leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第14期(平成26年8月期向け)講座終了お知らせ

         第14期受験講座終了のお知らせ

皆様、半年間、お疲れ様でした。
平成25年8月期向け受験講座は、本日、8月6日をもちまして
終了致します。

明日の試験に向けて準備は、如何でしょうか?

充分に受験準備が出来たと言う方は、実力を充分発揮でき
る様今夜は、ゆっくりお過ごし下さい。
今出来る事は、ゆっくりする事だけです。
試験では、普段の実力を出して来るだけですので、 受験は、
終了した様なものです。


次に、準備が充分でない方。仮に、合格点の半分位しか取
れないと予測されるたとしてもその半分も取れない様では、
意味がありません。
確実に今、取れる点を取って来る事が重要です。
不合格は、”恥じ”では、ありません。
恥じなのは、 合格出来なかった理由を冷静に分析できずに
次の試験でも同じ結果になる事です。

いつも講座の終了時に 「受験の心得」を 幾つかお話をして
いますが、 今回は、 試験が明日に迫っていますので、 1点
だけお話をいたします。

”試験の終了時間迄教室に残る

試験会場で良く耳にするのが「この科目は、どうせ無理だか
ら退室可能時間になったら直ぐに退室して次の科目の勉強
をする。」と言う会話です。

次の試験時間までのたった 数十分で試験の結果が変わる
ものなら、1週間も受験勉強すれば充分でしょう。
結論から言いまして何の効果も望めません。

それよりは、 何度も答えを確認し、分からない問題も頭をフ
ル回転して答えを導き出す事です。
引っかけ問題もあります。分かっている事でもうっかりミスで
間違った答えを選んでしまう事も有ります。
キチット計算しないで答えを間違ってしまう事もあります。
後 1 問が出来ずに不合格となる事もあります。
また、分からない問題に答えた事で合格になる事もあります

どうぞ、試験時間は、最後迄、使いきって下さい。
最後まで、教室に残っている人は、当講座の受講生かも知
れません。試験終了後に声を掛けてみて下さい。

さて、平成26年2月期向け第13期講座のご案内です。
次の講座迄2週間程、準備の為のお休みをいただきまして、

次の講座は、8月22日頃の開講を予定しています。

開講日が正式に決まりましたら、別途、ご案内させて頂きま
す。
次の開講日迄の間、いろいろとご案内がありますので、 教
務課の掲示版を時々、覗いて見て下さい。

それでは、皆様、半年間の受講有難う御座いました。
皆様の合格をお祈りしています。
    
                               TOITA
                                      平成26年8月6日



このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック