leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第18期春休み特別企画 (1)独学が難しい理由

      第18期春休み特別企画
      (1) 独学が難しい理由

皆様、今日は。当塾を主宰していますTOITAです。
試験、ご苦労様でした。
試験が終わって「多分、大丈夫」と思っている方や、
「あ~。やってしまった。」と思っている方、そして、「
受かったかなー?ダメだったかなー?」と不安に思
っている方と様々だと思います。
私ごとですが無線従事者試験を受け始めたのは、
中学2年の頃だったと思います。
それから高校2年生の時には、今は、ありません第
3級無線通信士(名称が間違っているかも知れませ
ん)でした。最後は、40 代で第1級陸上無線技術士
の試験でした。
受験後には、皆さまと同じ様な気持ちでいました。
当時は、合格者のみにハガキで通知され、不合格
者には、何時までたっても連絡が来ないと言うシス
テムでしたので 不安も大きく、また、 合格した時の
例えようのない喜びは、 今では、 味わう事もありま
せん。
さて、私の高校時代までの受験勉強ですが、勿論、
周りに教えてくれる人もいませんので 本屋で受験
参考書を買ってきての独学です。
当塾を始める前や大学での第1級陸上無線技術士
の受験指導を始める前までは、独学以外に受験勉
強の方法を考えた事もありませんでした。
しかし、 航空無線通信士の 資格に限って言います
と一部の大学でも受験指導が行われいる様ですが
、多くの方は、それらの大学に席がないため、利用
は、出来ません。
ただ、 某団体の講座を利用する方法が有りますの
で時間とお金のある方には、オススメです。
しかし、この方法を利用する方も受験される方の極
一部です。
そうしますと、受験される方のほとんどは、独学と言
う事になります。
高校受験にしても大学受験にしても私を含め、一発
勝負でしたし 合格の為のテクニック等も考えた事も
ないと言う方ばかりだと思います。
考えているのは、受験指導をされている方だけです
。受験指導をされている方には、どの様にすれば合
格出来るか見えています。
つまり、受験される方と受験指導をされる方とでは、
見ている景色が全然違うのです。
皆様は、高校や大学の受験の際、 合格する方法を
考えるより、先の指導者の元で勉強をする事だけを
考えてこられたと思います。
しかし、無線従事者の受験となりますと大半の方は
、受験指導を受ける事が出来ませんので今迄経験
のない独学と言う事になります。
ところが、独学には、以下の問題点があります。


(1) 「無線工学」や「電波法規」の学習が初めて
(2)  疑問に答えてくれる人がいない
(3) 参考書は、試験範囲を全て網羅していない
(4) 受験資格の難易度が分からない
(5) 現在の実力を判定出来ない
(6) 学習のペースを保てない 

以上の理由で、独学は、非常に難しいのです。
それでは、以上の理由を細かく見て行きましょう。

(1)「無線工学」や「電波法規」の学習が初めて 
   航空無線通信士の受験をされる方は、航空
   無線通信士の仕事がら 文系の方が多い様
   です。当然、無線工学は、理系の範疇です。
   極端なお話をすれば、航空無線通信士の試
   験科目に 「量子力学」が 有ったとしましたら
   理系の人間でも尻込みをしてしまいます。
   それでは、 「電波法規」なら 暗記ものだから
   大丈夫と お考えの方も多い事と思いますが
   「電波法規」は、 法律用語の塊で、述べられ
   いる事も無線機器等の事であったりしますの
   で、 それらの知識がありませんと理解できま
   せん。
   意味が分からなくても過去問とその答えを暗
   記すればいいのでは? と考えられる方が多
   いのですが、 人の命を預かる航空関係者に
   国は、「暗記力」を求める試験をしません。
     よって、「無線工学」や「電波法規」の学習が
   初めての方には、難しいのです。



(2)  疑問に答えてくれる人がいない
  一つ二つの疑問には、 ネット上の「教えて○
  △」等で知ることも出来ますが、それらは、断
  片的で皆様を 合格に導く為の継続的な指導
  では、ありませんし、 体系的な知識を授ける
  ものでもありません。
  よって、曖昧な知識で受験する事になります
  のでその結果も試験問題の解答が発表され
  る迄合否は、曖昧になります。

(3) 参考書は、試験範囲を全て網羅していない
   受験指導の為には、過去問は、重要です。
   また、市販の参考書を購入し、どの範囲をど
   の様に説明しているかも調べています。
   すると、特に新設問題について参考書には、   
   記載が無いと言う事柄が時々あります。
   それらの問題以外の学力が十分であれば、
   参考書に出ていない問題が 出題されても、
  それ以外の問題で合格点を取る事が出来ま
  すので問題無いのですが、それ以外の問題
  で合格点を取るだけの 実力が無いとします
  と、 参考書に出ていない問題は、 合格を更
  に遠避けるものになります。
  新設問題は、 試験をする側にとっては、 受
  験者の実力を見るのに都合の良い問題です
  。

(4) 受験資格の難易度が分からない
   一般的に、 予備知識の 無い事への挑戦を
   根拠も無いがゆえに 簡単に考えてしまう方
   が多い様です。
   根拠がないがゆえに、受験勉強の中頃の時
   期に 勉強をしなくなると言う方が 出てくるの
   も毎回の事です。
   受験する試験の難易度を知るためには、過
   去問を解いてみる事です。
   現在の知識で 1割~2割程度解ければ、 勉
   強しだいで合格が見えてきます。

(5) 現在の実力を判定出来ない
   独学ですと学校での定期試験や模擬試験の
   様な機会がありませんので、実際の受験をし
   て合否を確認するまで、実力が分かりません
   。
   更に言いますと、 解けた問題、解けなかった
   問題それぞれの理解度も良くわかりません。
   運良く、合格出来れば良いのですが、不合格
   となった時、次の試験で合格する為に”どこが
   ”、”どの程度”理解出来ていないかを知ること
   が非常に重要なのですが、その点が明らかに
   なりませんので、次回の試験の対策が取れま
   せん。
   よって、何回受けても同じ結果となります。
   試験回数が多くなれば何時か合格すると言う
   事は、残念ながら有りません。
   無線従事者試験の 最高峰である第1級陸上
   無線技術士の会場で 良く耳にする事なので
   すが 「何度も受験しているので、今回は、 な
   んとかしたい 。」と言う様な会話です。 その
   様な方は、弱点が見いだせないままでいます
   ので毎回、同じ結果となり、いつしか、受験を
   止めてしまうのです。 
   けっして、人ごとでは、ありません。

 (6) 学習のペースを保てない 
   良く分からない事を毎日、一定の時間勉強す
   る事は、困難です。 よって、「その内、何とか
   なるさ。」と受験勉強から離れ、受験日近くに
   なり慌てますが、気がついた時には、もう。ど
   うにもなりません。

以上、独学が難しい理由を述べてきましたが、それ
では、 難しい理由が分かりましたので それぞれの
解決法を考えれば良いのです。
難しい理由が分からなければ 解決法もありません
が、理由が分かれば、解決法は、有るはずです。
いや、有ります。
私は、何時も、学生に言っています。「合格は、恥で
は、ない。受験を止める事が恥だ。」と言う事です。
合格出来なかった時、その理由を調べ、対策を取る
事が重要なのです。
この事は、何についての挑戦でも同じ事です。

それでは、次回、解決法を考えてみましょう。 




 


 


このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング

















スポンサーサイト

テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック