射から応
 答電波を受信するま
での時間を測れば DME 迄の距
 離が分かります。


 航空機で VOR の電波を受けますと、VORからの方
 位を知る事が出来ます。方位の測定方法は、 [演習
 問題15の解答と解説] の中でお話します。 


 答えは、”5”

                図-1


[演習問題16]




全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (11)VORとDME

                    第20期受験直前講座
         (11)VORとDME

今回は、VORと DMEについての演習問題を出題いたし
ます。


[演習問題15]
次の記述は、航空用 DME について述べたものです。( 
        ) 内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号
から選んで下さい。

(1) 航空用 DME は、 航行中の航空機が 既知の地点
     までの距離を測定するための装置である。
(2) 航空機の機上DME(インタロゲータ)は 地上DME
        (トランスポンダー)に質問信号を送信し、質問信
        号に対する 地上 DME からの 応答信号を受信し
        て質問信号から応答信号の受信までの(   A   )を
        計測し、航空機と地上DMEとの距離を求める。
(3) VOR(超短波全方向無線標識)と併設された DME
        の距離情報と VOR からの (   B   )の情報と組み
        合せることによって  航空機は、自己の位置を把
        握することができる。

     A              B
1         速度       経度
2   速度    磁北からの方位角
3   時間    緯度
4   時間    経度
5   時間    磁北からの方位角
6   速度    緯度


[演習問題16]



全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (10)導波管の解答

        第20期受験直前講座
         (10)導波管の解答

今回は、導波管についての演習問題の解答を行います



それでは、問題から見てみましょう。
[演習問題14]
次の記述は、マイクロ波の伝送路として用いられる導  
波管の特徴について述べたものです。このうち正しい
ものを”1”。誤っているものを ”2” として答えて下さ
い。

ア  方形波導波管及び円形導波管に大別される。
イ    導波管の内部は、 通常、 ポリエチレンなどの
     誘電体が充填されている為  高い周波数での伝
   送損失が少ない。
ウ  基本モードの遮断周波数以下の周波数のみを伝
   送する。
エ  一般に 電波が管内から 外部へ漏えいする事は、
   ない。
オ  基本モードで伝送する時は、高い周波数に用い
   る程外形が大きくなる。

[演習問題14の解答]
まず、導波管の構造をご覧下さい。
同軸ケーブルと導波管




  









ア 図-1の真ん中と 一番下の図の様に 方形と円形が
  ありますので答えは、”1”。 
イ 図-1の一番上の図は、同軸ケーブルです。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング












続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (10)導波管

        第20期受験直前講座
         (10)導波管

今回は、導波管についての演習問題を出題いたします


[演習問題14]
次の記述は、マイクロ波の伝送路として用いられる導  
波管の特徴について述べたものです。このうち正しい
ものを ”1”。 誤っているものを ”2”として答えて下さ
い。

ア  方形波導波管及び円形導波管に大別される。
イ    導波管の内部は、 通常、 ポリエチレンなどの
     誘電体が充填されている為  高い周波数での伝
   送損失が少ない。
ウ  基本モードの遮断周波数以下の周波数のみを伝
   送する。
エ  一般に 電波が管内から 外部へ漏えいする事は
   、ない。
オ   基本モードで伝送する時は、高い周波数に用い
    いる程外形が大きくなる。


次回は、導波管についての演習問題の解答を行います


   



以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (9)VHF帯に比べてのSHF帯の特徴の解答

       第20期受験直前講座
      (9)VHF帯に比べての 
        SHF帯の特徴の解答 

今回は、 VHF帯に比べてのSHF帯の特徴及び 小電力
用同軸ケーブルの解答と解説を行います。

それでは、問題から見てみましょう。

 [演習問題12]
次の記述は、超短波(VHF)帯の電波に比べた時のマイ
クロ波(SHF)帯の電波の特徴について 述べたもので
す。 正しいものを”1”、誤っているものを”2”として
答えて下さい。

ア 波長が長く、電波の直進性が顕著である。
イ 広帯域伝送がしにくい。
ウ 伝搬距離に対する損失 (自由空間基本伝送損失)
  が小さい。
エ 10 [GHz]以上の周波数になると降雨による影響
  を受けやすい。
オ 給電線として導波管を使用することがある。

[演習問題12の解答と解説]
ア 答えは、”2”です。
  光の速さ:c [m/s] 、 周波数:f [Hz] 、 波長:
   λ[m] としますと

    λ = c/f            [m]    (1)

  ですので f は、分母にありますので大きく (高く
  ) なればλは、小さく(短く)なります
  又、周波数が高い SHF帯の方が VHF帯より波長
  :λが短い為に回折がしにくくなる為  直進性が
  あると言えます。 又、 鋭い指向性のアンテナを
  使用しやすい為に  大地反射波が少なくなる事も
     直進性が良いと言われる所以 (ゆえん) でしょう。

イ 次の図をご覧下さい。

  f1~f2 迄の周波数が音声の持つ周波数成分で
  す。Fc は、搬送波の周波数でf1とf2に対して極
  めて高い周波数とします。
  変調した結果が 次の振幅変調と書いた図になり
      ます。
  仮にf1=10 [Hz]、f2=3 [KHz]、Fc=1 [MHz]
      としますと、 振幅変調と書いた図は、成立しま
      す。とこらが f1及び f2が Fc より高くなると
  成立しなくなります。例えば 音声でなくデジタ
  ル・データの様に 広い範囲の周波数成分を持つ
      データだとしますとfが数十 [Hz] でf2が数
      十 [MHz] だったりします。
  すると先ほどの Fc=1 [MHz] では  変調出来な
      くなります。しかし、Fc= 100 [MHz]とか Fc
      = 1 [GHz](1000 [MHz])とかでしたら 変調可
  能です。 つまり、搬送波の周波数が高い程、音
      声やデータの持つ周波数が 高い広帯域の信号を
  伝送出来ると言う訳です。

全文は、記事をお買い求めの上、お読みください。

以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング











続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期受験直前講座 (9)VHF帯に比べてのSHF帯の電波伝搬

        第20期受験直前講座
       (9)VHF帯に比べての 
         SHF帯の特徴他 

今回は、タイトルにあります、SHF帯の特徴について
の演習問題と同軸ケーブルに関する演習問題を出題を
致します。
前者は、平成25年2月期からの新設問題ですので、古
い問題集をお持ちの方は、こちらでチャレンジして下
さい。

それでは、演習問題を出題致します。
[演習問題12]
次の記述は、超短波(VHF)帯の電波に比べた時のマイ
クロ波(SHF)帯の電波の特徴について 述べたもので
す。正しいものを”1”、 誤っているものを”2”として
答えて下さい。

ア 波長が長く、電波の直進性が顕著である。
イ 広帯域伝送がしにくい。
ウ 伝搬距離に対する損失(自由空間基本伝送損失)
  が小さい。
エ 10 [GHz]以上の周波数になると降雨による影響
  を受けやすい。
オ 給電線として導波管を使用することがある。

[演習問題13]
次の記述は 小電力用同軸ケーブルについて述べたも
のです。 この内、正しいものを下の番号から選んで
下さい。
ただし、 使用周波数は、 超短波(VHF)帯の周波数と
します。

1 同心円状に内部導体と 外部導体を配置した構造
  で、平衡給電線として広く用いられる。
2 一般に、 内部導体を接地(アース)として用い
    る。
3 内部の電磁界は、 外部と遮へいされているので
    、外部に不要電波を輻射しにくく、 外部から
    の誘導を受けにくい。 
4 内部導体及び外部導体の材質は、 一般に鉛であ
    る。

※実際の問題になれて頂く為に 国家試験問題出題者
 の表現を使用していますが 正確には 、 ”不必要に
   電波を外部へ輻射しにくい”  となります。

解答と解説は、次回行います。
 



 


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」から
のお知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリック
 しますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉
  強することが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が
  付ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレス
まで。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング













テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育