leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" bgcolor="#ffffff">
文系の方の為の「TOITAの航空無線通信士受験クラブFC2校」
参考書不要の”航空無線通信士受験クラブ”分かる講座で試験を突破!


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:工学系の勉強をされたことが無い方、参考書が分かりにくに言う方は、是非、お読み下さい。分かりやすく、実力が身につく講座です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



プロフィール

toita2217

Author:toita2217
第1級陸上無線技術士、第1種伝送交換主任技術者、第1種アナログ工事担任のTOITAが航空無線を目指す、皆様のお手伝いをします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロマガ購読者向けメールフォーム



鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第11期受験直前講座 (9)電波高度計

            第11期受験直前講座
              (9)電波高度計

今回は、航法支援施設の最後の演習問題として電波高度
計についての問題を出題いたします。

[演習問題16]
次の記述は、電波高度計について述べたもんです。 (  )
内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選ん
で下さい。

(1) 電波高度計には、FM形電波高度計と ( A ) 電波高度
   計があり、 ( B ) [GHZ] 帯の電波が用いられる。
(2) FM形電波高度計は、( C ) 波によって周波数変調され
  た電波を航空機から発射する。 この電波が地表などで
  反射されて、受信電波として戻って来るまでの時間は、
  発射電波と受信電波の周波数 ( D ) に ( E ) するので
  、ビート周波数を測定することにより高度を求めることが
  出来る。

     A       B      C       D       E
1  パルス形   6   矩形   和   比例
2  パルス形   4   矩形   差   反比例
3  パルス形   4   三角   差   比例  
4  AM形        6      三角   差   比例
5  AM形     4    矩形   和   反比例
6  AM形     6    三角   和   反比例

解答と解説は、次回行います。


スポンサーサイト

テーマ:航空無線通信士受験講座 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック