leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期春休み特別企画 ~実は、法規は、面白いその1~

   TOITAの「航空無線通信士受験塾」
       春休み特別企画
    ~”実は、法規は、面白い”その1~


2月期に受験された方。 法規は、いかがでしたか
?苦戦された方も多かったのでは、 ないでしょう
か?
これから受験される方は、暗記ものだから簡単だ
とお考えの事と思いますが、以外と苦戦する「電
波法規」について 今回と次回の2回に分けて考え
てみます。

航空無線通信士の試験には、4科目ありますが英
語は、皆様が得意とされるところだと思いますの
で、当塾では、開講当時から扱っていません。
そして、電気通信術は、少し練習すれば、充分で
すのでこちらも扱っていません。
問題は、「無線工学」だとお思いの方が多いと思
います。
皆様にとって、「無線工学」が大変なのは、良く
わかりますが、「法規」も大変なのです。
「法規は、 得意な暗記ものでしょう?」と おっ
しゃる方が多く、以外と失敗する科目なのです。
今回から2回に分けて「法規」は、何故、 難し
いのか?その難しい「法規」を 楽しい読み物に
変える方法をお話いたします。

[法規が難しい理由]
法規の文章は、分かりにくいですね。
例えば運用規則第262条の第2項の ”宇宙通
信における混信の防止” には、こう書かれてい
ます。
皆様、何を言っているか考えてみて下さい。

第262条2
 対地静止衛星に開設する人工衛星局と対地静
 止衛星の軌道と異なる軌道の他の人工衛星局
 との間で行われる無線通信であつて、当該他
 の人工衛星局と地球の地表面との最短距離が
 対地静止衛星に開設する人工衛星局と地球の
 地表面との最短距離を超える場合にあつては
 、 対地静止衛星に開設する人工衛星局の 送
 信空中線の 最大輻射の方向と 当該人工衛星
 局と 対地静止衛星の軌道上の 任意の点とを
 結ぶ直線との間でなす角度が 十五度以下 と
 ならないよう運用しなければならない。

まるで呪文かお経の様で素人にはサッパリわか
りません。
これは、 無線従事者試験の 最高峰である第1
級陸上無線技術士の試験に 出題される 条文で
す。
学生や企業の技術者向けの講義で1時間位 考
える時間を与えて 考えてもらった事がありま
したが 何を言っているのか正解に辿りついた
人は、1人もいませんでした。 私も、 最初に
読んだときは、図を描きながら30分程、考え
ました。 しかし、この条文を難解な例として
講義する機会が多い為、 恐ろしいことに、今
では、 読んだだけで絵が浮かんできます。 



この例は、 チョット極端に難解な条文の例で
すが、それでは 皆様が受験される航空無線通
信士の法規に出題される以下の条文の意味は、
どうでしょうか?


(航空機局の通信連絡) 
第百四十九条 法第七十条の五の規定により航
空機局が連絡しなければならない 航空局は、
責任航空局又は交通情報航空局とする。 ただ
し、 航空交通管制に関する通信を取り扱う航
空局で 他に適当なものがあるときは、その航
空局とする。

意味の分からない 用語が幾つか並んでいると
思います。まず、
 ・法第七十条の五とは、 何でしょうか?そ
  もそも 、法とは、何でしょうか?おそら
   く電波法の事だと思われ ると 思いますが
  ・・・・・
 ・航空局て、なんの事でしょうか?
 ・責任航空局とは、何の事でしょうか?
 ・交通情報航空局とは、何の事でしょうか
  ?
 ・上の3つの局の関係は、どうなっている
  のでしょうか?
 
以上の様に、法律文章の意味を理解しようと
してもこれだけ意味のわからない言葉が沢山
出てきます。
無線従事者試験の為の参考書は、色々有りま
すが、どの様に勉強したらよいのかを書いた
学習の指導書が有りません。
また、それらの参考書は、出来るだけ法律文
に忠実でありたいとの著者の思いから、どう
しても、法律の文章に近いものとなり、結果
として理解出来ないものになってしまってい
ます。
法律の文章を十分噛み砕いて何を言っている
かを書いたものとは、言えません。
無線従事者試験で中級以上のクラスでは、そ
の法律が何を言っているかを問うています。
参考書を読んでも何を言っているのか分かり
ません。

よって、多くの方は、過去問とその答えの暗
記をすると言う方法を取らざるを得ません。
下級の無線従事者試験でしたらその方法も通
用しますが、航空無線通信士の様な中級以上
の試験では、暗記は、通用しません。
電波法規は、実に理路整然と書かれています

電波法規を読み解く鍵が見つかると目からウ
ロコが取れた様に意味が良く分かる様になり
暗記しなくても、要点が頭に入ってきます。
丸で遺跡の中の古代文字の意味が分かった時
の様です。
他の人には、出来ない貴方だけの能力となり
優越感にしたれます。
げんに、暗記の苦手な私が法規は、好きなの
ですから皆様も好きになり、航空関係でなく
法律家を志す様になるかも知れません。
楽しい「法規」を暗記ものとして勉強するの
は、もった いない話です。


次回は、 いよいよ「法規」が楽しくなってし
まう方法についてお話をします。



姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせ

入会希望の方は「入会案内書希望」と書いて、以
下のメール・アドレスへお送り下さい。
直ぐに「入会案内書」をお送りします。  
なお、メールには、お名前の記載は、必要ありま
せん。 

また、コメント欄からのお申し込みも受け付けて
います。
コメント内容は、ブログ訪問者の方には、見られ
ない様になっていますが、お名前の記載は、避け
て下さい。
なお、入会案内書の送付先のメール・アドレスは
、必ずお書き下さい。

TOITAの「航空無線通信士受験塾」メール・アド
レス:
toita-aero@har.bbiq.jp
   


 


 


以下、姉妹校TOITAの「航空無線通信士受験塾」からの
お知らせでした。
 


※TOITAの「航空無線通信士受験塾」の文字をクリックし
 ますとリンク先へ飛びます。


    ----- 受験塾からのお知らせ -----


次の様な方は、ご覧下さい。


1.勉強時間が取れない方
   私と1日45分だけお付き合い下さい。 


2.理系の勉強をされた事が無い方
   パイロットになる方は、文系出身者です。
   当塾は、文系の方専門の講座です。 


3.独学に不安がある方
   長年、無線従事者受験指導を専門にしてきました、
   私が無駄なく実力を付けるお手伝い致します。 

4.近くに受講出来る講座が無い方
  何時でも、何処でも何度でも、1日、何度でも勉強す
  ることが出来ます。

5.最新問題に対応
  受験参考書では、対応出来ない、新規の問題に対
  応した説明を読む事が出来ます。 

6.予備知識暗記不要 
  予備知識”0”からの出発。理解出来るので暗記する
  事なく、長期記憶となります。 

7.受験勉強がいやな方
  分かり易ければ、楽しく続けられます。
  毎日、少しづつの時間がさければ、楽に、実力が付
  ます。 


 当塾の特徴


1.合格に特化したカリキュラム
  当塾では、出題数の多い項目からお話をしています
  。
  無線工学では、”空中線と電波伝搬”。
  電波法規では、”無線局の運用”です。
   出題数の多い項目から理解する事で、合格に必要な
  得点を得やすくなります。
2.参考書に書かれていない事の説明がある
  当塾は、文系の方の為の講座です。
  参考書には、 書かれていない 文系の方が知りたい
  事からお話をしています。
3.質問者が納得できる回答
  質問される方、それぞれに、 個別のお答えをしてい
  ます。
  納得できるまで、何度でも質問して下さい
4.実力が感じられる
  出題数の多い項目から勉強しますので、勉強が進む
  につれて合格の手応えを感じます。
  当塾の受講生は、1 回または、2 回の受験で免許を
  手にされています。

入塾に関するお問い合わせは、以下のメール・アドレスま
で。
直ぐに、詳しい「入塾のご案内」をお送り致します。
受験相談も同時にお受けいたしております。
受験相談は、コメント欄からも受け付けています。
匿名でご相談下さい。 


お問い合わせは、コチラ⇒
 


     toita-aero@har.bbiq.jp





このブログのランキングは、以下でご覧頂けます。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング





















スポンサーサイト

テーマ:航空無線通信士受験クラブ - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック